恋愛・結婚

夏仕様!? “COOL TENGA”って何だ

 涼感設計の衣類や寝具など、さまざまな夏向けの製品が市場を賑わす今、あのTENGAから涼しげな夏仕様の製品が登場。それが「COOL TENGAシリーズ」だ。何がどうクールなのか、実際にライターが使用してみた。

夏限定版のTENGA

夏限定版のTENGAは何とメントール入り。ネットでは600円程度で入手可能だ

 購入したのは、驚異の吸いつき感でおなじみの「ディープスロート・カップ」のスペシャルクールエディション。製品の形も価格(定価810円)も通常版と同じなのだが、パッケージの色が通常版は赤のところがこちらでは青に。見た目からまず涼しげだ。

 さっそくカップのフタを開け、まずは指を入れて内部構造を確かめてみたのだが、通常版と同じキュッとした締めつけ感と、いやらし~イボイボがあるだけで、特に大きな違いは見つからない。しかし、ローションが少し冷たい気が……。そこでカップに書かれた説明を読むと「スーッと爽快!メントール配合」との文字が!

「確かに夏っぽいかもしれないけど、そんなもの配合されたら、息子が縮こまったり、ヒリヒリしたりするんじゃ……」と心配になったが、実際に使用してみるとそれは杞憂だと判明。最初はキーンとした冷たさを感じるものの、その後の使用感は通常のTENGAより少し涼しげな程度。冷たさに息子が縮こまるようなこともなく、適度な清涼感が心地よい。もちろんディープスロート・カップの性能は折り紙つきなので、抜群の締めつけ感を楽しみながら大満足することができた。

 そして思いがけない良さだったのは、使用後にシャワーを浴びても、何だか股間周辺がずっとスースーしているように感じること。蒸し暑い夏場は、オナニーも暑くなるから面倒……なんて人もいるだろうが、この夏仕様のTENGAを使ってシャワーを浴びれば、身も心もスッキリ爽やかになれるはず。就寝前に使えばグッスリ眠れるかも。

 なおディープスロートタイプのほか、卵形の「EGG」、薄型の「POCKET」の夏バージョンもあり。「日本の夏はTENGAで涼をとる」なんて文化が、近い将来に生まれるかもしれない。

― [夏の機能性製品]は本当に効くのか? ―

TENGA DEEP THROAT CUP SPECIAL COOL EDITION

定番のディープスロートカップに夏季限定のスペシャルクールエディションが登場!

ハッシュタグ




おすすめ記事