【豪ドル投資ブログ5選】勝率UP!プロも参考にしているブログとは?

豪ドルブログ
那須 祐介
こんにちは!FXの歩き方編集部の那須です。

投資の参考にするのに、ウェブサイトを見る機会は多いかと思います。

 

しかし色々なサイトやブログが蔓延していて、本当に信頼できるのはどれなのか、迷うことってありませんか?

 

ブログやサイトを参考にするためには、そこに書いてある内容の信頼性が非常に大切です。

 

中には情報元が不明、中立性がない、アフィリエイト目的であるなど、信頼できないものも多くあります。

 

そんなブログやサイトの情報を鵜呑みにしてしまうと、思わぬ損をしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

今回は豪ドル投資の参考にできる、信頼性の高いブログを紹介します。

 

豪ドル投資向けのFX会社はこちら

 

豪ドル取引の参考になるブログの条件とは?

豪ドル取引を行う上で、参考になるブログの条件は「信頼性」です。

 

情報が錯綜しているFX業界なので、プロのトレーダーが監修していたり、金融や投資関連会社が運営しているなど、信頼性が重要になります。

 

秘書 笑顔
これから紹介するブログは検証済みのものなので、安心して参考にできるわ。

 

豪ドルの見通しに役立つブログ(サイト)5選

幻冬舎 資産形成ゴールドオンライン

掲示板よりも豪ドル/円投資に役立つ幻冬舎のサイト

 

「チャート分析、ファンダメンタルズ分析、豪ドル関連ニュース」など、多角的な情報が載っているので、色んなサイトで情報収集をしなくても、この1サイトで豪ドルに関する分析ができます。

 

また、毎週日曜日に更新されるので情報の鮮度が高く、各FX会社別に「トレードのポジション情報、注文状況」も載っているので、豪ドルのレートの節目や相場の見通しがわかります。

 

投資のプロによる見通しなので信頼性が高く、見通しとしては一番役に立つブログといえます。

 

幻冬舎 資産形成ゴールドオンラインはこちら

 

FX羅針盤

豪ドル投資ブログ「FX羅針盤」価格.comが運営しているFX羅針盤は、豪ドル関連のチャートなど有益な情報がたくさん掲載されています。

 

豪ドル以外にも日本円や米ドル、ユーロ、ポンドなど幅広い通貨の情報が日々更新されています。

 

豪ドルに関連した通貨ペアと比較しつつ、多面的に情報を分析したい人にオススメです。

 

FX羅針盤サイトはこちら

 

マネ育チャンネル

豪ドル投資ブログ「マネ育チャンネル」大手FX業者の外為どっとコムが運営しているマネ育チャンネルは、プロの視点で詳細に相場を分析した優良サイトです。

 

さまざまな投資家へのインタビューや、高金利通貨の情報など、トレーダーに役に立つ情報が満載です。

 

マネ育チャンネルサイトはこちら

 

ZAi FX!

豪ドル投資ブログ「ZAIFX!」有名マネー誌・ダイヤモンドZAiのウェブ版がZAi FX!です。

 

有名トレーダーに投資手法を聞いたり、トレーダー同士のチャレンジ企画があったりなど、バラエティ豊かなコンテンツが豊富です。

 

更新頻度が高く有益な情報が充実しているので、定期的なチェックをオススメします。

 

ZAi FXサイトはこちら

 

FXの歩き方

豪ドル投資ブログ「FXの歩き方」トレードのプロが監修しているFXサイトが、FXの歩き方です。

 

秘書 笑顔
当サイトでは、FXトレードの基礎やメジャーな通貨ペアの特徴と攻略法、スワップポイント狙いのトレードの仕方などが掲載されているわ。

 

税金面での情報もあるため、早い段階で一度は見ておくべきです。

 

現役のトレーダーが執筆している点もオススメポイントです。

 

FXの歩き方サイトはこちら

 

豪ドルブログの注意点

豪ドル/円の掲示板の注意点

世の中にあふれている個人ブログですが、情報は参考程度にとどめてほしいと思います。

 

個人ブログはアフィリエイト報酬目的のものが多く、情報の中立性がないからです。(良いことしか書かない)

 

たとえば現在の豪ドルは低金利ですが、未だにスワップ推しをしているサイトもあったりします。

 

秘書 棒指し
政策金利1.35%の豪ドルは、高金利通貨としての魅力があるとは言えないわ。

 

資金効率を考えても、為替差益を狙うのが良いわよ。

 

豪ドル投資の参考になる動画

現在はYouTubeでも投資情報を得られる時代。

豪ドル投資もサイトやブログとあわせて、動画も参考にすると良いですよ!

 

FX経済研究所

豪ドルブログ動画「FX経済研究所」

ヒロセ通商が運営しているFX経済研究所は、豪ドルを含めた為替をテーマにしたYouTubeチャンネルです。

 

一週間スパンの豪ドル相場など、専門的な情報が満載で、プロの解説も入るためとても勉強になります。

 

FX経済研究所の動画を見る!

 

マネックスオンデマンド

マネックスオンデマンドマネックス証券が運営しているマネックスオンデマンドは、マーケットの歩き方や株の銘柄の選び方、為替相場の動向など、相場全般についてわかりやすく解説しています。

 

相場の世界で有名な松本大さんの動画があるなど、情報が充実しており、1時間を超える動画もあるので相場の勉強にぴったりです。

 

マネックスオンデマンドの動画を見る!

 

楽天証券

豪ドルブログ動画「楽天証券」楽天証券が運営しているマーケットチャンネルは、直近の相場動向と今後の見通しを解説した動画が定期的にアップされています。

 

雇用統計や利下げ、世界経済の問題など、マーケットが注目するテーマを追いかけたい場合、積極的に視聴するとよいでしょう。

 

楽天証券の動画を見る!

 

豪ドル予想に掲示板は役立つのか?

豪ドル取引の参考になるブログ

掲示板は投資の参考にするには使いにくいと思います。

 

情報を発信している側の信頼性がなく、不要な情報も多いからです。

 

個人の視点のみで書き込まれているものも多く、内容も要領を得ません。

 

FXの悩みや迷いを共有するくらいなら使う価値はあるかもしれないですが、くれぐれも書いてあることを鵜呑みにしないようにしましょう。

 

豪ドルの今後の予想は?

FXの歩き方 by日刊SPA!が運営する豪ドルブログ

向こう1年の見通しは悪いですが、長期的には上がると予想します。

 

オーストラリアの景気は好調で、今後も経済成長が期待できるからです。

 

豪ドルブログにも記載されているGDP推移

 

資源価格の高騰のおかげで好景気なうえに、オーストラリアの人口増加による経済拡大が予想されます。

 

豪ドルブログにも記載されている主要国予想人口増加率

 

秘書 棒指し
ウクライナの戦争は長期化が予想され、しばらく資源価格の高騰は続く見込みよ。

 

オーストラリアは内需・外需の両方で経済が良好ね。

 

あわせて読みたい

豪ドルの見通し
【豪ドル見通し】96円の上値更新へトライ!中長期では上昇見込み

 

豪ドルの投資のコツ

豪ドルの2022年の予想

豪ドル投資なら為替差益を狙いをメインにしましょう。

 

豪ドルは金利が低いため、スワップポイント運用は他の通貨のほうが有利だからです。

 

オーストラリアの金利は1.85%。これまで同水準の金利だったニュージーランドよりも低くなっています。

 

オーストラリア金利推移(%)

 

スワップポイントも高水準ではないので、為替差益を狙った方が資金効率が良いですよ!

 

秘書 棒指し
スワップが付いてもオマケ程度に考えておきましょう。

 

豪ドル/円で取引するならどのFX会社?

豪ドル/円におすすめのFX会社は?

豪ドル投資でFX会社を選ぶ際は、下記のポイントをおさえましょう。

 

ポイント

  • スプレッドが狭い
  • 取引ツールが使いやすい
  • スワップが高い

為替差益を狙うのなら、取引回数が多いほどスプレッドの狭さは重要です。

 

また使いやすい取引ツールなら誤操作による損失などを出しにくくなります。

 

スワップはどうせ付くなら高い方が良いので、できれば高水準で提供しているところを選びましょう。

全てにおいて高スワップ! 高金利通貨を買うなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スワップポイント(対円)
トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
豪ドル ドル 詳 細
LIGHT FX
  • ほぼ全ての通貨ペアが高スワップ
  • トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが特に高スワップ
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引できる
河野 裕
スワップ狙いならLIGHT FXが一番と自信を持って言えます。基本的に全ての通貨で高スワップです。

 

特に、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドのスワップが高く、金利収入狙いのプロトレーダーに人気!

 

スワップ狙いでの取引ならLIGHT FX一番おすすめです。

 

 

高スワップ・低スプレッド!初心者におすすめ「みんなのFX」

みんなのFX
スワップポイント(対円)
トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
豪ドル ドル 詳 細
みんなのFX
  • 高スワップ・低スプレッド!長期売買にも強い
  • 高金利通貨のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが特に高スワップ
  • 1,000通貨単位対応なので、ドル円なら5千円の少額から取引ができる
松岡 佳穂里
高スワップで有名!スワップ金利狙いの取引で多くのトレーダーが使ってます。

 

低スプレッドな上に、約定力が高いのでデイトレにも強いのが特徴です。

 

短期も長期もどちらでも対応できる高スペックのFX会社で、FX初心者に特におすすめです。

 

 

FX取引高 世界第1位!高スワップの「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スワップポイント(対円)
トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
豪ドル ドル 詳 細
GMOクリック証券
  • FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
  • 全通貨最安水準のスプレッドながら、高スワップ!
  • デイトレもスワップ狙いの売買も両方とも対応可能
那須 祐介
取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気

 

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

 

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

 

 

豪ドル投資の手順

  • スプレッドが狭く、取引ツールが使いやすいFX会社を検討
  • 上記に加えできるだけスワップが高水準のFX会社を選び、口座開設
  • テクニカル分析を行いエントリー
  • テクニカル分析を行いイグジット

注意

  • FX会社を比較し、スプレッドが狭いFX会社を使う
  • スワップは重要ではなく、スプレッドの狭さとツールの使いやすさを重視
  • レバレッジは1~3倍、最大でも5倍程度に抑えて運用する

 

金利収入ならメキシコ・トルコ!

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの金利比較

豪ドルが高金利通貨でなくなった今、スワップ投資に向いているのが新興国通貨です。

 

メキシコペソトルコリラなどは金利が高く、FX会社も高いスワップポイントを提供しています。

 

政策金利

  • メキシコペソ:8.50%
  • トルコリラ:14%

 

この2通貨はFXで1位、2位の高金利通貨です。

 

スワップ運用を行いたい方は検討してみてくださいね。

メキシコペソ政策金利

 

メキシコペソ金利収入シミュレーション

トルコリラの購入で金利収入

 

トルコリラ金利収入シミュレーション

 

メキシコペソ投資向きのFX会社

全てにおいて高スワップ! FXの中長期運用なら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
LIGHT FX
  • ほぼ全ての通貨ペアが高スワップポイントで提供されている
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引スタートOK

ブランド名の通り「気軽(LIGHT)に」FXを取引できるFX口座です。

これまで投資に興味のなかった人にも、LIGHT FXが金融リテラシーを身に付けるきっかけとなることを目的にしているので、初心者にオススメ!

 

あわせて読みたい

メキシコペソの見通し
【メキシコペソ 見通し】金利8.5%へUP!上昇トレンド継続中

トルコリラ投資向きのFX会社

高スワップでお得!トルコリラに強い「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック 詳 細
インヴァスト証券「トライオートFX」
  • トルコリラのスワップポイントは業界最高水準の円!
  • スプレッドも業界最強水準なので安心取引
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引スタートOK

トルコリラの政策金利が14%に下がり、スワップポイントを減らす業者が多い中、逆にスワップポイントを上げてきたのがインヴァスト証券のトライオートFXです。

金利狙いの長期保有なら、いま一番オススメのFX会社です。

 

あわせて読みたい

トルコリラ見通し
【トルコリラ見通し】18日政策金利発表!失望売りに注意

 

豪ドルブログ まとめ

今回は豪ドル投資のブログ(サイト)を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

現在FX関連のブログやサイトはたくさんありますが、大切なのは情報の信頼性です。

 

発信元が不明だったり中立性がなかったりするブログに書いてあることは、鵜呑みにしないよう注意してくださいね。

 

最後に今回の内容をおさらいしておきましょう。

豪ドルブログ Q&A

Q&A

豪ドル投資の参考になるブログの条件は?

プロのトレーダーが監修していたり、金融や投資関連会社が運営しているなど、信頼性があることが条件です。

個人ブログなどは情報元が不明だったり、中立性のないアフィリエイト目的のサイトである可能性もあるので注意しましょう。

どのブログがオススメ?

下記のブログ(サイト)は専門性が高いだけでなく、証券会社が運営していたりプロが監修していたりするので参考になります。

動画も参考にするべき?

FX会社や証券会社が公開しているYouTubeチャンネルは参考になります。

動画による解説なので、理解もしやすいかと思います。

ブログやサイトとあわせてチェックしておくと良いでしょう。

 

豪ドル投資向けのFX会社

この記事で紹介したブログ(サイト)は信頼性があり専門性も高いので、ぜひあなたの投資活動に役立ててみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

那須 祐介

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。34歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

-豪ドル