青春!

うまれもっての才能があるとするならば私は何だろう。

技術かな?運かな?

努力ができる人は、それこそが才能だと思います。

第18回SGチャレンジカップ/G2レディースチャレンジカップ
優勝は
笠原亮選手と寺田千恵選手!

寺田千恵選手は「日本一好きな水面」と掲げた芦屋で見事優勝。
こういうの素敵だな~。
芦屋水面も寺田選手のこと大好きなんだろうな。

笠原選手はなんと10年ぶりのSG制覇!
SGタイトルって、ただでさえ取るのが大変なのに
複数回取れるのも容易でないのに
10年たってもう1本取っちゃうあたりがもう、ドラマ!

そして2着争いがこれまたドラマだったなぁ!
6号艇の吉田選手が2着ならグランプリに出場できるというところで
阻止したのは3号艇石野選手。

この二人、仲のいい90期の同期生。
しかも石野選手は6着でもグランプリ2ndステージは当確だったのに
一切手を緩めず本気で競い合う。

「おれもう決まってるし、ちょっと緩めて吉田をグランプリに…」
なんてものは一切なし!
これがボートレースで最高にしびれる瞬間なのだよ!!!

勝負って、本気でやりあってこそ誠意だと思うから
この2人、かっこいい!っておもったなぁ(´∀` )

そしてその後ろでも
74期の2人がやりあってました!
この2人はインタビュー等ではひょうきんものなだけに
ギャップ萌えもあいまってひょぉぉぉお!ってこれまた興奮。

いやぁ、これ、グランプリおもしろくなるわ。
たのしみだよぉぉぉおお!!!

そしてそしてみなさま、これ買いました?

ボート・ミーツ・ガール

じゃじゃん!ぼーとみーつがーるぅ~~~!!


ボートレーサーの道を選んだ少女たちの葛藤や成長を、ボートやヘルメット、大時計などの‘モノ’の視点で描いた青春小説!
とのことでモンキーターン育ちの私はさっそく読んだよ!

感想は・・・

おばちゃんには青春、ちと、眩しすぎたかな…( ´-`)チュン

でもでも、携帯小説のような読みやすさで
活字が苦手、小説読めない、っていう人にも
サラサラって読めるんじゃないかな。

フィクションなので、ボートを知っている人が読んじゃうと
あり得ないこととか、突っ込みどころも沢山なのですが

イメージモデルが米井里美選手ということで
主人公の顔が浮かぶというのはとても楽しいひと時でした。

ちなみに米井選手
「アスパラガスも持ってませんし校長先生にもタメ口きてません!」
とのことです(笑)

私もヘタクソだけどN35カートレースを走ったりするとき
カートと話しながら走ったりするもんで。
言葉とは限らずとも、レーサーはみんなマシンや状況と会話しながら走っていると思うんだな。

でもヘルメットやグローブがこんなこと思ってるのかな、と考えると
私も自分のひっぱりだしちゃうよね。

ヘルメット

実はこのヘルメットはバイク用というオチ(・∀・;)

たまにしかご一緒しないけれど
何か思ってくれてるのかしら。

この小説が、少年少女たちのひとつのきっかけになってくれたらと思います。
若い子に読んでほしいなぁ。
モノたちがこんなことを思っていたら・・・と考えると純粋に愛おしく思えるはず☆

もちろん‘元’少年少女も是非是非読んでみて!
でも覚悟・・・

青春は眩しいぜ (ノ∀`)

馬場絹依40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2015.12.04

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女