恋愛・結婚

中国アダルトグッズ市場で前田敦子を発見!

アダルトグッズ 昇り龍のごとき成長にも陰りが見えてきたといわれる中国経済。しかしここ数年、年間20%以上というハイペースで拡大を続けている業界がある。それは成人用品……つまりはアダルトグッズ業界である。業界全体の年間売上げは、昨年、1000億人民元 (1兆3000億円)に達したという国内報道もある。

 そんな業界の勢いを目の当たりにすべく、ドラゴンガジェット編集部は、広東省最大のアダルトグッズ市場、広州市内の「広東省成人用品市場」に潜入した!

⇒広東省成人用品市場の様子【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=329697


 昔ながらの風情を残す旧市街地の雑居ビルに、モデルが電動バイブを手にポーズを決める、なんとも不釣り合いな広告が目に入る。このビルの1階が、成人用品市場となっているのだ。

 ビルの中へと入ると、ローターや電動バイブを扱う3畳ほどのアダルトグッズ店が、数十軒と並んでいた。中には、大型モーターに極太バイブが直結されたハードなアイテムを売る店や、ロリ系ダッチワイフ専門店、看護婦の制服やボンテージのコスプレをマネキンに着せた店、さらにムチのセレクションにこだわった店など、それぞれの店舗が互いに差別化を図っていた。

アダルトグッズ 市場では、数十人の客が、店舗が連なる通路を往来していたが、彼らに恥ずかしがったり、冷やかしたりするような様子は見られない。皆、真剣に自らが求めるアイテムを探しているようである。

⇒中国の電動バイブ【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=329698


アダルトグッズ

高速でピストン運動をするバイブらしい

 また、中国を代表とするアダルトグッズ市場とあって外国人客も少なくない。中には、性に閉鎖的なはずのイスラム教徒の姿も見られた。

 そんな彼らと一緒になって市場内をぶらついていると、どこかで見慣れた顔が目に飛び込んできた。よく見ると、元AKB48の前田敦子の写真が、店先に置かれたダッチワイフの商品箱に使われているではないか……。

⇒前田敦子のダッチワイフパッケージ【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=329699


 あっちゃんファンが見たら卒倒すること必至だろう。他にも、中国で絶大な人気を誇るAV女優、蒼井そらの写真がパッケージに使われているダッチワイフもあったが、ともにまず無断使用とみて間違いあるまい。

 尖閣諸島問題を契機に反日感情が沸騰するなか、巷では日本関連商品の不買運動も行われていたが、ここでは蚊帳の外といった様子であった……。

【取材・文・写真/ドラゴンガジェット編集部
ガジェット好きのライターや編集者、中国在住のジャーナリストが中心メンバーとなり、2012年1月から活動を開始。東京と深セン、広州、ニューヨークを拠点に、最新の話題をお届けする。(http://www.dragon-gadget.com/)




おすすめ記事