マネー

運用成績172%! チャラ男系東大院生、FX毎日バトルでぶっちぎり優勝飾る

圧倒的な成績で優勝を飾った田畑昇人氏

圧倒的な成績で優勝を飾った田畑昇人氏

 7か月間で自腹の30万円をどこまで増やすことができるのか。腕に覚えのあるFXトレーダーが集結し、熱い戦いを繰り広げたザイFX!編集部「FX毎日バトル!」が5月30日早朝、ついに幕を閉じた。

 挑戦したのはタレントのボビー・オロゴン氏やママタレントの福田萌氏、前回覇者のひろぴー氏、主婦トレーダーのこうちゃんママ★、そして東京大学大学院に通う田畑昇人氏。自腹であることに加え、注文状況がリアルタイムで公開されるというガチンコバトルをぶっちぎりの成績で制したのは、田畑昇人だった。まずは7か月の戦績を紹介したい。

優勝 田畑昇人 51万6206円(+21万6206円、172%)
2位 ひろぴー 42万3224円(+12万3224円、141%)
3位 福田萌  20万3371円(-9万6629円、67.8%)
4位 ボビー・オロゴン 8万8851円(-21万1149円、29.6%)
5位 こうちゃんママ★ 1万5287円(-28万4713円、5%)

 優勝した田畑氏は、バトルのさなかに「東大院生が考えたスマートフォンFX」という著書を出版し、50万円を1000万円に増やした独自のトレード法を披露している。バトルは7か月という長丁場だけあって、抜きつ抜かれつの展開を見せ、一時は元本を下回った苦しい時期もあった田畑氏だったが、終わってみれば本に書いてある通りの高いパフォーマンスを発揮。見事、栄冠に輝いた。

 主催者であるザイFX!毎日バトル担当者の尾川賢志氏の目には、東大院生のトレード手法はどう思ったのか。聞いてみた。

――田畑くんにオファーした経緯をお聞かせください。

「テレビ番組で現役東大院生トレーダーとして出演しているのを見かけたのが最初で、正直、チャラそうな人だなとは思いました(笑)。ただ、これで実力があれば面白いキャラだなとも思って。実力に関しては、エビデンスがないと本当かどうかわからないので、トレーダーさんにはなるべく会って話をするようにしているんですが、田畑くんと話してみると、ただチャラい人でないことはわかりました。毎日バトルは自腹の資金をFXトレードで増減させる過程がリアルタイムで見られるので、バッチリだと考え、オファーしたのです。結果、7か月のトレードを終えて、文句無しの成績を収めました。名だたる参加者のなかで最も安定して資産を増やしたことは、尊敬に値します」

――トレードスタイルはどうでしたか?

「個々のトレードに関しては、毎日バトルの記事を順を追って読んでいただけるとわかると思いますが、時間帯や値動きの勝ちパターンが確立していて、自信のあるときはしっかりリスクをとって儲ける。失敗と思ったときはすぐに損切りをするのを徹底していたので大負けしないトレード法だと思いました。そのうえ、トレードはスマホのみ、という徹底ぶり。トレーダーは一日中部屋に籠って、というイメージを見事に崩してくれました。これからFXを始める人にとって新しいスタイルを提示してくれたのではないでしょうか」

 見事優勝した田畑氏への賛辞を贈る尾川賢志氏。田畑氏のトレード手法のエッセンスは、「東大院生が考えたスマートフォンFX」で全容が明かされている。リアルトレードの軌跡とあわせて読めば、理解がいっそう深まるだろう。

●田畑昇人のFXブログ:http://shototabata.com/

<取材・文/日刊SPA!編集部>

東大院生が考えたスマートフォンFX

9か月で50万円を1000万円にした3つの武器



《ビットコインで億超えしたノウハウ本発売》

トレードは週1回! 少額でも月30万円儲かる ビットコイン革命

FXで培ったトレード手法を仮想通貨向きにアレンジし、FXに続き仮想通貨でも億の資産を達成したひろぴー氏。その基礎となるテクニカル分析などトレード法を公開





おすすめ記事