エンタメ

元ブスドル デブの時は人気があった【画像あり】

 5/22発売の週刊SPA!「モテるドブスの肖像」特集では、モテモテブサイクな女子大生、OL、風俗嬢etcに、その秘訣を聞いた(全員顔出し)。その中で、かつて「森三中の大島美幸に似ている」と話題になり、一世風靡した伝説的ブスドル藤子まいさんがいる。だが今や、彼女に当時のダイナミックボディは見る影もなく痩せて、まるで別人のよう。いったい何があったのか?

藤子まい

当時とはまた違う迫力がある藤子まい、22歳

――藤子さん、デブでしたよね? 何かあったんですか?

藤子:デブって……。まあ、確かに太ってましたけど、実はあれ、そういう「方針」だったんですよ。

――「方針」というと?

藤子:事務所側に「太れ!」って言われて食べまくってたんですよね。

――またまたー(笑)。もとからデブだったんじゃないですか?

藤子 :そういう「需要」があるからって、太らされたんです。もともと太りにくい体質なんですよ私、胃下垂で。だから太るために、1日5食にしたり、撮影の前日にコンデンスミルクを3本飲んだり。もう、大変だったんですから。

――でも、食べること、好きでしょ?

藤子:……食べられないのもツライと思いますけど、実際、死ぬほど食べるのって、もっとツライんですよ。まあ、おかげで人気も出たわけですから、事務所の方針も間違いじゃなかったってことですが。

Tパフェ Iカップ編

「小田切まい」としてデビューした16歳当時の藤子まい。DVD『Tパフェ Iカップ編』(イーネットフロンティア)より

――その肥えっぷりも魅力だったはずなのに、どうして痩せたんですか?

藤子: 初めて舞台に出るってときに、役柄的に痩せなきゃいけなくてダイエットしたんです。そしたら一月で18kgも落ちちゃって。その後、ちょっとは戻ったんですけど、前ほどには太れなくて。ファンの方からも「もっと太って!」って言われるんですけど、無理やり食べたりするのはもうコリゴリなんです。

――せっかく痩せたのに、残念ですね。

藤子:人気もなくなるし、痩せたからか体力も落ちちゃって。昔はまったく風邪ひかなかったのに、今では月1くらいで風邪ひくし、散々ですよ。あと、女性ファンが離れちゃいましたね。太っていた頃は男女半々くらいだったのに、今や男性がほとんどですし。

――でも、スレンダーで巨乳なら、男性的には申し分ないですけど。

藤子: よくそうやって褒められますけど、でもぶっちゃけ、今の体形はモデルやるには巨乳すぎるし、グラビアやるには細すぎるんです。個人的には今の体、気に入ってるんですけど、太ったほうが肌もモチモチで綺麗になるし人気も出るんでしょうし……。けっこう、悩ましいんです。

――大変なんですね。でも、僕はあなたの「顔」、味があって好きですよ(笑)。

藤子: ありがとうございます(笑)。

※藤子まいさんの本誌未公開ショットはこちら
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=215330


藤子まい●グラビアアイドル。現在、最新イメージDVD『藤子マイペンライ』(369/キャメロンG)が絶賛発売中! 最新情報は公式ブログでチェック!!

<取材・文/SPA!編集部>

週刊SPA!5/29・6/5合併号(5/22発売)

表紙の人/野宮真貴

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
藤子マイペンライ

元ブスドルの“今”!!




おすすめ記事