恋愛・結婚

超絶エロ女神・鈴木心春が語る「AV女優もラクじゃない」

鈴木心春

最新作『魅惑の性感エステサロン』リリースを4月に控える女優・鈴木心春ちゃん

 オナニーを覚えた遠い昔から、死に絶えるその日まで、僕らにとって“裏切らない恋人”であり続けるのがAV女優である。我々男性は、雨の日も風の日も、画面を通じてAV女優と逢瀬を重ね、擬似SEXを楽しんでいる。しかし、ほとんどの男性は、その相手を「セフレ」程度にしか考えておらず、「恋人」のように理解しようとはしない。何度もお世話になる相手に対して、それは紳士としてあまりにも失礼ではなかろうか? オナニー紳士諸兄よ、いったんその右手をとめて、ちょっとでいい、AV女優の“苦労”を聞いてみないか?

 AV女優として、作品が売れるために求められる素質がある。「容姿」はもちろんだが、それ以外に「潮吹きする」「パイパン」「美巨乳」も重要視される。パッケージにキャッチコピーとしてそれらを打てるかどうかは、作品の明暗をわけるといっても過言ではない。デビューしてまだ一年弱の超人気女優・鈴木心春に話を聞いてみた。まずは「潮吹き」について。

鈴木:潮を初めて吹いたのは17歳の時です。エッチしてる時に指で触られていたら、いきなりおしっこが出そうな感覚になって。頭が真っ白で、気が付いたら潮を吹いていました。何が起きたかわからなくて、シーツがびしょ濡れになってて本当に驚きました。それからエッチで潮を吹くことを覚えていったので、撮影でも難なく吹けました。でも問題は、監督さんに“ハメ潮”を求められたことでした。性器の挿入では一度も吹いたことがなかったので、撮影の前に家で猛練習しました。お風呂場に電マとバイブを持ち込んで、いろんな角度で当てたり、入れてみたり。どんな姿勢だと吹きやすいのか探したり。奥まで入れたり、入口だけ抜き差ししてみたり、数時間くらいいろいろやって試してました。最初はなかなか吹けなかったので大変でしたが、何日もやってると、何となく自分の潮が出やすい角度がわかってきたんです。撮影では練習の時よりもいっぱい潮が出てしまって、自分でもびっくりしました。今では潮を吹きやすい体になったのか、撮影では無意識に潮を吹いちゃうことが多いんですが(笑)。

 いくらモザイクがかかるとはいえ、「パイパンなのか!?」と目を細めて気にかける男性も少なくない。そんな男性心を知ってか知らずか、鈴木心春はAV出演時、必ずパイパンで登場する。

鈴木:撮影の前日に、サロンで脱毛しています。私は肌が弱くて赤くなりやすいので、朝と夜、必ず化粧水を塗って保湿するようにしています。後は埋没毛にならないように、週に1度くらいスクラブでお手入れしています。結構大変なんですよ。でもパイパンにして良かったことは、エッチの時興奮すること(笑)。撮影の時、入ってるところがよく見えるので、それだけでドキドキしてしまいます。毛がないことで感度も上がったような気がします。撮影で初めてパイパンにしたので、最初はなんか不思議な感じだったのですが、その興奮にハマってしまいましたね。毛がある時と比べてケアは大変ですけど、これからもちゃんとさぼらず毎日ケアしてキレイに保っていきたいですね。

「ケア」といえば、その美巨乳にも定評のある鈴木心春。まさに“ラクじゃない”のである。

鈴木:胸は、お風呂上りにバスト専用のクリームを塗って、デコルテと胸をマッサージしています。お風呂は大好きなので、2時間くらいは平気で入っていますかね。お風呂にゆっくり浸かりながら、腕や足など体をマッサージするんです。1週間に2回くらいはボディスクラブでケアして、お肌がつるつるになるように気を遣っています。後は、時間がある時には半身浴して汗をいっぱい出して、デトックス。それから、ベッドでは夜用のブラをつけて寝るようにしています。それをつけてると、寝ている時も胸の形がキープ出来るので、毎日かかさずつけてますね。もう習慣ですけど、最初はやっぱり窮屈で寝苦しかったですよ。

 AV女優として、つまりプロとして、鈴木心春は日々精進している。

鈴木:人に体を見られるお仕事なので、体のラインはより意識するようになりました。元々運動が苦手なのでほとんどしていなかったのですが、出来るだけたくさん歩くようにしたり、腹筋やスクワットなど筋トレをしたりしています。毎日鏡で自分の裸を見て、むくんでるなあ~と思ったら、自分で体のマッサージをします。

肌もキレイに保ちたいので、生理前など肌が荒れやすい時はビタミン剤を飲んだり。家に帰ったら、まずメイクを落として、家では常にすっぴんでいます。普段も出来るだけ薄化粧で過ごすようにしています。それをするようになってから、ほとんどニキビは出来なくなりました。日焼けも絶対しないように、1年中日焼け止めと日傘は手放せません。

後、絶対やることは寝る前のストレッチ。元々新体操をやっていたので体は柔らかいのですが、ストレッチをしないとどんどん固くなってしまうので、どんなに眠くても必ずやります。食事も、甘いものはほとんど食べないです。野菜中心の食事をとることと、外食する時もカロリー少なめのものを選ぶようになりました。

それから月に2~3回はエステに行って顔と全身をケアしてもらいます。エステに行った後は顔も小さくなるし、ウエストや太もももサイズダウンするので、撮影前には行くようにしています。エッチについては、メーカーさんから頂いたアダルトビデオを見て、研究してます。フェラだったら主観ものを見て舌の動きを見たりとか、痴女ものを見て騎乗位の腰の動かし方を見たりして実践しています。もともとAVを見ることが好きなので、AVを見て練習することが多いですね。


 AV女優というのは、人前でSEXすること自体ももちろん大変だが、それ以上に、人知れず努力しているのだ。こするだけの単純作業でヌクのは勝手だが、画面越しとはいえ、誠意を持ってこそ、オナニー紳士である。いや、オナニー誠意大将軍である!

鈴木心春【鈴木心春】
’94年、神奈川県生まれ。T160 B85 W58 H85。趣味/料理 特技/新体操、体が柔らかいこと。最新作『魅惑の性感エステサロン 鈴木心春』(D☆Collection)が4月13日10:00~配信スタート。DVDは4月19日にリリース。また、「iPhone5ケース」などオリジナルグッズも好評発売中。最新情報は公式ブログ(http://suzukikoharu.capsule.bz/)でチェック!




おすすめ記事