恋愛・結婚

風俗嬢自ら値段を決める…驚きの料金システムを導入した風俗店を調査

 風俗嬢自らが価格を決めるという風俗店がある。そんな驚きのシステムで料金設定を行っているのが、越谷にあるデリヘル「アイシス」だ。導入した理由を店長に聞いた。

「今のシステムは2年前からですね。それまでは50分1万円の一律料金でしたが、激安店が急増して集客が落ちたんです。そこで最短30分コースから、その料金を女のコ自身に決めてもらうことにしたんです。そうすると女のコの価格差が開くので、激安店とも謳えますし、お客さん側にも予算に合わせて女のコや利用時間の選択肢が増えたと好評ですよ」

風俗嬢自ら値段を決める――。驚きの料金システムを導入した風俗店を調査 実際、取材当日に最高値と最安値の女のコに値段の理由を聞いてみた。まずは、30分1万2000円をつけていた小向美奈子似の こなんちゃんから。

「風俗で働くことが初めてなので、未経験で安い設定だと少し不安があるんです。今はフリーの接客は少なくて、指名客の方がほとんどですね」

 その一方で、最安値30分5000円をつけていたのが はるみちゃん。

「30分だとサービスの時間も少ないし、ピンサロ価格ぐらいかなと思ったんです。結果的に私のハードルも上がらないし、お手頃価格だから結構リピーター率は高いですよ」

 今や風俗嬢も、自分の適正価格を知ったうえで、働く時代なのかもしれない。

― 二極化する[SEX産業]の正しい歩き方【5】 ―





おすすめ記事