恋愛・結婚

関東随一の巨大不倫タウンは東京都○○市

「NTR(寝取られ)」ブームだが、自分の妻が寝取られたら最悪だ。不倫願望を拍車させてしまう街について、日刊ゲンダイで『格安ナンパ方法教えます』を連載するナンパライター梶山カズオ氏は次のように分析する。

「経験上、都道府県の“副都市”に浮気妻が多い傾向にあります。実は治安が悪いことが多く、ストレスや疲れが溜まりやすい。そして街にはホテル街やハプニングバーなど誘惑の多い場所が充実すれば、自然の成り行き……ですよね?」

不倫

写真撮影も顔隠せばOKという大胆妻多し!

 特に1位町田は「関東随一の巨大不倫タウンです!」と梶山氏は力説する。

「駅前はデパートも多く開発されてはいますが、一歩外れれば陰気臭さを漂うホテル街、風俗街があり『東京西の歌舞伎町』なんて呼ばれるほど。町田109誕生で性に緩いギャルも増えたことで、結婚後も遊び続けるコも。その親が子育てに疲れて不倫に走ったり……混沌とした街ですね(苦笑)」

 2位の千葉県松戸についても梶山氏は「過去にハプニングバーが多かったことで、人妻たちが不純行為に慣れてしまった」のが大きな原因と語る。

「普通なら怪しい店は避けるはずなのに、松戸妻はヤンキー上がりが多いから度胸がある。一歩踏み込み間男との火遊びにハマってしまったようです。松戸妻は錦糸町に出て情事する事もあります」

 他にも浮気妻が多い街の条件について梶山氏は、「都心に急行30分圏内で出れる街」を挙げる。

「結局、地元で不倫する度胸のない人妻は、急行電車で都心に出てきます。住まいのベッドタウンではなく、都心のラブホテルのベッドで間男と情事に溺れるのです」

 該当する街にお住まいの貴兄は注意されたし。ほかにも週刊SPA!9月3日発売号では、「ヤバい街ランキング」を公開している。「不倫願望のある人妻が多い街」をはじめ、「ゴミ屋敷が多い街」「ワルが跋扈している街」などなど、ぜひチェックしてほしい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!9/10号(9/3発売)

表紙の人/吉木りさ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事