恋愛・結婚

カネ返せ! 「風俗嬢の劣悪プレイ」に脱力

なぜか大当たりよりもハズレの体験談で盛り上がってしまう風俗ネタ。俺はブスが……、俺には化け物が……と口を開けば盛り上がる。そんな風俗大ハズレ体験談を集めてみた。

◆長い会話と怠慢なプレイ カネを払ってガッカリ体験

 今回の大テーマとしたいのが、手抜きサービスの風俗嬢である。高いお金を払う以上、極上サービスは誰しも望むところだが、相手も人間。一筋縄ではいかないことも……。

「前振りの会話が長くて、『最近は野菜が高い』だの『ユニクロよりもしまむらが好き』だの『彼氏が働かない』だの所帯じみた話のオンパレード。気がつけば50分のプレイ時間中、30分がおしゃべりだった」(鉄鋼メーカー・42歳)

 サラリーマンだったら減俸必至の職務怠慢である。指名用写真では見抜けないだけに、当たった場合のショックは大きい。また、サービスをサボるパターンもある。

「アナルファックOKのはずが、『前でもいいですよ』と本番を誘うんです。『いや、俺はケツが好きだから』とアナルに亀頭をあてがったら『お尻は痛いから、前でお願いします』って泣き始めた。おいおい、ふざけるなって感じですよ」(スポーツジム経営・46歳)

 心の強い彼は最終的に無理やりアナルを掘ったそうだが、抗議の意思表示か女は完全マグロ状態。しかもホテルから出る際、ものすごい形相で睨まれたというからやるせない。やるせないハズレ体験といえば、こんなことも……。

風俗「粘り強く交渉した結果、本番させてくれることになったんですが、『挿入後に動かしたらレイプされたって警察呼ぶ!』って宣言されたんです。試しに動いたらマジギレされたんで、結局、挿入したまま3分ほどジッとしてました」(週刊誌記者・41歳)

 ちなみに、まったくもって気持ちよくなかったそうである。そして若干特殊だが、女子2人とのプレイで置いてきぼりにされた気の毒なパターンも。

「大枚はたいて3Pプレイをオーダー。最初は仲良くフェラしてくれてたんだけど、しだいに『髪の毛がじゃま』、『お前のフェラした後は舐めたくない』など女2人が超険悪。最後は2人でプレイそっちのけで、取っ組み合いの大喧嘩。あれはなんだったんでしょうね……」(金融・29歳)

イラスト/子原こう
― [風俗大ハズレ体験]地獄変【4】 ―




おすすめ記事