恋愛・結婚

美しすぎるAVメーカー広報・さやかがバラしちゃう「日本でウケる外国人AV女優の条件」

―[山田ゴメス]―
桃太郞映像

プライベートでは絶対に連絡してこない桃太郞映像の美しすぎる女性広報・さやかちゃん

 久々にAVメーカー『桃太郞映像』の美しすぎる広報・さやかさん(24)から電話がかかってきた。昨今、熾烈な過当競争が繰り広げられるアダルトビデオ業界での生き残りを図るため、どうやら本格的に洋モノ女優の起用に乗り出すのだそう。手マンどころかチューのひとつもさせずに都合の良いときしかゴメス記者に連絡をよこさないこの小悪魔が語る“勝算”とは? ゴメス記者(以下、ゴメス):キミってさあ、なにか宣伝してもらいたいときしか、ボクに電話かけてこないよね? たまには「ゴメスさんの写メ見て一目惚れしたAV女優を今度紹介したいんですけど」くらい気の利いたことは言えないわけ? そんな不義理ばっかしてたら、いずれ手痛いしっぺ返しをくらっちゃうよ!(と、約1分説教) さやか:またまたぁ、アタシとゴメスさんとの仲じゃないですかぁ~! ゴメス:チッ! どんな仲なんだよ(気持ち真剣に)。指一本触れさせないくせによぉー。で、今日はなにを売り込みたいんですかぁ? つまらなかったら容赦なくボツるからね!! さやか:じつはこの6月、オィヴィア・薫・ルローニというスウェーデン出身のAV女優の作品が小社からリリースされるんですよ。 ゴメス:「薫」ってことはハーフなわけ? さやか:いや、違います。コレは私たちが付けた芸名で……。 ゴメス:ふう~ん……じゃあいらない。ボク、洋ピンはあんまり興味ないし。 さやか:そう来ると思ってました! 日本の男子って、ゴメスさんみたいなことを言うヒトが大半ですから。でも、今回の彼女はひと味違うんです! 我が桃太郞映像が長年の研究のすえ導き出した“日本でウケる外国人AV女優”の集大成ですから!! ゴメス:ふう~ん……「スウェーデン出身」ってとこだけは、ボクら世代にはチョッピリ刺さるけどね。ちなみに、この子はどこで拾ってきたの? ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=841577

厳選なチェックを経て、この度デビューが決まったオィヴィア・薫・ルローニちゃん(20)

さやか:今年3月23日売りの週刊プレイボーイの素人ヌードグラビアに出演してたんですよ。どうやら彼女、『るろうに剣心』マニアらしく、グッズ集めのため日本に遊びに来ているとき、スカウトされたんですって。そのグラビアを見て小社が出演交渉に当たった、という流れです。 ゴメス:なるほど……。だったら、貴社が長年の研究のすえ導き出した“日本でウケる外国人AV女優”の要素を教えてください。 さやか:まず、モロ金髪じゃないことと、肌がキレイでタトゥーが入っていないことが絶対条件です。 ゴメス:それ、前にも日刊SPA!で聞いたことある。もっと新しい情報はないのかね? さやか:んん……ここからは企業秘密だったりするんですけど(笑)、今回は特別にバラしちゃいますね! ・「美人」より「かわいい」タイプ ・やや垂れ目系で二重まぶた ・入れ乳はNGで、ナチュラルなDカップが理想。F以上は× ・ピンクでも乳輪がデカイのは× ・身長170cm以上は× ・お尻のボリュームが日本人離れしてしているのは◎(日本人のオジサンはお尻好きが多いから) とくに、おっぱい周りに関しては小社のスタッフが念入りにチェックして、採用の合否を決定しています。 ゴメス:たしかに写真を見るかぎり、それらの条件はクリアしてるっぽい……。
最高級SOAP 北欧軟体泡姫 独占デビュー

『最高級SOAP 北欧軟体泡姫 独占デビュー』(桃太郞映像出版)6月7日発売予定

さやか:あと、一番大事なのは男優が日本人であること! じゃないと、ヌク側が感情移入できないんですよ。モチロン監督も日本人で、女優にソープ嬢を演じてもらったり、女優が逆ソープされたりするパターンが手堅いみたいですね。 ゴメス:ふむふむ、ソイツは悪くないかも……でもさ、本当はさやかちゃんが脱いでカラめば、もっと売れると思うんだけどねぇ? さやか:そんなこと言ってないで、ちゃんと売り込んでくださいよー! <取材・文/山田ゴメス> ●『オリヴィア 四畳半より愛を込めて from Yojohan with Love: うつくしすぎる北欧のボインちゃん (The Raw-Gunz) [Kindle版]』も好評発売中! ■協力/桃太郞映像 ・http://www.plum-web.com/ ・http://www.indies-av.co.jp/ ■桃太郞広報さやかブログ ・http://blog.livedoor.jp/momotaro_/ ■桃太郞広報さやかツイッター ・https://twitter.com/KohoSaya
―[山田ゴメス]―
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。脳神経外科医の菅原道仁先生との共著『「モテ」と「非モテ」の脳科学~おじさんの恋はなぜ報われないのか~』(ワニブックスPLUS新書)、ツイッターアカウント@gomes12081
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事