ソフトバンク光の口コミ・評判は本当か?NTT回線との違いとメリット・デメリット

ソフトバンク

2022.05.24

ソフトバンク光の口コミ・評判は本当か?NTT回線との違いとメリット・デメリット

上戸彩さんやダンテさん、お父さん犬などで話題が絶えないソフトバンクの光回線です。

もともとは日本テレコム時代からインターネット回線はありましたが、買収や合併・統廃合の流れを経てソフトバンクとなりました。

現在はソフトバンクテレコムの後、ソフトバンクモバイルとしてインターネット回線事業を展開しています。

モバイルインターネット関連では同じソフトバンクグループでワイモバイルがあります。

また、自宅で使えるインターネット接続サービスという点ではSoftbank 4Gの高速モバイル回線を使った「ソフトバンクAir 」も人気です。

さて、ソフトバンク光ですが、ヤフーのようにNTTの回線を使っており、NTT回線を借りた光コラボレーションサービスが今のソフトバンク光となっています。

どのあたりにNTT回線と違いがあるのか、そしてメリット・デメリットなどの口コミや評判は本当なのか解説していきます。

WRITER
コネット編集長(ISPの元社員)

KDDIグループ企業で勤務していたインターネットプロバイダー(ISP)の元社員。これまで10社以上のモバイルWiFiを利用した経験も踏まえて光回線やWiMAX、ポケットWiFiなどのお得な契約方法と便利な使い方を発信中。

ソフトバンクの光ファイバーのメリット・良い評判は?

Softbank光の良い点、おすすめできる点としてメリットをお伝えします。

メリット

  • 月額3,800円(税込)から使えて高速回線下り最大1Gbps
  • ソフトバンクの携帯電話・スマホ料金が毎月永年1,100円割引に!
  • 基本工事費用が無料になる可能性あり
  • 光コラボレーションだから料金体系が明確でわかりやすい

月額3,800円(税込)から使えて高速回線下り最大1Gbps

NTTのフレッツと同等の下り最大1Gbpsの高速回線が行えます。

現在日本一の回線速度であるSo-net NUROには劣りますが、全国で高速回線下りが1Gbpsとなっているので誰もが利用できるという点でメリットはあるでしょう(事前に対応エリアの確認をお願いします)。

マンションタイプは3,800円(税込)、戸建ての場合は月額5,400円(税込)と光ファイバーという点だけみても安いほうです。

ソフトバンクの携帯電話・スマホ料金が毎月永年1,100円割引に!

ソフトバンクでスマホを契約しているならソフトバンク光の「おうち割 光セット」適用で料金が最大で月額1,100円も安くなります。しかも永年の適用となります。

これはauやドコモでも展開しているもので、auならスマートバリューのような形で月500円~1,000円は割引になるということで長期の利用でもずっと割引となるのでお得です。

「おうち割 光セット」の適用だけみても2年間で数万円安いということになるのでキャッシュバックにも匹敵するお得さがありますね。

参考:おうち割 光セット

ソフトバンクならではの特典が多い

ソフトバンクはヤフージャパンの親会社ということもあり、キャンペーンが充実しています。

簡単にあげていくと、ヤフーと提携しているTポイントが10倍、GYAOの映画見放題、無料ストレージ100GB、コミック読み放題(Yahooブックストア)や他にもBBマルシェなどのオプションサービスが1ヶ月無料、他多くの特典があります。

さらに、今話題のNetflixが1ヶ月無料だったり、Amazonギフト券が抽選でもらえたりとソフトバンク光だけが行っている特典が多いのも特徴です。

基本工事費用が無料になる可能性あり

現在のご利用がフレッツ光ネクスト限定で工事費用およそ24,000円が無料になります。

その他、フレッツを使ったことがあるなどの条件次第では工事費用2,000円だけになるなど工事費用に関わるところの費用が安いのも特徴です。

フレッツからの乗り換えがお得

フレッツからの乗り換えはさらに特典が用意されています。

フレッツ光ネクストからの乗り換えなら工事費用が不要で、フレッツ光の解約金はヤフーBBを利用しているなら不要など乗り換えを促進する特典が用意されています。

光コラボレーションだから料金体系が明確でわかりやすい

ソフトバンク光は光コラボレーションですので、回線+プロバイダーのセット料金となるので、料金体系が分かりやすいのもメリットの一つです。

フレッツではこれまで回線事業者とプロバイダーとで別々に料金の支払いが発生していましたが、ソフトバンク光ではプロバイダー料金と回線事業者の料金とセットになっているので見た目でも分かりやすい料金内容になっています。

ソフトバンク光のデメリット

Softbank 光の悪い点、残念な点としてデメリットをお伝えします。

デメリット

  • 無線LAN、WiFi機能は別途用意する必要がある
  • 月額料金は自動更新がある場合だけ安い

無線LAN、WiFi機能は別途用意する必要がある

NURO光やドコモ光などのプロバイダーでは標準で無線LANルーターを無料レンタルして使えますが、ソフトバンク光ではルーターに別途オプションで光BBユニットをつけるか、自分で購入して設定する必要があります。無線LANを使いたい初心者向けではないかもしれません。

月額料金(※)は自動更新がある場合だけ安い

マンションタイプで月額4,180円(税込)、戸建てで月額5,720円(税込)というのは2年単位の更新が必要となっており、自動更新ありとなっていないとこの金額で利用できません。自動更新無しの契約ならマンションで4,900円(税込)、戸建てで6,300円(税込)です。その金額をみれば若干割高にみえるかもしれません。

なお、ブロードバンドサービスと付随するオプションサービスを同月内に解約し解除料が重複して発生する場合は、11,000円を解除料の上限金額として支払う必要があります。

※初月は5,720円の日割りとなります。2年契約自動更新の場合です。契約期間満了の月以外で契約した場合、10,450円の解除料が必要です。

Softbank 光と他プロバイダーとの違いは?

他社との違いは?

実は光回線自体、フレッツなどと大きな違いはありません。auひかりとは根本的に異なるので回線そのものは別物です。ただ、NTT回線を使うソフトバンク光はフレッツ寄りのものと考えて良いでしょう。

ソフトバンク光も光コラボレーションの一つなのでフレッツ系のビッグローブやソネットといったプロバイダーを使っていても事業者変更として工事なしでソフトバンク光に乗り換えることが可能です。

大きく異なるのはキャンペーンとサポートです。

キャンペーンについてはプロバイダー各社が展開する特典で一番お得に感じられれば契約しても良いと思います。

当サイトでも紹介しているように、携帯電話・スマホ料金が安くなるのが一番お得に使う方法になりますので、ソフトバンク光はソフトバンクの携帯電話スマホユーザーなら一番お得に使えるでしょう。

サポートについては個人的に長年使った経験からビッグローブやソネットなどが一番初心者に優しい印象です。

わからないときに聞けるサポートスタッフの質の高さや利便性を重視したいならビッグローブやソネット(NURO光もソネットです)をおすすめします。

CHECK!

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホ・携帯電話を使っているなら断然おすすめ!

ソフトバンク光はフレッツの光コラボレーションの回線になりますので、基本的にはフレッツの通信品質です。ソフトバンク光を使ってお得になる方はソフトバンク携帯を使っている方でセット割が割引で大きいのでソフトバンク携帯・スマホを使っていて光回線を検討するならソフトバンク光が断然おすすめです。

Softbank 光は特典も豊富!

Softbank 光は光回線としては比較的安いのでお得に使えます。

月あたりの料金だけでなく特典も豊富でヤフージャパン関連のサービス特典が多く用意されています。

さらに、一番お得なのはソフトバンクの携帯・スマホ(iPhone含む)を使っている方です。ソフトバンク光とスマホ料金に対して「おうち割 光セット」が適用できるため、年間で1万円以上お得になります。

ソフトバンク光
月額料金 4,180円(税込)※マンション
5,720円(税込)※戸建て
セット割引 ソフトバンクの携帯・スマホ料金割引
契約年数 2年定期更新
工事費 0円~26,400円(税込)
  • アンケート回答でキャッシュバック
  • ソフトバンクのスマホ料金が永年毎月1,100円引き
  • 工事費無料(条件あり)
  • 工事完了または180日間、ポケットWiFi無料レンタル

TO SHARE

この記事をシェアする