グラビア

超会議2コスプレ初日画像集 良撮影ポイントは両サイド

―[超会議2]―
 4月27日、昨年にひきつづき開催された『ニコニコ超会議2』。28日までの2日間開催され、今年は協賛企業数などで前回をさらに上回る規模で開催されている。ホットな会場内に負けじと盛り上がりをみせたのは、コスプレエリア。本記事では1日目に登場した美女レイヤーを一挙紹介する。 ⇒【画像】https://nikkan-spa.jp/430971/ckg2cos_01
ニコニコ超会議2,コスプレ

まあめろ(銀魂・猿飛あやめ)

◆撮影は両サイドの少し内側がオススメ!  コスプレ撮影エリアは、3ホールと4ホールの間の「やすらぎのモール」。建物の間のため、自然光たっぷりで、どこで撮ってもキレイな写真ができあがりそうだが、特に両サイドがオススメ。先日、写真集『スクールガールコンプレックス』などで知られる青山裕企氏によるワークショップに参加した記者は、そこで学んだ「光の当たり方」を特に意識して撮影に臨んだ。  結果、両サイドで直射日光が当たるエリアの少し内側が最も美しく撮影できることがわかった。 ◆コスプレエリアを盛り上げる人々  コミケなどでもお馴染みの「自宅警備員」、そして『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のBDが発売したばかりのエヴァ。超会議の会場には、「なんとなく誘われて来た」というヘビーニコニコユーザーやアニメオタクではない人も多い。そんななか、ネットでもたびたび話題になる彼らのコスプレは、会場を盛り上げるのに一躍かっていた。  ほかにも会場には、新作アニメのキャラクター合わせの集団や、初音ミクをはじめとするボーカロイド関連のコスプレイヤーであふれかえっていた。2日目には、『世界コスプレサミット2013ニコニコ代表選考会』が開催されるなど、初日以上の盛り上がりをみせそうだ。 <取材・文・撮影/林健太> ⇒【その他の画像】https://nikkan-spa.jp/430971/ckg2cos_09
―[超会議2]―
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.

(初回限定版)オリジナル・サウンドトラック付き

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事