雑学

雪にも負けず無事開催「ワンフェス2014冬」コスプレレポ

ワンダーフェスティバル2014冬

ハイクオリティな自作衣装がズラリ

 ワンダーフェスティバル2014冬(通称:ワンフェス)が、2月9日、千葉県・幕張メッセにて開催された。東京都内では45年ぶりに27センチの積雪を記録するなど、交通機関の乱れで開催が危ぶむ声もあったなか、多くの来場者が訪れた。企業や個人による立体造形物の展示・即売で会場が賑わうなか、雪のため屋内での開催となったコスプレエリアの模様をお届けする。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/585772/wf14w_02

 ワンフェスのコスプレは、フィギュアにも負けず劣らずの精巧な武器や衣装に注目。多くの来場者が熱い視線を送っていたのは美女レイヤーだけではない。アイアンマンのパワードスーツを着用していた男性は、フェイスマスク部分を電動で開け、手のひらを光らせながら、爽やかな笑顔で撮影に応じていた。2年間かけて試行錯誤を繰り返して製作したらしく、制作費も大変だったのではと思ったが、「タミヤの工作キットとかなんで安いですよ」とのこと。

 人気のコスプレは、昨年末に行われたコミケ同様、「艦隊これくしょん」(艦これ)。姉妹艦でそろえて撮影に楽しむコスプレイヤーの姿が目立った。艦これは、大日本帝国海軍の艦艇を美少女擬人化かしたブラウザゲーム。艦艇をイメージした衣装に加え、砲台などの小道具も多いのだが、さすがはワンフェス参加者。細部までこだわった造形に驚かされた。

 ほかには、『BLACK LAGOON』などミリタリー系の作品も人気。市販されているモデルガンだけでなく、作品に登場するオリジナルの銃器を自作している人も多く見られた。

<取材・文・撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事