恋愛・結婚

性欲爆発おばさん被害報告「50代の大家さんに迫られて…」

SPA!ではこれまで、中年女性たちのほとばしる性欲を紹介(※)してきたが、その標的となった男性たちの勃起事情はいかに? 勃つ派・拒否派、双方の話を聞いた。今回は拒否派の話。

⇒「勃つ派」の話はコチラ http://nikkan-spa.jp/474345

◆恥じらい皆無。貪欲すぎる姿にどん引き

 爆発する熟女たちの性欲に対し、被害を訴える男性も多い。

性生活「居酒屋で意気投合し、おばさん(42歳)と勢いでホテルへ。しかし、部屋に入った途端、『あたしのアソコ舐めてよ!』と痴女に大変身。『舐めてくんなきゃ犯すよ』と追い掛け回され、一気に萎えた」(31歳・会社員)

 飲み屋での被害は後を絶たない。

「『若い男の肌が好き』というおばさん(43歳)に体中触られたあげく、『合格。やらせてあげる』と一言。舌なめずりする姿に恐怖を感じた」(28歳・会社員)

「聞いてもいない性感帯を大声で暴露し、突然テーブルの下でチ〇コを握られた」(34歳・製造)

 年齢と共に、恥じらいも消えうせてしまうのだろうか。また、

「50歳でバツイチ子持ち、平野レミ似の大家さんに気に入られ、連日勝手に部屋に上がり込んできては掃除やマッサージをしてくれていた。息子同然にかわいがってくれているのかなと思っていたら、日増しに発情した女の顔になっていた。気持ち悪くなって引っ越した」(26歳・出版)と、まるでAVのような展開も。

 さらには暴走する性欲を抑えきれず、ストーカーと化す例もある。

「友人繋がりで初めて会った50代のおばさんに惚れられた。一度話しただけなのに何度も駐車場で待ち伏せをされ、車に乗り込まれてスカートをたくし上げながら跨られた」(39歳・会社員)

 底知れぬ性欲を満たすため、女たちは今宵も男を貪り喰う……!

― 40~50代オンナの性欲が爆発している!【4】 ―




おすすめ記事