恋愛・結婚

「2人連れのちょいブスは絶対にオチる」カリスマナンパ師が断言

ブス  SPA!1/15号「OVER35 マネー&モテ度倍増裏計画」で、「ちょいブスの女性にターゲットを絞れば、ナンパ成功率が格段とUPする」と豪語している、カリスマナンパ師のオガマン氏。誌面では「薄紫色のマフラーをしているブス」「歩く速度が著しく遅いブス」が“五つ星のちょいブス”と認定している。

「五つ星のちょいブスとはルックスは平均以下でもすぐにヤラせてくれる素晴らしいブスのことです。薄紫色のマフラーという無難なおしゃれをしているブスはこだわりが薄いですからガードが甘い。また、歩く速度が著しく遅いブスは、『自分に自信がない』『全然予定がない』という可能性が極めて高く、ナンパというハプニングに対しては基本的にウェルカムです」

 さらに、週刊SPA!では紹介できなかった応用編として「2人連れのちょいブスだとさらに成約率UP」とオガマン氏は断言する。

「自分たちがナンパされないことを『2人で歩いているから』だと身勝手に解釈し、自分がモテないことを正当化をしているフシがありますから、実は深層心理では『ナンパ待ちをしている』と思って差し支えありません。騙されたと思って、2人組のちょいブスに声をかけてみてください。かなりの高確率で成功します。2人を居酒屋に連れ込んだら、口説き落とす子をどちらにするかチョイスし、意中の子を絞り込んでいきます。もう一人がトイレに立ったすきにさらりとディープキスを交わし、距離を縮めましょう。席に戻ってきたもう一人のブスが気まずくなって帰り支度を始めたらゴールは目前です。五つ星のちょいブスは空気を読んでくれるので、必ず2人きりにしてくれますよ」

 なお、「かなりノリがいい2人組のブスなら、3Pの可能性も」と、ちょいブスの魅力をさらに力説するオガマン氏。これで、すれ違った美人に目を奪われることは、金輪際ないはずだ。 <取材・文/ナカソネ イラスト/ただりえこ>

週刊SPA!1/15号(1/8発売)

表紙の人/島崎遥香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事