恋愛・結婚

「一夜限りの関係」へのハードルが低い女の特徴

 男には「どんな女でもいいからとにかくSEXしたい」と思うときがある。では、その逆はどうだろう? 20~30代の女性50人に聞き込み取材を行ったところ、実に86%が「どんな男でもいいからSEXしたくなるとき」は「ある」と回答!

 女たちのナマの声をもとに「どんな男でもいいからSEXしたがってる女」を代表的な4タイプに分類。今回は「このままSEXせずに現役を卒業してしまうのが怖い……」と考えがちな「現役最終試合型」の見分け方を解説。そんな女を見つけたら、ちょっと飲みに誘って軽く口説く……それだけで「棚ボタ」的にヤレるというわけだ。労少なくして実り多い、革命的SEX指南をご堪能あれ!

現役最終試合型【現役最終試合型】

<遭遇率★★★☆☆ 棚ボタ度★★★☆☆>

<外見>

●一見、性欲は薄そうで、まったりした感じ。とにかく気負いがない。

●ダサくはないが、流行を追っているわけでもない、頑張らないファッション。チュニックに黒いレギンスというスタイルが多い。メガネや時計など、小物にはこだわりあり。

●男っぽく見えることもあるが、ガサツなわけではない。タバコをわざわざタバコケースに入れるなど、細かいところに女らしさが窺えることも。

<行動>

●仕事面でそれなりに責任のある立場だったりするので、恋愛でアイデンティティを確立する必要がなく、それゆえに恋愛には淡泊。

●基本的にマメな性格ではない。メールの返事は遅いし、SNSもほとんどやらない。くっついたり別れたりを頻繁に繰り返すのが面倒なので、一人の男と長く付き合うタイプ。半面、「一夜限りのSEX」への心理的ハードルは低め。

●男ウケするキャピキャピした態度は取れないが、「工場萌え」が趣味とか、男と一緒に盛り上がれる話題を多く持っている。

<SEX待ちサイン>

 非常にサインがわかりにくい。せいぜい「最近彼氏とご無沙汰」なのをアピールするくらい。基本的に、あまり化粧に時間をかけない性質なので、メイクが濃くなったら要チェック。もっとも「コバルトブルーなど派手な色のマニキュアをつけていた」(39歳・クリニック受付)のように、なかなか男性には伝わりづらいところでサインが出ていることも多い。

 ストレートに自分から狩りに出ることも少なく、どうしてもSEXしたいときは出会い系を利用する合理主義者。街中で遭遇する可能性は低い。

※そんな「現役最終試合型」女子の攻略法はコチラ
⇒http://nikkan-spa.jp/508581


― その女のサインを見抜くだけ![棚ボタSEX]革命【6】 ―




おすすめ記事