恋愛・結婚

既婚者だって恋がしたい! エロは寸止めの“純愛浮気”

最近では「SEXなしの恋愛関係」を家の外に求める既婚男性が増えているという。なぜ既婚男性はプラトニックな恋を求めるのか?紆余曲折を経た末に結婚した男が、最後にたどりつくのはやはり純愛なのか。「プラトニックな浮気」を実践している男たちの声から、その答えを探っていきたい。

【純愛派】
◆朝まで飲んで腕を組んで胸キュン。エロい展開を期待しつつ寸止め!?
吉田耕治さん(仮名・35歳)医療メーカー
★結婚歴:4年
★浮気デートの頻度:月2回

「自分のいいところを見せるだけ。この単純なベクトルが楽しいんです」(吉田さん)

「男って結婚して子供が生まれて所帯じみてくると、女性にモテようと努力しなくなるから、見た目も気持ちも“劣化する”と思うんです。僕の場合、独身時代は服装にも気を使っていたし、多少はモテました。でも、結婚して子供が生まれてからは何もかも手抜き。外食といえばファミレスばかりで、おしゃれな店やバーにまったく行かなくなった自分に気づいて愕然としたんです」

半ばグチりながら話してくれた吉田さん。結婚から4年、昨年には長女も誕生したが、現在29歳のOLとプラトニックな浮気中だ。

妻のことはもちろん愛していますよ。でも、“おかん”のような存在だからトキメかないんです」

彼女とは仕事帰りに待ち合わせて、旨い店でメシを食い、バーをハシゴするのが定例だとか。

「恋愛から遠ざかっていた自分にとって、彼女が喜ぶ店を探す/彼女にどう見られるかを気にする/いい感じの店で二人で飲む──これだけでワクワクするんです。服装や身だしなみも以前より気にするようになったしね。それに、朝まで飲んで腕なんか組まれると、もう胸キュンですよ。『もしかしたら、この後にエロい展開になるかも』って期待しちゃったり(笑)」

……っていうか、それSEXしてもいいのでは?

「家庭を壊すことは絶対に避けたいから、既成事実はつくりたくないんです。それに寸止めだからこそ盛り上がる。ゴールがない恋愛なので、自分の収入や将来性などを品定めされることがなくて気楽だし、純粋に二人で楽しい時間をすごすだけでいいんです」

純愛浮気 では関係を持続させるコツは?

「まず、不倫や浮気という響きが重いので、意識させないように家族の話はせず、指輪もしません。束縛もしないつかず離れずの関係。ヒマなときにメールできたり、呼べば飯をおごってくれる。相手にとって都合のいい存在でいたほうが、長続きすると思います」
肝心の嫁バレ対策はいかに?

「メールの送受信は1分以内に削除。彼女の名前は携帯に男っぽいあだ名で登録しています。あとは会う日にウキウキ感を押し殺すこと。これが意外と難しい(笑)」

― 30代の浮気[SEXより恋]の謎【2】 ―




おすすめ記事