エンタメ

ローブルマ女子が大集合!観客席の目の前でツイスター&緊縛ショー 【第3回・ロー協イベント】

「♯グラドル自画撮り部」「ツインテール協会」「首輪女子協会」など、Twitter上ではフェチに基づくコミュニティを形成し、互いの趣味を理解する者同士の交流が日常の風景となっている。とりわけ、コスプレイヤーなどの若い女性から支持を集めているのが「ローレグ・ライズ協会(通称:ロー協)」だ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880972

第三回・ロー協イベント

「第三回・ロー協イベント」の出演者による集合写真(撮影/林健太)

 そんな、ローレグやローライズを愛好する女子が大集合の「第三回・ロー協イベント」が、6月19日の新宿ロフトプラスワンにて開催された。

 ロー協の公式モデルとネクストガール30人以上が参加し、ツイスターゲームや緊縛ショーに興じた。現在、フォロワーを2万人以上も抱え着実に知名度を広げている同協会だけあって、会場には立ち見客が出るほどの賑わいを見せた。

 開演前には、ロー娘によるグッズやコスプレROMの物販が行われ、ファンとの交流を楽しんでいた。イベントが始まると、まずはロー協から生まれたアイドル「ローズヒップss(ローズヒップス)」によるデビュー曲『Perfect Blue』のお披露目。セーラー服の衣装を身にまとい、緊張した面持ちで歌い上げた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880948

 ライブが終了すると出演者を紹介し、お待ちかねのツイスターゲームへ。ステージ前に設けられた花道で、ド迫力のゲームを展開した。観客席から目と鼻の先の舞台では、ロー娘たちが次々と黒デルタを晒すあらぬポージングに……。眼前で激しいゲームが繰り広げられる光景に、ファンの視線は釘づけとなっていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880954

 続いて、光と縄をテーマにした「Cyber Rope」のパフォーマンスでも有名な、緊縛師・一鬼のこ(はじめ・きのこ)による緊縛ショーに。フジロック出演や、スペインのデザイナー・マルティ=ギゼとのコラボ経験もある彼の鮮やかな手さばきにより、ロー娘は十人十色の縛りを受けてゆく。初めは照れ笑いする彼女たちも、しだいに恍惚とした表情へと変わる姿はアートそのもの。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880959

 トリを飾った七瀬さくらは、緊縛のみならず片脚を天井へ吊るされることに。「初めての吊り体験」と語る彼女が開脚したセクシーな体勢になったところでショーは終了。最後に出演モデルたちの撮影タイムがありイベントは幕を閉じた。

 8月7日には「ローイベ第四弾」の開催が決定しており、写真集『布面積最小値パート2』(三和出版)も発売されるという。花金にお酒を飲みながら、ロー娘たちのディープな世界へ足を踏み入れてみるのもよいかもしれない。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880947

<取材・文/北村篤裕 撮影/林健太 @gabuken




おすすめ記事