雑学

丁寧に焙煎したコーヒーは胃もたれしない――昭和喫茶「どんぐり」店主の決意


自家焙煎珈琲店どんぐり

店舗前にある2畳ほどの焙煎室で、店が休みの時以外ほぼ毎日、朝5時から2時間ほど生豆を焙煎。極上のお米を炊きあげるように「ムリ・ムラ・ムダ」のない作業が続く