雑学

「世界に誇るべき日本のインスタントラーメン」トップ3

文化・自然など、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、引き継がれてきた人類共通の遺産、ユネスコ世界遺産。日本でも和紙、和食、富岡製糸場などさまざまあれど、それ以外にも“俺”が声高らかにしたいオレスコ世界遺産はこんなにあった!

◆正真正銘、日本発のフード!<インスタントラーメン>

 大山即席斎氏が筆頭にあげたのは、「チキンラーメン」。言わずと知れた世界初の即席麺だ。

チキンラーメン「チキンラーメンは、1958年に日清食品創業者の安藤百福氏が発明したもの。これが後に続く即席麺のスタンダードになりました」

 続いては、同じく日清食品が発売している「カップヌードル」。

カップヌードル「カップ麺の形状やサイズはカップヌードルが作り出した。つまり、チキンラーメンが袋麺の概念を、そしてカップヌードルがカップ麺の概念を生み出したといえる」

 3つ目は、2011年発売の「マルちゃん正麺」(東洋水産)。

マルちゃん正麺「乾麺にして生麺のような食感と味は感動モノ。この商品の登場で右肩下がりだった袋麺市場もV字回復しました。本物のラーメンにいかに近づけるかという点では、革命的な商品ですね」

 日本では毎年700~800ほどの新商品が登場している。マルちゃん正麺のように、歴史ある定番商品に割って入る新作にも期待したい!

【識者:大山即席斎氏】
即席麺マニアにしてインスタントラーメン研究家。「TVチャンピオン 第1回インスタント麺通選手権」(テレビ東京)優勝。食べたインスタントラーメンは、通算で1万食以上

― 俺の中では重要文化財 オレスコ世界遺産【3】 ―

日清 チキンラーメン

「チキンラーメン」の5食ファミリーパック。黄身ポケットと白身ポケットのWたまごポケットになりました。




おすすめ記事