【最新】トルコリラのスプレッド比較!金利14%で毎日コツコツ稼ぐ

トルコリラ/円のスプレッド まとめ
豊臣 秀吉 疑問

トルコリラ/円のスプレッドって高いの?

スプレッドが狭いFX会社で取引したい

コストを抑えるコツを教えて!

この記事を読めば安いコストでトルコリラを買え、さらに多くのスワップポイントをもらえる方法がわかります。

 

なぜなら、私もこの記事の方法でトルコリラを買って利益を出しているからです。

 

FX歴10年の現役トレーダーの河野です。

 

2022円4月22日現在、トルコリラ/円のスプレッドは1.5~15銭です。

トルコリラは中長期の売買になるので、スプレッドよりもらえるスワップポイントの多さでFX会社を決めましょう!

河野 裕

 

スプレッドが安く、もらえるスワップが多いのは「みんなのFX」と「LIGHT FX」で、トルコリラのスワップが特に多いのが特徴です。

トルコリラ/円 スワップポイント推移

 

コストを抑えるためには、長期トレードで取引回数を少なくするのがポイント!

 

今すぐ「トルコリラ運用に強いFX会社を知りたい」方は、「低スプレッド・高スワップのお得なFX会社はコチラ」を見てください。

低スプレッド・高スワップのお得なFX会社はコチラ

 

トルコリラ/円 【スプレッドとスワップ一覧】

トルコリラ
(2022年7月)
スプレッド スワップ
マネーパートナーズ 1.3銭
トライオートFX 1.5銭
みんなのFX 1.6銭
LIGHT FX 1.6銭
ヒロセ通商 1.6銭
JFX 1.6銭
外為どっとコム 1.7銭 原則固定(例外あり)
セントラル短資FX 1.7銭
外貨ex byGMO 3.0銭
SBI FXトレード 4.8銭
外為オンライン 6.0銭
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF) 15銭
FXプライム byGMO 変動制
GMOクリック証券 原則固定適用対象外
松井証券 提示休止中

 

リスクはあるけどスワップ(金利収入)が魅力

トルコリラの購入で金利収入

トルコリラの政策金利は14%なので、トルコリラを買うと日本との金利差14.10%をもらえます

 

100万円分のトルコリラを買うと、毎年141,000円をもらえる計算です。

 

金利収入(スワップ)狙いならみんなのFXLIGHT FXがオススメです。

 

金利収入はFXではスワップポイントと呼び、実際は政策金利の差額をもらえるのではなく、スワップ市場(短期金利市場)を通して金利差調整額として受け取ります
*2022年4月8日のスワップポイントで受け取る収入を年利換算すると9.50%です。

 

政策金利差がそのまま金利収入となるわけではないので、注意が必要です。

 

トルコリラを買うと実際いくらの利息が貰えるの?

トルコリラ金利収入シミュレーション

参考【上記はLIGHT FXでトルコリラを買った場合のシミュレーションです】

2022年4月8日の時点で1トルコリラは8.445円(LIGHT FX)です。

 

1万トルコリラを買うのに必要な資金は84,450円、年間8,030円もらえるので年間利回りは9.50%です。

 

レバレッジ 3倍で運用すれば28.52%の利回り、25倍の場合は237.71%の高利回りを狙えます。

 

豊臣 秀吉 笑顔
237.71%の利回りってすごいね!

預金全部を使ってトルコリラを買おうかな?

 

レバレッジ25倍で運用すれば237.71%の高利回りだけど、危険なのでレバレッジは3倍程度に抑えて方が良いわよ。

 

レバレッジ3倍でも28.52%の高利回りだから、十分ね。

秘書

 

 

レバレッジを使えば購入資金を少なくでき、利回りUP

レバレッジ 必要資金(1万通貨) 利回り(年間スワップ10,950円)
1倍 77,510円 14.12%
3倍 25,837円 42.38%
5倍 15,502円 70.63%
10倍 7,751円 141.27%
25倍 3,100円 353.22%

【2022年5月30日LIGHT FXのデータから算出 レート:7.751円】

1万トルコリラをレバレッジ25倍で運用すれば、年間237.71%の利回りです!

 

織田 信長 笑顔
ただし、高レバレッジ運用は推奨しない。2~3倍で運用するのがベストだ!

高レバレッジだと、ちょっとの為替変動でロスカットされてしまうので注意が必要だ。

 

レバレッジ3倍でも、年間28.52%の、高利回りです。

あわせて読みたい

レバレッジとは?
レバレッジとは?1万円が25万円に増える!儲かる仕組みと活用法

トルコリラのロスカット
【大損しないコツ】トルコリラでロスカットされる2つの原因と対策

 

【基礎知識】トルコリラの概要

トルコリラの概要

トルコリラは為替変動リスクが大きいものの、政策金利が14%と高くスワップ投資に人気の通貨です。

 

織田 信長
  • トルコは観光業なのどサービス業(59.2%)、工業(24.3%)の産業割合が多い
  • EUへの輸出が50%を超えていて、EUの景気に大きな影響を受ける
  • 2022年1月の失業率が11.4%、2022年3月のインフレ率が61.14%と高く、不安定な経済状況
国名 トルコ共和国(Republic of Turkey)
面積 780,576平方キロメートル(日本の約2倍)
人口 82,003,822人(2018年,トルコ国家統計庁)
首都 アンカラ
民族 トルコ人(南東部を中心にクルド人,その他アルメニア人,ギリシャ人,ユダヤ人等)
言語 トルコ語(ウラル・アルタイ語系)
産業割合 サービス業(59.2%),工業(24.3%),農業(4.9%)(トルコ財務省)
GDP 7,841億ドル
一人当たりGDP 9,632ドル
経済成長率 2.6%
物価上昇率 20.3%
失業率 11.0%
総貿易額 輸出 1,680億ドル
輸入 2,230億ドル
主要貿易品目 輸出 自動車・部品(13.9%),機械類(8.7%),貴金属類(8.5%),ニット衣類(6.2%)
輸入 機械類(13.7%),鉱物性燃料(13.7%),電気機器(10.1%),自動車・部品(9.0%)
主要貿易相手国 輸入 ロシア(9.9%),中国(9.3%),ドイツ(9.2%)…日本(1.9%,第12位)
輸出 ドイツ(9.6%),英国(6.6%),イタリア(5.7%)…日本(0.3%,第58位)
通貨 トルコ・リラ
為替レート 1トルコ・リラ=7.86円(2022年3月9日)

【※外務省より引用】

 

トルコの輸出入主要品目【※JETROより引用】

 

トルコの貿易相手国【※JETROより引用】

 

政策金利の推移

トルコリラ政策金利 の推移(%)

 

トルコリラ
政策金利(%)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 14 14 14 14                
2021年 17 17 19 19 19 19 19 19 18 16 15 14

 

トルコリラは南アフリカランド(4.75%)やメキシコペソ(7.75%)と並ぶ「高金利通貨」で、もえらえるスワップポイントが多く、スプレッドが広いのが特徴です。

 

トルコリラは基本的に下落し続ける通貨でなので下落に合わせて買い増し、平均取得価格を下げるトレードがオススメです。

あわせて読みたい

トルコリラ見通し
【トルコリラ見通し】資本規制で8円代に急上昇!上ヒゲ長く反落警戒

 

トルコリラのスプレッドは広い(高い)

トルコリラのスプレッドは広い

(画像:GMOクリック証券

スプレッドとは通貨ペアの売値と買値の差額を指し、これが取引の手数料です。

 

例えば、FX会社のトルコリラ/円の取引の場合、2022年4月23日時点で「BID(売)8.696」と「ASK(買)8.713」で、その差額0.017円(1.7銭)がスプレッドです。

 

1万トルコリラ/円を購入すると、【1万トルコリラ×1.7銭=170円】のスプレッドがかかります。

 

織田 信長
トルコリラはスプレッドが広いので(手数料が高い)、数日から数ヵ月の長期トレードが基本!

 

スワップ狙いのトレードになるので、スワップが多くもらえるFX会社を使うといいぞ。

 

おすすめのトルコリラ/円のスプレッド一覧

トルコリラ
(2022年7月)
スプレッド スワップ
マネーパートナーズ 1.3銭
トライオートFX 1.5銭
みんなのFX 1.6銭
LIGHT FX 1.6銭
ヒロセ通商 1.6銭
JFX 1.6銭
外為どっとコム 1.7銭 原則固定(例外あり)
セントラル短資FX 1.7銭
外貨ex byGMO 3.0銭
SBI FXトレード 4.8銭
外為オンライン 6.0銭
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF) 15銭
FXプライム byGMO 変動制
GMOクリック証券 原則固定適用対象外
松井証券 提示休止中

 

例えば、みんなのFXのスプレッドは1.6銭なので、1,000トルコリラ買うと16円、1万トルコリラ買うと160円のスプレッド(手数料)がかかります。

 

米ドル/円のスプレッドの業界最安水準が0.2銭であることを踏まえると、コストは8倍です。

 

織田 信長
一番スプレッドが広いFXTFだとトルコリラのスプレッドは15銭なので、一番安いみんなのFXの1.6銭と比べると9.3倍もスプレッドが広いぞ

 

スプレッドが狭く(低コスト)でスワップが高い(もらえる金利収入が多い)FX会社を選ぶのことが重要だ!

 

トルコリラにおすすめの投資手法3選

トルコリラの利上げに対する投資方法

 

茶々 疑問
トルコリラに上手く投資するにはどうすればいいの?

という人におすすめなのは、次の3つの手法です。

 

おすすめ投資手法

  1. スワップポイント狙いの長期トレード
  2. 分散投資
  3. 急落後の下値を拾う

 

それぞれの投資手法について、以下で詳しく見ていきましょう。

 

投資手法①スワップポイント狙いの長期トレード

トルコリラは長期トレードでスワップポイントで稼ぐ

ひとつ目の投資手法は、スワップポイント(金利収入)狙いの長期トレードです。

 

なぜならトルコリラは政策金利が高く、ほかの通貨ペアよりもスワップポイントがたくさんもらえるからです。

 

2022年4月8日の時点では1日22円のスワップポイントがもらえます。

 

ちなみにスワップポイントは毎日もらえるので、長期間ポジションを保有し続けるほど利益が増えます。

 

投資手法②時間的な分散投資

トルコリラは利上げしても時間分散をしよう

時間分散投資とは一度にまとめて購入するのではなく、毎日、毎週、毎月のように購入するタイミングを分ける手法です。

 

織田 信長
ポジションの平均取得単価を抑えながら購入できぞ!

 

相場の状況を見ながら、有利なタイミングに絞って購入できるのがメリットです。

 

投資手法③急落後の下値を拾う

トルコリラの利上げ後は安値を狙ってポジションを取ろう

3つ目は急落後に安く購入する手法です。

 

なぜなら、要人発言や経済指標などのファンダメンタルズが発表された直後の急落のタイミングで購入すれば、安い価格で購入できるからです。

 

必要証拠金が安く済めば、その分ポジションを長期保有してより多くのスワップ利益を狙えます。

 

また、証拠金維持率をより高く維持できるのでロスカットされにくく、安定した長期スワップ運用にもつながります。

 

低スプレッドより高スワップのFX会社がおすすめ!

トルコリラのスプレッドが狭いFX会社を選ぼう

スプレッドよりスワップ多さを優先してFX会社を選び、金利収入を多く受け取りましょう。

 

なぜなら、金利狙いの長期運用になるので取引回数が少なく、スプレッドが高くても大きな負担にならないからです。

 

逆に、低スプレッドだからと言って、スワップが少ないFX会社を使うとスワップポイントでの収入が減ってしまい、利益が少なくなってしまいます。

 

FX会社を選ぶときはスワップポイントで選ぶべきです。

 

注意

FXTFは15銭と飛びぬけてスプレッドが高いのでNG!

スプレッドが1.6銭前後でスワップポイントが多くもらえるみんなのFXLIGHT FXがおすすめ。

 

トルコリラ/円のスプレッドを抑える2つのコツ

豊臣 秀吉 疑問
実際の取引でスプレッドを抑える方法はあるの?

という疑問にお答えして、トルコリラ/円のスプレッドを抑えるコツを2つ紹介します。

 

スプレッドを抑えるコツ

  1. 長期トレードスタイルをとる
  2. 日本時間早朝の取引は控える

 

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

 

コツ①長期トレードスタイルをとる

ひとつ目のコツは長期トレードスタイルをとることです。

 

トルコリラ/円のスプレッドは長期トレードで抑える

 

なぜなら取引の回数が少なくなり、その分スプレッドも抑えられるからです。

 

例えばスプレッド1.6銭のFX会社を使い、1万トルコリラ/円を年に1回売買すればスプレッドは160円で済みます。

 

一方、年に4回取引したとしてもスプレッドは640円なので、もらえるスワップの方がはるかに多く、気にならない金額です。

 

コツ②日本時間早朝の取引は控える

2つ目のコツは日本時間早朝の取引は控えることです。

 

早朝時間を避けてトルコリラ/円のスプレッドを抑える

 

その理由は、早朝時間は市場参加者が減ってトルコリラの取引量が少なくなり、流動性が下がってスプレッドが拡大しやすいからです。

 

特に週明けの月曜日やクリスマス・年末年始などは、10銭~20銭程度までスプレッドが拡大する場合もあります。

 

短期売買ではスプレッド負けして利益が出せないので、スプレッドが落ち着くまで取引は見送りましょう。

 

低スプレッド・高スワップのおすすめのFX会社

スプレッドが安いFX会社は?

秘書 笑顔
最後に、トルコリラ/円のスプレッドが小さく、もらえるスワップが多いFX会社を紹介するわ。

 

全てにおいて高スワップ! 高金利通貨を買うなら「LIGHT FX」

LIGHT FX
スワップポイント(対円)
トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
豪ドル ドル 詳 細
LIGHT FX
  • ほぼ全ての通貨ペアが高スワップ
  • トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが特に高スワップ
  • 1,000通貨単位対応なので、少額から取引できる
河野 裕
スワップ狙いならLIGHT FXが一番と自信を持って言えます。基本的に全ての通貨で高スワップです。

 

特に、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドのスワップが高く、金利収入狙いのプロトレーダーに人気!

 

スワップ狙いでの取引ならLIGHT FX一番おすすめです。

 

 

高スワップ・低スプレッド!初心者におすすめ「みんなのFX」

みんなのFX
スワップポイント(対円)
トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
豪ドル ドル 詳 細
みんなのFX
  • 高スワップ・低スプレッド!長期売買にも強い
  • 高金利通貨のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが特に高スワップ
  • 1,000通貨単位対応なので、ドル円なら5千円の少額から取引ができる
松岡 佳穂里
高スワップで有名!スワップ金利狙いの取引で多くのトレーダーが使ってます。

 

低スプレッドな上に、約定力が高いのでデイトレにも強いのが特徴です。

 

短期も長期もどちらでも対応できる高スペックのFX会社で、FX初心者に特におすすめです。

 

 

FX取引高 世界第1位!高スワップの「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スワップポイント(対円)
トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
豪ドル ドル 詳 細
GMOクリック証券
  • FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
  • 全通貨最安水準のスプレッドながら、高スワップ!
  • デイトレもスワップ狙いの売買も両方とも対応可能
那須 祐介
取引ツールが使いやすく、分析ツールも充実しているので、プロのトレーダーに人気

 

低スプレッド(手数料が安い)・高スワップなので欠点がないFX会社といえます。

 

いろんなFX会社を使った結果、最後はGMOクリック証券に落ち着くトレーダーが多いのが特徴です。

 

 

トルコリラ/円のスプレッド まとめ

トルコリラ/円のスプレッド まとめ

上記で紹介した「トルコリラ/円のスプレッド」を読めば、低コストで多くのスワップポイントを受け取れ、お得にトルコリラを運用できます。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

  • 2022年7月時点ではトルコリラ/円のスプレッドの業界最低水準は1.6銭
  • スプレッドより、高スワップかどうかを優先してFX会社を選ぶ
  • 長期のトレードスタイルをとり、日本時間早朝の取引を控えればコストを抑えられる

 

高スワップのオススメFX会社

 

為替リスクがあるトルコリラですが、高スワップは魅力的です。

 

長期的な保有をするならスワップ収入で為替差損リスクも減らせます。

 

売買をする際は、ぜひじっくり検討してみてくださいね。

 

河野 裕
トルコリラのスプレッドの記事はお役に立ちましたでしょうか?

 

少しでもこの記事がトルコリラ投資の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

トルコリラ/円のスプレッド Q&A

Q&A

トルコリラ/円のスプレッドは?

業界最狭水準のスプレッドで1.6銭です。

トルコリラ/円のスプレッドはFX会社ごとにバラつきがあり、原則固定ではないところもあります。

中には15銭ものスプレッドを徴収するFX会社もあるので注意しましょう。

トルコリラ投資に向いてるFX会社を選ぶ際のポイントは?

トルコリラは高スワップのFX会社を選ぶことが重要です。なぜなら、金利狙いの長期運用になるので取引回数が少なく、スプレッドが高くても大きな負担にならないからです。逆に、低スプレッドだからと言って、スワップが少ないFX会社を使うとスワップポイントでの収入が減ってしまい、利益が少なくなってしまいます。

スプレッドを抑えるコツは?

下記の2つがスプレッドを抑えるコツです。

  • 長期トレードスタイルをとる
  • 日本時間早朝の取引は控える

長期トレードスタイルは他のスタイルと比べて取引回数が少ないため、スプレッドも抑えられます。

また日本時間の早朝はスプレッドが広がりやすいため、この時間帯の取引を控えることで余計な出費を出さずに済みます。

 

  • この記事を書いた人

河野 裕

株式会社フォーカスワン 代表取締役

約10年前に外為オンラインで取引を始めたが、初心者にありがちな小さく稼いで、大きく負けるで一発退場。

その後、復活して取引を再開。2018年のトルコリラ暴落を経験しながら、早目の損切りで逃れ現在に至る。

FXのリスクと楽しさを感じながらも日々格闘中。

-トルコリラ