集まってまいりました。

「るい」と聞いて思い浮かぶのは

栗原類でも花沢類でもなく
「吉田類」でした・・・。

新橋のアイドル吉田類さん、ご存知ですか?
どうも。お酒が大好き馬場ですよ。



GIオールジャパン竹島特別 開設60周年記念競走
優勝戦、すごかったですねー( ゚Д゚)



優勝は地元の柳沢一選手!



師匠ともども本当にスタートの速い選手。
優勝戦もただ一人のゼロ台、.06のスタート。


3号艇吉田選手に抵抗されつつもチョイ前だったのでマクルのか!?
と思いきや
石野選手が井口選手の面倒みてる間に冷静に最内差しを選択。
この冷静な判断の瞬間に決まってたよ優勝が!


吉田選手もここぞでやってくれる選手なのでもしかして・・・とは思ってたけれど
やっぱりきたかー!!


柳沢選手信じてたよ信じてたよ。
頭で買ってたよ!

・・・でも石野選手も信じてたよ(´・ω・`)ショボーン
柳沢‐石野ラインと石野‐吉田ラインで買ってた私のハートは蒲郡のプールへ溶けてゆきました。
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノサヨナラー

3連単56670円!!!!
2連単でも10,910円のW万舟!!!

これが取れてたら・・・なんていうifは忘れて明日からまた懸命に働きます(・∀・)


そして今回は集まってきたコレクションおひろめ☆

ボートレース好きへの懸賞商品は何といっても「クオカード」


当たったりいただいたりしたものをご紹介(自慢)
まずはこちら!

2013年(江戸川)関東地区選手権・・・懸賞で当たった
2013年(住之江)賞金王決定戦・・・頂き物
2014年(平和島)グランプリ・・・感動したー つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
2015年(戸田)ボレ女初集合会で頂いたもの

江戸川カンチクのクオカード

この江戸川カンチクのクオカード超かっこいい!!



そしてこちらは平田選手主催のチャリティーカートレースの賞品でゲットしたもの。
大村のレトロデザインは一番のお気に入り♪

平田選手主催のチャリティーカートレースの賞品

数年前までは平田だったんだけどね、と作成者が平田選手ご本人の前で言ってましたw



そしてこちらはこないだのボートピア横浜で頂いたもの。
(11/24発売のSPA!買ってね☆)

ボートピア横浜

中華街とボートのコラボ!カッコイイ!!


ラストはこちら!
文化放送のドリボート企画で最後の新鋭王座観戦バスツアーに参加した時
電車の中で行われたクイズ大会で正解して
市村沙樹選手から手渡しでもらった新鋭王座クオカードと
お土産でもらった文化放送クオカード。
そしてこないだボートレース江戸川とコラボイベントした
あっとほーむかふぇのメイドちゃんクオカード(カワユ☆)

メイドちゃんクオカード

メイドちゃんのはイベント後に雪菜がくれたの(*´∀`)アハハン♪


こうして並べて、アルバムのように
あの時は…((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッなんて思い出すのです。


今までそんなに身近じゃなかったのだけれども
クオカードって場所とらないし、デザイン豊富だし、
時に生活を手助けしてくれるし(笑)
いいもんだなぁ。


バスツアーの時きいたのだけれど、ボートレースの懸賞って当たりやすいんだって。
昔からのボートファンはみんなレースみちゃうから応募総数が少ないのかな?
皆様も見つけたらぜひぜひ応募してみて♪

馬場絹依40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2015.11.19

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女