田畑昇人 著『東大院生が考えたスマートフォンFX』Amazon予約キャンペーン

東大院生が考えたスマートフォンFX『人生が変わる1分間の深イイ話』への出演などで話題の超異色FXトレーダー田畑昇人さんの初著作『東大院生が考えたスマートフォンFX』が発売となりました。

本書を2015年3月14日(日)までにAmazonでご購入された方に、特典PDFファイルをプレゼントします!
※既に本書をご購入されている方もご応募いただけます

特典は日本を代表する女性FXトレーダーにして、2月に異例のFX小説『わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。』を刊行するSarahさんと、田畑昇人さんの特別対談です。

⇒特典への応募はこちらから
※Amazonの予約番号が必要となります。

【本書の内容】
TV番組で話題のギャル男トレーダー
FXポータルサイト『ザイFX! 』主催の有名トレーダーが参戦するトレードコンテストでは2014年12月末時点で第1位!

『人生が変わる1分間の深イイ話』を始めテレビ番組への相次ぐ出演に加えて、FXトレーダーとしては異例の女性誌への連載(『ROLA』(新潮社)掲載「こじらせ女子に捧げるお金レッスン」)など、FXトレーダーの新境地を開拓する田畑氏の処女著作!

使うのはスマホ1台と、誰でも見られる「投資家の心理」を示す情報だけ
週刊SPA!掲載時のタイトルは『スマホで50万円を1000万円にした「FXごろ寝トレーダー」』。iPhoneを片手にベッドでゴロゴロしながらチャンスをじっくり待つのが田畑氏のやり方。

パソコンは不要だし、投資の王道理論に則した手法なので初心者でもマネしやすいが、ひとつだけ秘密が――。それが「投資家の心理」を示す注文情報の活用。誰もが無料で見られる情報ではあるものの、読み方・使い方にはコツが必要。身に付ければ強力な武器になる注文情報の活用方法を本書で解き明かす!

● まえがき
● 第一章 9か月で1000万円を稼ぐまで
● 第二章 FXの本質
● 第三章 トレードの方向は時間が決める
● 第四章 投資家の心理を読む
● 第五章 投資家ほど自制心が必要な仕事はない
● 第六章 年利50%を可能にする実践トレード
● あとがき

【著者プロフィール】
田畑昇人(たばた・しょうと)
田畑昇人1989年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科在学中。
大学受験間際の模擬試験では偏差値34。その後、2か月の猛勉強で偏差値70に。大学3年生からトレーディングを始め、50万円をわずか9か月で1000万円にまで増やす。その後も運用を続け、個人投資家として実績が認められヘッジファンドにトレーダーとして参画。現在も学費を含めFXからの収益で生計を立てている。
学生時代には自転車での日本一周・バックパッカー世界一周旅行などを行ない、多様な価値観に触れる。日本人の金融リテラシー向上を目指して、金融教育のパーソナルファイナンス講師としても活動している。

●田畑昇人公式サイト http://shototabata.com/

東大院生が考えたスマートフォンFX

武器となるのは3つのエッセンス!




おすすめ記事