雑学

男もツライよ! 一発500円の売り専ボーイ

男もツライよ! 一発500円の売り専ボーイ

 新宿二丁目。言わずと知れたゲイタウンに、一発500円の立ちんぼがいるという。その素性について、かつて働いていたゲイバーのママさんに話を聞くことができた。

「ウチで働いていたのは2年前。聞いたら『500円でも買ってもらえればマシ。ホテルでシャワー使えて、それに立ち食いうどんが2杯も食べられる』って」

 ゲイ社会は男女間以上にルックスや年齢が重視されるとあって、34歳、やせ細った体に、クマだらけの目の彼が売れ残るのは毎度のことだったという。

「たまにひょっこり店に来て、CDやDVDを盗んでいくから、もう、本当に困ってんのよ!」

 なんでも盗んだものを売って飢えを凌いでいるという。

「『ゲイに落ちこぼれなし』ってあって、どんなゲイでも好みのタイプだって人がいるけど、あのコ見てるとそんなの気休めってのがよくわかったわ」

 モテないゲイほど哀れな人生はないようだ。

101102_CL3_04.jpg

二丁目には男が買える「売り専バー」が10軒ほどあるという

― 下流風俗嬢がそれでも仕事を続けるワケ【5】 ―




おすすめ記事