恋愛・結婚

寂しがりや女子の“口説き待ち”サインを見抜く方法

 男には「どんな女でもいいからとにかくSEXしたい」と思うときがある。では、その逆はどうだろう? 20~30代の女性50人に聞き込み取材を行ったところ、実に86%が「どんな男でもいいからSEXしたくなるとき」は「ある」と回答!

 女たちのナマの声をもとに「どんな男でもいいからSEXしたがってる女」を代表的な4タイプに分類。今回は「地味で平凡な人生にドラマが欲しい」と考えがちな「ロマンス探求型」の見分け方を解説。そんな女を見つけたら、ちょっと飲みに誘って軽く口説く……それだけで「棚ボタ」的にヤレるというわけだ。労少なくして実り多い、革命的SEX指南をご堪能あれ!

SEX【ロマンス探求型】

<遭遇率★★★☆☆ 棚ボタ度★★★★★>

<外見>

●こぎれいだが華やかさのないルックス。イメージとしては「イケてない木村多江」。

●「男の人ってこういう格好が好きなんでしょ」的なテンプレファッションを遵守する傾向。30代は、黒髪ロングにスカートがデフォルト。20代の場合は、ミニスカートをはきたいけどスタイルに自信がないため、「ミニスカート+レギンス」のような、中途半端なスタイルに落ち着きがち。

<行動>

●寂しがりやのかまってちゃんで、「自分語り」が多い。飲み会では必ず、聞かれてもいないのに自分の恋愛話をする。

●若干、絡みグセあり。年齢を聞かれたときに素直に答えず「何歳に見える~?」などと返してくる。

●SNSではどこかネットリとしたコメントが多い。例えば痴漢に遭ったとき「キモかった! サイテー」と書き込むのが普通の女子なら、「後ろから手を回されて本当にどうしようかと思って……」みたいな生々しい書き込みをするのがこのタイプ。

<SEX待ちサインだ!>

「ロマンス探求型」の狩り場は主にSNS。もともとほんのりエロい書き込みが多いが、「寂しい」「誰でもいいからハグしたい」など、よりストレートなメッセージが増えたら発情期のサイン。「彼氏に構ってもらえない」などのグチ書き込みも、「サシで悩み相談に乗ってもらう」→「流れでホテルへ」というなりゆきを内心期待している可能性が高い。棚ボタ度はほぼ「百発百中」だが、その分競争率が高いのがマイナスポイント。この手の女のSNSでは、フォロワーの大半が男性だ。彼らの狙いは推して知るべし……。

※そんな「ロマンス探求型」女子の攻略法はコチラ
⇒http://nikkan-spa.jp/508582


取材・文/田中麻衣子 中村未来 藤田美菜子(本誌) 取材協力/春乃れぃ「大人モテLAB.」(http://harunorei.net/active/)イラスト/ぐれいす アンケート/アイオイクス
― その女のサインを見抜くだけ![棚ボタSEX]革命【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事