仕事

34歳まで薄毛素人童貞のデビュー男「今の40歳なんて25歳と変わらない」

40歳といえば、世間では“不惑”と呼ばれ、人が落ち着き始める年齢。しかし、「美魔女」などと呼ばれ、アラフォーになってから飛躍的な活躍をする女性も出てきた。そして、同じく男性でもこの年代を境に大きな転換をして、アグレッシブに活動する人も! アラフォーで己を変える。この行動がもたらすものは? ◆非モテがヅラデビューで、恋愛コンサルタントに! 「薄毛だと、本当にモテない。でも、逆を言えば、髪の毛“だけ”で人生は変わるんです!」と熱く語るのは、「モテない男のナンパ塾&婚活塾」の主宰者・藤田サトシ氏。今でこそ銀座№1ホステスを彼女に持つ藤田氏だが、昔はまったくモテなかった。 「僕は34歳まで素人童貞。恋愛経験も1回だけ。アラフォーになって結婚を意識し始めたころ、お見合いパーティに参加したんですが、全然モテない! そこで『自分を変えよう』と思い切ってカツラをつけたら、自信がつき、顔つきも性格も変わりましたね」 「薄毛」というフィルターで、いかに自分が女性から遠ざかっていたかがわかり、愕然としたという。その後、カツラだけでなく、周囲にいるモテの達人からモテスキルを学び、さらなるモテまくり街道へ……。だが、アラフォーまで培ってきた自分を変身させるのは、一般人には勇気がいる気もするが。 「昔に比べて、寿命だって延びてるんだし、今の40歳なんて25歳と変わらない! アラフォーだからって、遠慮する必要はないんです。努力さえすれば絶対変わる。もっと、攻めればいい!」  その言葉を裏付けるかのごとく、モテスキル以外に、タロットなど女性が食いつくネタを常時修得しているという藤田氏。 「現在は、アロママッサージを学んでいる最中で。常にアロマを持ち歩いてます」  アラフォーで変身できる人は、常に攻めの姿勢で進化し続ける……ということなのだろうか。 ※藤田氏の【before&after画像】はコチラ
⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=200303
【藤田サトシ氏】 恋愛・婚活コンサルタント。自身のモテなかったときの経験をもとに、ナンパ・婚活塾を開講。年間1000人以上の受講生を持つ。著書も『リアル彼女のつくりかた』など計8冊刊行中 ― [アラフォーデビュー男]の満開大変身【6】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事