恋愛・結婚

「薄毛は潔く剃るほうがカッコイイ」は違う! 人気動画“仕込みiPhone”の森翔太が巷のハゲ論に異議

森翔太氏

森翔太氏

 映像監督・俳優の森翔太氏はハゲがテーマの取材を受けて以降、ハゲ関連の仕事が急増中だそう。彼にハゲとの付き合い方を聞いた。

「昔から髪が細く隙間が見えていて、中学のアダ名はゲーハーとかでした。クラスのイケてる男子グループに残るべく、油性ペンでおでこに髪を描いたりもしました」

 20代前半で抜け毛は加速し、ネタにされることも慣れたそう。

「からかわれそうな時は『照明いります?』と自らネタにすることもあります。ただ自虐しすぎも嫌らしいので普段はしないです」

 ツイッター等では「頭の薄い人好きです~」「その頭にキスしたい」と言われたりと、今は“モテるハゲ”とも言えそうだが……。

「『なら本当に付き合える?』と言いたくなりますよ! 歳の差カップルが増えていると聞くと、淡い期待も持ちますけど……」

 なお「薄くなったら潔く剃るのがカッコいい」という声に異議も。

「悩んで悩んでどうしよもなくなって剃る人より、むしろ残している人のほうが、薄毛にとらわれてなくてカッコいい場合もあると思って。僕は今も悩んでますが」

 森氏のみならず、薄毛に悩む人は少なくない。しかし、その一方で、世間には薄毛を物ともせずに女性から高評価を得ているハゲ男性もいる。5/26発売の週刊SPA!「モテる[ハゲ&ヒゲ]を徹底検証する」では、女性から賛否両論出やすい「ハゲ&ヒゲ」について、モテる/モテないの分水嶺は一体なんなのか? カッコイイハゲに隠されたある法則とは? などなどを検証している。

【森翔太】
もりしょうた●映像監督・俳優。「仕込みiPhone」の動画で人気に。最近はエレキングバンド&篠崎愛「充電ラブストーリー」の監督も担当。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!6/2号(5/26発売)

表紙の人/松岡茉優

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事