ライフ

峯岸みなみだけじゃない! ドン引きする“女のケジメ”

峯岸みなみ,謝罪

スポーツ紙各紙も丸坊主会見の様子を一面で取り上げた

 峯岸みなみの坊主事件に衝撃を受けた、というか正直ドン引きした読者諸氏も多いことだろう。本人としてはファンを裏切った=ファンへの浮気に対するケジメのつもりだったのだろうか。そう考えてみると、浮気の代償で女のケジメをつけさせられた女性というのは結構多いようで……。ハタから見るとドン引きの“女のケジメ”の例を集めてみた。 ◆パンツ一丁で土下座(28歳・飲食) 「私が寝ている間に、合鍵を渡していたカレが家に帰ってきたときのこと。携帯を盗み見たカレは、私が元カレと連絡を取り合っていたことを知って大激怒。後頭部に携帯を投げつけられて起こされました」  携帯を見たのは男が悪いとはいえ、そりゃまあ怒るでしょうな……。 「『ふざけんな! 俺の知らない間にこの男とSEXしてたのか! 俺とのSEXはなんだったんだ! 謝れ! SEXに謝れ!』って、完全にカレは錯乱状態(笑)。ごめんなさいと謝るも、『ここで土下座しろ!! それが誠意ってもんだ!』と興奮はおさまらない様子で……。私、その日は酔っぱらって帰って、服を脱ぎ捨ててパンツ一枚で寝ていたので、とりあえず服を着ようとしたんですけど、『服なんか着てんじゃねーよ!!』とますます激昂。仕方なく、乳も露わにパンツ一枚で土下座しましたね」  パンツ一枚で夜中にSEXに土下座って、相当シュールな絵面だったことは間違いないが、あんまりケジメになっていないような……。 「私は強要されたから土下座したけど、自分から反省してケジメをつけたみいちゃんはほんとにエラいと思います! でも私も、これからはどんなに酔っぱらっても服はちゃんと着て寝ようと反省しました!」  反省するとこはそこじゃないから! ◆アナルSEXで浮気を帳消し(23歳・事務)  自主的にビックリなケジメをつけた女性の例も。 「彼氏には仕事だってウソをついてほかの男の人とデートしたときのこと。私のイトコと彼氏が仲が良かったせいで、イトコ経由で私がウソをついてほかの人と会っていたのがバレちゃったんです。前々から浮気を疑っていたカレはもちろん怒り狂って……。『誠意を見せろ!』って。並大抵の“誠意”じゃ、この怒りは収まらないなと考えて、決死のケジメをつけました(笑)」  決死のケジメって?? 「前々からカレがアブノーマルなSEXをしたがるのをずっと断っていたんですけど、許してもらうにはこれしかない! と思ってアナルSEXをOKしました(笑)。カレも超喜んでたし、ケンカの後のSEXってことで、かなり盛り上がりましたヨ! ミーコニック(坊主の峯岸みなみを指して篠田麻里子がつぶやいた言葉)も、どうせならファンが喜ぶようなケジメにすればよかったのに」  まあ、誰も得しないケジメよりはよかった……のか? ◆「前の女は坊主にしたぞ!」と彼氏が坊主を強要!?(31歳・流通)  峯岸さながらに、坊主になった女性も! 「ろくでもないDV彼氏と付き合っていたときの話なんですけど。待ち合わせに5分遅れたとか、電話に出るのが遅かったとか、ちょっとしたことですぐ『誠意を見せろ』『ケジメをつけろ』っていうのが口癖でした」  電話に出るのが遅かっただけでケジメとは……。 「それで、あるとき私が友達の男の子とふたりでご飯を食べに行ったことがバレたときのこと。本当にただの友達で、やましいことは何にもなかったんですけど、バレたらめんどくさいから黙ってたのがマズかったんですね。半狂乱のカレにひとしきり殴られて、もう済んだかなと思ったら、バリカンを持って来て『今すぐ刈れ』って。『前の女は浮気したときはケジメで坊主になったぞ!』って。命の危険を感じていたので、死ぬよりはマシかなとおとなしく刈りました」  実際に浮気したわけでもないのに丸坊主! 「今回の峯岸事件を見たときも思ったけど、このような前例を作ると他の人にも迷惑だからやめてほしい! 自主的ってのがさらにタチが悪いですよ。この先アイドルのスキャンダルが発覚したときに、坊主がデフォルトみたいになったらオソロシイ!」 『北の国から』の五郎の「誠意のカボチャ」じゃないが、ひとりよがりな誠意やケジメは誰も得をしないってことか。 誠意って、いったい何かね……(菅原文太の口調で)。 <取材・文/マッキーナ>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事