写真で学ぶ精力回復トレーニング

「最近、勃ちが悪いな……」。そんな悩みをお持ちの諸君、まだまだあきらめてはいけない。公私ともに働き盛りのサラリーマンの男性力がアップする方法をエキスパートが伝授

⇒加圧トレーニングインストラクター・松田慎太郎氏の解説はコチラ

【勃起力UP】開合
肩甲骨を引き寄せるように両手を水平に開く。手を広げるときに息を吐くとなおよし。この動きを10回繰り返す。これは肺のトレーニング。肺は性器と直結している内臓だそうで、肺が元気になれば性欲もより旺盛になるはず


【勃起力UP】会陰を鍛える
会陰(男性器のつけ根から肛門までの部分)に力を込める。イメージとしては、小便&大便をグッと我慢している感覚でやればOK。注意点はおしりに力を入れないこと。大臀筋ではなく、肛門と尿道の穴に力を込めるのだ

精力回復
【スタミナUP】手字音
脇を締めてヒジから先は地面と平行に。力強く握ったら、音が出るくらいに思い切り開く。手を開く瞬間に息を吐くのもポイント。「ハッ!!」と声を出すぐらいでちょうどいい。これを一日30回繰り返すと持続力がアップ!


【スタミナUP】要の屈曲
正座状態からまっすぐ上半身を持ち上げて、つま先を立てて再び上半身をおろす。手のひらはおへその下あたり。体が前のめりにならないよう注意しながら、15回繰り返す。単純な動きだが何度もやると結構きつい……


【早漏予防】本を指に乗せる
集中力をアップさせて早漏を防ぐトレーニング。単行本サイズの本を人さし指の腹で支え、他の指にも力を入れた状態で頭上高く持ち上げる。この状態で体を左右にひねる動きを15回。頭上に意識がいかなくなれば効果◎

精力回復
【松田慎太郎氏】
加圧トレーナー。加圧ジム「MKジム」を経営。中国整体や古武術などの知識を基に、独自のトレーニング術を開発。近著に『40代からの男の体を強くする本』(中経出版)

― 自宅でできる[精力]回復メソッド【6】 ―

40代からの男の体を強くする本

40歳を過ぎたころから昨日の疲れがとれない、太りやすくなった……などの不調はありませんか

ハッシュタグ




おすすめ記事