【爆進】トルコリラは8期連続利上げ中!金利が高い理由と戦略を解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
トルコリラの概要

トルコリラの利上げは今後も続く可能性はある?
金利が下がる心配はないの?

結論からいえば、今後トルコリラが利上げする可能性は非常に低いです

トルコ中央銀行の発表によると、しばらくは現在の金利が維持される見込みです!

現在のトルコリラの金利はとスワップ運用に秀でており、年間利回りは27.09%もの高水準となっています。

レバレッジを活用すれば、さらに多くの利回りが期待できますよ。

目次

トルコリラは8会合連続での利上げ

トルコ中央銀行は2023年6月から2024年1月まで、8会合連続での利上げを行なっています。

2023年5月までの政策金利は8.5%でしたが、現在はまで上昇しました。

当時と比べて5倍以上の金利差です。

トルコリラの利上げが止まらない理由

トルコが8会合連続での利上げに踏み切った理由は、国内の高インフレ問題を解消するためです。

2010年以降、トルコの消費者物価は概ね5~10%を推移しています。日本銀行の物価安定の目標が2%であることを踏まえると、高い水準であることが分かります。このような物価上昇の進行を抑えるために、トルコ中央銀行は高い政策金利を設定しており、トルコリラは高金利通貨となっているわけです。

Yahoo Japan:毎年100万円の金利収入「確定」のはずが…“高金利・トルコリラ”のトレードで〈損失300万円〉の49歳・会社員、失敗の原因は?より引用(2023年10月1日)】

トルコのインフレは5〜10%の高水準です。

2023年6月の政策金利発表時において、トルコ中央銀行は「インフレ抑制の道筋をつけるため、引き締めプロセスを開始することを決めた」と、継続的な利上げを行う考えを示唆しました。

慢性的なインフレが原因で利上げが続いているのね。

トルコリラの利上げはいつまで続くか

2024年1月の利上げ実施を最後に、金融引き締めサイクルは終了する模様です。

2024年1月25日の政策金利発表において、トルコ中央銀行は「ディスインフレコースを確立するために必要な金融引き締めは達成された」と声明を出しています。

みんなのFXのニュースより引用

今後は利上げが行われる可能性は非常に低いと予想されます。

利上げが実施されないとしても、トルコリラが他の通貨と比べて圧倒的な高金利なのは変わらずね。

利上げ=トルコリラ高とは限らない

仮に利上げが行われた場合でも、通貨の価格が高くなるとは限りません。

過去に利上げを発表した際、トルコリラ高になっていないケースは何度も見られています。

過去の利上げ発表後の動き

2023年6月に金利が8.5→15%になった際は、以下のチャートのように価格が急落しました。

2023年6月の利上げ発表時の値動き

また2024年1月に利上げを発表した際は、以下の値動きをしています。

2024年1月の利上げ発表時の値動き

このように、利上げ=トルコリラ高とならないケースもあるため注意が必要です。

利下げの際も同様で、利下げ=トルコリラ安となるとは限りません

政策金利発表時に価格が大きく動く要因は、大きく分けて以下の2つです。

価格が大きく動く要因
  • 政策金利発表時の声明内容(将来的に期待の持てる内容が含まれているか)
  • アナリストが予想した数値と実際に発表された数値の差(乖離があるほど大きく動く)

トルコリラが利下げする可能性はある?2024年の見通し

今後トルコリラは利下げが実施されるのか?2024年の見通しを行いました。

短期的には現在の水準を維持

短期的には現在の金利水準が保たれる見込みです。

トルコ中央銀行の発表では「インフレ期待が予測範囲に収束するまで、政策金利は現行水準に維持される」とあります。

現在トルコは先述のとおり高インフレに悩まされているため、問題がある程度収まるまでは利下げする可能性が低いです。

トルコ中央銀行の新総裁は、物価上昇率が目標水準に達するまで金融引き締めを継続すると表明しているぞ!

2024年はトルコの高インフレが緩和する可能性も

トルコでは大幅な利上げの効果が少しずつ表れ始めています。

トルコ中央銀行は今年5月にインフレが70-75%に達するも、年末には36%に低下すると予想しています。

高インフレが解消すれば利下げ観測は高まりますが、インフレ率の良好な数値はトルコリラ高の後押しになる可能性が高いです。

【なぜ下がる?】トルコリラが下落する要因

利上げしているにもかかわらず、トルコリラが下落を続けている要因は下記の3つです。

トルコリラ下落の要因
  • インフレ率の高さ
  • エルドアン大統領の発言内容
  • テクニカル指標の多くが下降を示唆

インフレ率の高さ

2023年12月時点で、トルコのインフレ率は64.77%と非常に高い水準です。

インフレ率が高すぎると、物価は上がり続けているのにお金の価値は下がるといった悪循環を招きます。

現在トルコリラの金利は45%ですが、インフレ率を引いた実質金利は-19.77%です。

高いインフレの懸念からトルコリラ安に拍車がかかっています。

エルドアン大統領の発言内容

エルドアン大統領の発言によって、トルコリラは何度も暴落しました。

アメリカとの関係悪化や、トルコ中央銀行総裁のたび重なる更迭など、エルドアン大統領の発言によって何度もトルコリラ安を招いています。

エルドアン大統領の政権は2028年まで続く見込みで、今後の動向に注目が集まっています。

テクニカル指標の多くが下降を示唆

トルコリラに対しては、数々のテクニカル指標が下降を示唆している状況です。

短期時間足では上昇を示しているケースもありますが、長期時間足になるほど下降を示唆しています。

多くのトレーダーがテクニカル分析をトレードの指針にしているため、各テクニカル指標が示す情報は重要です。

金利が高いトルコリラはスワップ運用がおすすめ!

ネガティブな要素が多かったトルコリラですが、実はスワップで大きく稼げる通貨ペアなんです。

トルコリラ/円でもらえる金利収入は、日本の金利-0.1%とトルコリラの金利の差額分の45.1%です。

仮に1万トルコリラを1年間運用したシミュレーション結果は次のとおりです。

トルコリラ金利収入シミュレーション

トルコリラに次ぐ高金利はメキシコペソの11.25%だから、トルコリラのは圧倒的な数値なんだ!

スワップポイントで生活できる?年間いくら稼げるか

高金利のトルコリラなら、スワップポイントだけでの生活も十分可能です。

2024年2月5日の時点で、トルコリラ/円は1通貨あたり4.85円(LIGHT FX)付近を推移しています。

LIGHT FXならトルコリラ/円1万通貨の購入で、1日に36円のスワップポイントがもらえます。

1万トルコリラを買うのに必要な資金は48,500円、もらえるスワップポイントは年間で13,140円です。

年間利回りは27.09%、レバレッジ3倍にした場合は81.27%になりますよ。

レバレッジ無しでこんなに利回りが出せるのは、トルコリラだけ!

トルコリラ運用で条件の良いFX会社3選

トルコリラ運用ではスプレッドが狭く、受け取れるスワップポイントが高いFX会社を選ぶのが重要です。

上記の条件を満たしており、取引環境の条件も良いFX会社を紹介します。

全てにおいて高スワップ! 高金利通貨を買うなら「LIGHT FX

light fx
スワップポイント
トルコリラ/円
メキシコペソ/円
豪ドル/円
スワップポイントキャッシュバック
南アフリカランド/円
米ドル円
Good point
  • ほぼ全ての通貨ペアが高スワップ
  • トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが特に高スワップ
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引できる

高水準のスワップならLIGHT FXが一番と自信を持って言えます。基本的に全ての通貨で高スワップです。

特に、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドのスワップが高く、金利収入狙いのプロトレーダーに人気!

LIGHT FXはスワップ運用に必須の条件を高水準で備えています!

1,000通貨の少額から始められるので初心者でも安心ですよ。

プロも愛用する取引ツール!高スワップな「GMOクリック証券

スワップ
トルコリラ/円
メキシコペソ/円
南アフリカランド/円
スワップキャッシュバック
豪ドル/円
米ドル/円
Good point
  • 全通貨最安水準のスプレッドながら、高スワップ!
  • デイトレもスワップ狙いの売買も両方とも対応可能
  • 国内最大手のGMOインターネットグループだから安心して取引できる

取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

スワップ・低スプレッド!初心者におすすめ「みんなのFX

スワップポイント
トルコリラ/円
メキシコペソ/円
豪ドル/円
スワップポイントキャッシュバック
南アフリカランド/円
米ドル円
Good point
  • 高スワップ・低スプレッド!長期売買にも強い
  • 高金利通貨のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが特に高スワップ
  • 1,000通貨単位対応なので、ドル円なら5千円の少額から取引ができる

高スワップで有名!スワップ金利狙いの取引で多くのトレーダーが使ってます。

低スプレッドな上に、約定力が高いのでデイトレにも強いのが特徴です。

短期も長期もどちらでも対応できる高スペックのFX会社で、FX初心者に特におすすめです。

トルコリラで利益を出すための基本戦略

トルコリラで利益を出すために、以下の基本戦略を用いましょう。

トルコリラ運用の基本戦略
  • 為替差益・金利収入の2つを狙う
  • 分散して買いを入れる
  • 反発した際に利益確定する

トルコリラは他の通貨に比べてスプレッドが高いので、中長期的な運用を見越してエントリーする必要があります。

分散して買って購入価格を平均化し、反発した際に利益確定を狙います。

トルコリラで取引する際の注意点

トルコリラ運用では以下の点に注意してください。

注意
  • 強制ロスカットにならないよう、レバレッジは多くても3倍まで
  • 政策金利発表時間での取引は避ける
  • 条件の良いFX会社を選ぶ

強制ロスカットラインを把握した上で戦略を立て、取引に臨みます。

政策金利発表時間での取引は、ただのギャンブルなので避けましょう。

初心者ほど重要な経済指標を好んでトレードする傾向がありますが、勝てている人ほど手を出さなくなります。

まとめ

トルコリラは8会合連続での利上げによって、過去最高の金利水準となっています。

2024年1月の政策金利発表で、金融引き締めサイクルの終了が発表されました。

今回のまとめです。

ポイント

・現在のトルコリラの金利は45%
・短期的には現在の金利水準が保たれる可能性が高い
・金利が高いトルコリラはスワップ運用の大チャンス
・利上げ=トルコリラ高・利下げ=トルコリラ安とは限らない
・高金利のトルコリラなら、金利収入での生活も十分可能
・トルコリラ運用におすすめのFX会社はLIGHT FX

トルコリラが今後も利上げを行う可能性は非常に低いですが、現在の水準はしばらく継続する見込みです。

トルコリラは十数年にもわたり下落を続けており、2024年も同様の動きであるとの見方が強くなっています。

しかしインフレ問題が解消すれば長期の下落トレンドにも変化が訪れる可能性もあります。

今後のトルコリラの動きに要注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめFX会社3選

トルコリラ 利上げでよくある質問

トルコリラは今後も利上げをする?

今後利上げが行われる可能性は低いです。2024年1月、トルコ中央銀行は「ディスインフレコースを確立するために必要な金融引き締めは達成された」と声明を出しています。

>> トルコリラの利上げはいつまで続くか

2024年のトルコリラの政策金利予想は?

短期目線では政策金利をの水準で継続する見込みです。トルコの高インフレが解消されるとともに利下げの可能性も高まると予想されます。

>> トルコリラが利下げする可能性はある?2024年の見通し

利上げによって今後のトルコリラ/円はどう動く?

利上げ発表後の相場の動きを見ると、トルコリラ安に傾いています。今後トルコリラ/円が上昇するには、トルコのファンダメンタルズも改善に向かう必要があるでしょう。

>> トルコリラが利下げする可能性はある?2024年の見通し

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね m(_ _)m

この記事の監修者

株式会社フォーカスワン 代表取締役

約13年前に外為オンラインで取引を始めたが、初心者にありがちな小さく稼いで、大きく負けるで一発退場。

その後、復活して取引を再開。2018年のトルコリラ暴落を経験しながら、早目の損切りで逃れ現在に至る。

FXのリスクと楽しさを感じながらも日々格闘中。

目次