デジタル

世界初のHD対応ヘッドマウントディスプレイは大画面テレビより買い!?

【デジモノ姉さんの今週の昇天市場】

HD映像が表示できるソニーのヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HMZ-T1」。

ソニーのヘッドマウントディスプレイこんにちは、永井です。今回は、有機ELを使った世界初のHD対応HMD「HMZ-T1」を紹介します。昔ソニーが試作した21V型の有機ELテレビを観賞したとき、非常にクッキリとした美しい映像に驚きましたが、今回はその画質が閉鎖空間で発揮されるとあって、今からワクワクしています。

採用しているのは自然発光方式の有機ELなので、発光ゼロで表現する黒がすごく深くて、圧倒的に高コントラストな美しい映像が楽しめるはず。しかも3D映像に対応していて、サウンドも5.1chバーチャルサラウンド技術を備えているから、狭い我が家でも映画館並みの臨場感が味わえそうです。

そして、これだけ未来的な商品なのに6万円弱という現実的な価格。場所もとらないし、大画面テレビより良いかもと本気で思います。

永井美智子永井美智子女史
CNET Japanで数々のネットやデジタル関連記事を手がけてきた、メガネ女子の人気記者。現在はニコニコ動画を運営するドワンゴに在籍している




おすすめ記事