雑学

GスポットのGはナニからきてる?

[エッチ系]編

◆フレンチキス

ギャル層とお年寄り層のほとんどが「チュッてするだけの軽いキス♥」(16歳・高校生)、「家族の間でやるような優しい感じのキス」(67歳・女)と勘違い。

本来の意味は真逆で、正解は「要するに情熱的なディープキスのこと」(34歳・男・航空)。
サラリーマン&OL層でも「軽いキス」との誤解は多かったが、「別にフランス人とキスする予定はないので、日常生活では特に支障なし(笑)」(28歳・女・通信)ってな声も。ま、そりゃそうだ。

101228_BKR_04.jpg
◆スイートルーム

フレンチキス同様、ギャル層とお年寄り層のほとんどが「甘~い夜を過ごす部屋」(19歳・専門学校生)、「もともとはスイーツ(お菓子)が用意されていたのが由来」(60歳・女)、「ホテルの従業員が甘やかしてくれるから?」(71歳・男)のように、「スイート=sweet=甘い」と間違った解釈。

サラリーマン&OL層は大半が「sweet」ではなく「suite」が正しい綴りだと把握しているものの、「suite……『豪華版』って意味?」(29歳・男・広告)、「意味は『由緒正しい』『正統派』とか?」(40歳・男・建設)と、正確な意味を知らず。正解は「suiteには『一続き』のような意味があり、居間と寝室が一続きになっている部屋をスイートルームと呼ぶ」(36歳・男・旅行)とのこと。それだけ広くて立派ってことだけど、甘い雰囲気になるかはわかりません。

◆コンドーム

あるOLは「コネクト(接続)する部分をドーム状のゴムで覆うから、そこから転じてコンドーム……!?」(25歳・通信)と恥じらいながら回答してくれたが、不正解。正確な起源は定かではないが、イギリスのチャールズ2世に仕えた医師・コンドームが考案したことから、その名が取られたという説が有力だ。「コンラッド・ドームみたいな名前の学者が発明?」(31歳・男・繊維)と惜しい予想の人もいたが、さすがに「最初に作ったのが近藤武蔵(笑)」(68歳・男)ってのはダジャレの域。

ダジャレといえば「今度生む」が語源という間違った説も広まっているが、驚くべきは16歳のギャルと60歳の女性がそれぞれ「『今度生む』から」と答えたこと。孫の代まで語り継がれちゃってるって、ある意味すごいダジャレだな。

◆Gスポット

ギャルたちはGの意味を「グッド」「グレイト」「グラマラス」「ゴールド」「ゴッド」「グラッチェ」など、Gが頭文字で当てはまりそうな単語を次々と挙げてくれたが、いずれも不正解。もちろん「激ヤバ・スポット。”激”のG」(18歳・フリーター)でもない。

Gは発見者の名前の頭文字なんですよ。確か……グレフェン博士」(37歳・男・医薬)は、ほぼ正解! ドイツの産婦人科医、エルンスト・グレフェンベルグの名前からGを取ったというのが正解だ。

お年寄り層はそもそもこんな下ネタ単語知る由もなく、「アメリカの軍隊の名前」(82歳・女)、「一打で入りやすいホールって意味のゴルフ用語」(63歳・女)と、まったくの見当違いの予想が多数。

だけど、「体の中のいいツボかしら?」(65歳・女)、「ジジイの尻の穴!」(68歳・男)と微妙にかすってる珍回答には、何だか逆にヒヤヒヤさせられちゃいました。

◆インポ

勃起不全などで男性器が性的不能になることを指すこの言葉。「インポッシブルの略」(26歳・女・海運)、「陰気なチンポの略」(66歳・男)などの誤答もあったが、サラリーマン&OL層やお年寄り層の大半は「インポテンツ」という正式名称を答えられた。

しかし、ギャル層は「正式にはインナーポジティブ」(17歳・高校生)、「インチキなチンポ」(19歳・大学生)、「インポート(インサート=挿入と勘違い?)できないチンポって意味」(19歳・飲食店員)、「イン(挿入)しても”ポ~ッ”と縮んでしまうから」(23歳・フリーター)といった恥ずかしい勘違いを臆面もなく言い放つ。にしても「インコを変化させたようなチンポの形になるから」(19歳・大学生)ってのは、その相手の男、何か別の病気なんじゃない?

取材・文/石島律子 漆原直行 昌谷大介
イラスト/坂川りえ
― カタカナ語(恥)勘違い辞典【6】 ―




おすすめ記事