恋愛・結婚

「セカンドヴァージンはAVで捨てました」人気グラドル衝撃のデビュー

 出演したイメージDVDは5本。特に昨年12月に発売された5thイメージDVD『ハウスメイド』は、Amazonの女性アイドル部門でランキング1位に選ばれた辻本杏ちゃん(20)。アジアンビューティな魅力と、少女のような純真さを併せ持ち、グラビアアイドルとして人気急上昇中の彼女が3月13日にAVデビュー。ファンの間で大きな話題となったがその真意とは? 本人を直撃してみた。

――AVデビューを決意した理由について教えてください。

辻本杏

辻本杏

辻本:単純に好奇心ですね。SEXへの好奇心っていうより、どんな現場でどう仕事が流れていくのか? そこだけですね。知らない世界を覗いてみたいってのが動機です。

――怖いとか、恥ずかしいって気持ちはありました?

辻本:ハダカを見せるってことに抵抗はありませんでした。そもそもグラビアでも手ブラしてる時点で、スタッフさんたちには丸見えなわけですから。怖さってことなら、グラビアデビューのときのほうがありました。「何されちゃうんだろう……」って感じですね。でも、フタを開けてみたらみんなフレンドリーに明るく盛り上げてくれて。セクシーポーズなんて意識したことない私が「えっ、こんなセクシーな顔になっちゃうんだ、私?」って驚きのほうが多くて。AVでも気付いたら役にのめり込んでいたんで、恥ずかしいとか意識するヒマがなかったです。

――現場でプロの男優さんのSEXを経験してみてどうでした?

辻本:うーん、気持ちよかったと思うんだけど、よくわからないです。私、SEXはAVで体験したのが2回目なんで、「イクっ」ていうのがどういうことかもわからないし、プレイのうまさ自体も、あまり他の人と比較できないっていうか……。

――2回目!? 初体験の次の相手がプロの男優?

辻本:高2の夏に、当時付き合っていた同級生の彼氏と学校のトイレの個室でやったきりです。別れ話をしていた最中に、急にムラムラしちゃって……。最初は相手にまたがる座位で、バックまでしちゃいました。結局、その彼氏とはそのまま別れて、それから3年間彼氏なしだったので、AVが2回目です。

――最初が個室ってことは、ベッドでのSEXはAVが初めてってわけですね。

辻本:あ、その彼氏とトイレで初エッチする前は、ベッドの上で何回かチャレンジしてたんですよ。でも、痛くて入らなかったから……。あ、でもそう思うと、現場で痛いなんてまったく思わなかった! やっぱり凄いですね、元カレとはぜんぜん違う(笑)

辻本杏

『辻本杏 AVデビュー』(teamZERO・3129円)

 初体験が野外プレイで、2回目がカメラを前にした男優とのSEX。ちょっと好奇心がありすぎなんじゃ……と心配する記者をよそに、杏ちゃん自身は「もっと活躍の幅を広げてみたい!」と意欲マンマン。ともあれ、「AVデビュー=初めてのSEX」ともいえる彼女のデビュー作は要チェックだ。

【辻本杏】
つじもと・あん 93年12月23日、栃木県生まれ。A型。身長155cm、B82(Cカップ)・W57・H80。12年10月にグラビアデビュー

<取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

ハッシュタグ




おすすめ記事