R-30

TENGA新作ローション 意外な3つの活用法

「TENGA PLAY GEL(プレイジェル)」。左から「リッチアクア(白)」、「ナチュラルウェット(赤)」、「ダ イレクトフィール(黒)」の3種類展開。各850円(実勢価格)

 男性諸君がTENGAと聞けば、連想するのはなんといっても男性用マスターベーショングッズだろう。しかし、最近では女性用製品「iroha」が3月3日に発売になるなど、その技術力は男性用マスターベーショングッズ以外にも向けられている。ますます旺盛な商品開発を続けるTENGAから、このほど新製品が登場した。その名も「TENGA PLAY GEL(プレイジェル)」。“一人でもプレイでも使いやすい”というふれ込みの、新感覚ローションだ。

 ちなみに、これまでにもTENGAからは数タイプのローションが発売されていたが、それらはマスターベーショングッズと組み合わせることが前提の製品だった。一方、今回売りだされた3タイプはそれだけにとどまらず、「1人でもカップルでも、様々なシーンでご利用頂けます」(TENGA製品資料)とのこと。

 だが、ここで疑問が一つ。「150mlのタップリ容量を果たして全部使いきれるのであろうか……」。確かに、高品質ローションをたっぷりユーザーに使ってもらおうという、TENGAの粋な心遣いは嬉しい限りだ。しかし、学生時代のような湧きあがるオナニー欲求もなければ、定期的にプレイを了承してくれる女子のいない記者にはちょっと酷な量であることも事実。けれど、この高品質さを一度は体験してみたい……。ということで、せっかく買ったローションを無駄にしないために、“その他の活用法”を探ってみることにした!

◆活用法(1) ヒゲ剃り用ジェルとして使う

 TENGA公式サイトによれば、プレイジェルは3タイプとも「人体に害のない成分から出来ています。口に入れても問題ありません」とのこと。成分上の問題はないようなので、3つのうちの「水々しく糸引きのない」という「ナチュラルウェット(赤)」で、ヒゲ剃りにチャレンジしてみた。

シェービングジェルよりも乾燥するのは早いので、素早い作業が求められる

 適量を顎まわりに塗り、いつものようにカミソリをあててみると……、おぉ、普通に剃れる! 特に引っかかったり、肌がカミソリ負けしやすくなることもない。多少、普段のシェービングジェルよりもベタつくことは事実だが、思った以上に“普通に”ヒゲ剃り用として使えた。慌ただしい朝、「ヤバい、シェービングジェルが切れてた!」なんてピンチに大助かりしそうである。ちなみに、ほかの2タイプでも試してみたが、やはりサラサラ感の強いこの(赤)が最もヒゲ剃りには適していた。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=389350

◆活用法(2) 美顔マッサージ用に使用

 連日の暴飲暴食もあってか、最近は顔のたるみが気になっていた記者。そこで、プレイジェルを顔を引き締めるマッサージ用に使ってみることにした。

 使ったのは「ベタつかず、拭取りも簡単」という、「ダイレクトフィール(黒)」のタイプ。ヒゲ剃りのときよりも多めにとり、顔中に塗った後、ていねいにマッサージを施した。(ちなみに、マッサージ方法はYouTubeで200万回近く再生されているヘアメイクアップアーティストの田中宥久子さんの小顔マッサージ術を参考にしている)

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=389351

 さて、実際にプレイジェルを使ってみると、……違和感ないな、コレ。やはり必要以上にベタつかないことが大きいようだ。ベタつきの強いローションだとさすがに顔中に塗りったくるのに抵抗感を持つが、プレイジェルはむしろ適度な“ぬるぬる感”が気持良いくらい。コレならば、入浴時にたるんだお腹まわりをリンパマッサージしてもよさそうだ。

◆活用法(3) ボディソープと混ぜてリラックス・バスタイム!

 最後は入浴時の活用法を考案。使ったのは「潤いが長時間持続するまったり系の濃厚ローション」という「リッチアクア(白)」のタイプだ。3つのなかでもっとも粘着性の強い製品である。

いつもより粘着性の強い泡ができた

 やり方は、桶の中でお湯と混ぜてグルグルかき混ぜる“プロ仕様”ではなく、タオルに適量のボディソープとローションを垂らし、ゴシゴシと泡立てるだけ。すると、ボディソープだけではできない“コシの強い”泡が湧き立ってきた。そのまま全身を洗うと、ほどよい密着感のある泡が肌に吸いついてくる。その感触も心地良いのだが、さらに流した後の肌のコンディションに驚いた。「アレ、いつもよりしっとりしてる」。当然といえば当然だが、ボディソープだけの状態よりも高い保湿効果が得られた様子。まだまだ乾燥が気になる季節が続くだけに、コレは嬉しい作用だ。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=389353

 このように、予想をはるかに超える“万能性”を示した「TENGAプレイジェル」。パートナーの協力を得られれば、さらに多様な楽しみ方が出てきそうだ。(※使用感はすべて記者の主観で、効果には個人差があります。使用の際には個人の責任でお願いします) <取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

◆「TENGA PLAY GEL(プレイジェル)」公式サイト
http://www.tenga.co.jp/products/warmer/play_gel.php)

TENGA PLAY GEL RICH AQUA』
ナチュラルウェット(赤)


ジェルなのに、水々しい!糸引きのない新感覚ローション




おすすめ記事