恋愛・結婚

ハズレ嫁は女性からのメッセージ。男性にも問題アリ!?

◆ハズレ嫁をアタリ嫁にする方法とは?
すでに結婚してしまったものはしょうがない。今のハズレ嫁をアタリ嫁に変えるしか方法はないのだ。これから結婚する人にも向け、専門家が指南

既にハズした大人のために
【コミュニケーション】ハズレは嫁からのメッセージ。男性にも問題アリ!?

「まずは相手に期待するのをやめて、自分自身がアタリなのかハズレなのかを考えてみましょう。それらを理解すればよい方向へ変化します」とは心理カウンセラーの佐藤由明氏。ハズレ嫁を引くのは男性にも問題があるというのだ。

「結婚を決めるとき一時の好きという感情だけで『将来は明るい』と考えていませんでしたか? 自分は何ができるのか、相手に何を求めるのか、これからどうしていきたいのかをはっきりさせなければ、二人のあり方を見失い、相手にハズレと思わせてしまうんです」

実は、ハズレは嫁からのメッセージでもあると佐藤氏は言う。

「例えば、SEXモンスターになってしまう嫁は寂しくてかまってほしい合図だし、暴力を振るう嫁は旦那に原因があるかもしれない。そこを見抜けないことには、ハズレを悪化させるだけなんです」

 では、やはり話し合いなのか?

「コミュニケーションが取れていない夫婦は多い。改善にはまず、嫁としっかり向き合うこと。どういう「聴き方」をするかが大事。人は言葉そのものの意味よりも、仕草や表情、視線を重視してコミュニケーションを取っています。特に女性はそうした仕草に敏感です」

 確かにハズレ嫁の夫は、彼女らの行動に口を出さず、一見、”優しい夫”に思われるが、実は「単なる甘やかし」なのだとか。

「ハズレ嫁を注意しない、できない夫が増えています。それは、夫婦としての責任を無視しているだけにすぎません」

 ハズレ嫁を変えたければ、まずは自分が変わるべき! 幸せになりたければ即行動だ!

100727_CL1_35.jpg

佐藤由明氏
産業カウンセラー、詩人。
カウンセリング数350人以上、企業研修も多数。
ニンテンドーDSソフト『ココロン』も8月末に発売


― 嫁にしたら[必ず損する女]の共通点【18】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事