バナナ職人が指南! あの有名人をバナナで彫る方法

『ナニコレ珍百景』で“バナナ寿司”を披露して以降、目下話題の“バナナ職人”赤井稲妻氏。初の著書『バナナの正しい彫り方』では数々の作品とそのコツを解説しているが、なかでも人気なのがタモリやマツコ・デラックスら「有名人」を題材にしたもの。

タモリ&マツコ・デラックス

タモリ&マツコ・デラックス

そこで今回から定期的に(本人が飽きるまで)、著書には収録していない「有名人」の彫り方のコツを、その作品とともに紹介していきたい。

今回のお題は「宇多田ヒカル」「田村 淳」「田辺誠一」。


<宇多田ヒカル>
宇多田ヒカル

宇多田ヒカル

彼女の場合、華があるのに無表情が一番“らしく”見えたりします。
チャームポイントは大きな瞳とふっくらした鼻、そしてぽっちゃりした唇かな♪
あと、髪型はショートボブで極めます。
でもあまり短くすると風邪をヒッキーますよ(寒)。


<田村 淳>
田村 淳

田村 淳

似顔の場合パーツをデフォルメするのは基本です。
あと、一番“らしく見える”表情を作るのも一つの手です。
氏の場合、満面の笑みで彫り進めたいと思います。
まず、中心に筋の通った鼻を彫ります。
笑うと目はかなり細くなります
一番の決め手である口元ですが、歯を前面に出します。
あまり出しすぎると明石家さんまになってしまうので、ご注意を。


<田辺誠一>
田辺誠一

田辺誠一

似顔で一番難しいのは“顔が整ったイケメン”だと思います。
まず困ったことにキーパーツ(欠点)が見つかりません! 
でも、こんなときは慌てず顔以外でキーパーツ(この場合欠点ではない)を見つけ出すのです。
そう、画伯が得意なイラストです。
付属パーツに画伯の「かっこいい犬」を彫り、ごまかしましょう。

⇒過去の作品はこちら

バナナの正しい彫り方【赤井稲妻】
サラリーマン。“バナナ職人”として、有名人から仏像まで精巧なバナナをつまようじで彫る男。ブログ・ネット動画などで話題になったのち、『ナニコレ珍百景』などバラエティ番組でもバナナ彫刻を披露。バナナのほかにも、さまざまな食材をつかった奇想天外な作品をニコ動で発表中!
ブログ http://ameblo.jp/akaiotoufu/
Twitter @akaiinazumajapa


<過去の作品>
有吉弘行」「孫 正義」「茂木健一郎

大久保佳代子」「山里亮太」「中川翔子

松岡修造」「綾小路 翔」「デーブ・スペクター

狩野英孝」「渡辺直美」「ベッキー


<有吉弘行>
有吉弘行

有吉弘行

顔全体のパーツを真ん中にギュッと寄せる感じで彫っていきます。
特に目と目の間隔は狭いです。一方、鼻の下は長く取ります。
あとは腕を組み ちょっとイラッとした感じに仕上げていきます。



<孫 正義>
孫 正義

孫 正義

まず中心に大きく立派な鼻を彫ります。
目は細く、口元はちょっと、はにかむ感じにします。
額をぐっと広く取り、つまようじの腹でならしてテカリをいれましょう。



<茂木健一郎>
茂木健一郎

茂木健一郎

まず中心に鼻を彫り、笑うとなくなってしまう細い目を彫ります。
顔全体は丸いイメージですが、アゴは細く長いんです。
頭はモジャモジャに。そう、鳥の巣をイメージしてつくりましょう。


<大久保佳代子>
大久保佳代子

大久保佳代子

まず、低く幅広の鼻を彫ります。口元はへの字に、ほうれい線はしっかり入れます。
やや上向きの眉に対し、目は細く垂れ気味にします。
べ、別に怒ってるわけじゃないんだけど~、ちょっとムッとしてます。
ってか、怒ってるだろー!


<山里亮太>
山里亮太

山里亮太

まず、プラ板を使い赤いメガネをつくります。これで8割型できたも同然です
(ただ、注意点として顔を大きく見せる為メガネは小さめにつくりましょう)。
目は小さく少し釣り目に彫り、顔は四角く、髪型はマッシュルームカットにします。


<中川翔子>
中川翔子
この手の顔は、まずチャームポイントを探します。
チャームポイントは、黒い瞳と大きな耳、それとうさぎの様な前歯かな♪
鼻は小さく彫り、口元は前歯を少し覗かせた感じにします。
目は扇型に、耳は気持ち大きく彫って、手前に起こします。
う~ん微妙! そんな時は慌てず、しょこたんの大好きな楳図かずおの漫画を、持たせてごまかしましょう!


<松岡修造>
松岡修造

松岡修造

まず、芯の通った鼻を彫ります。眉間にシワを入れ、目をカッっと開き、口を大きく開けて暑苦しさを醸し出します。
当然、彫る時は同じ顔をして「あきらめんなよ!」と連呼し、最後まで彫り上げます。
あまり力を入れすぎてバナナを折らないよう気を付けてください。
ラケットは彫ったら切り込みを入れ、手前に起こします。


<綾小路 翔>
綾小路 翔

綾小路 翔

まず、制作時間の8割をリーゼントにかけます。
見て分かる通り、普通に彫ったのではこのリーゼントは再現できません。
最初にバナナの先端でリーゼントを彫り、カッターで切り取ります。
そして顔のパーツが彫れたところでリーゼントを装着(つまようじで刺してジョイント)します。
サングラスはプラ板で、ピアスは樹脂粘土でつくりました。


<デーブ・スペクター>
デーブ・スペクター

デーブ・スペクター

彫りの深い顔立ちと高い鼻を強調するため、横顔にします。
目元を深く彫ると、自然と鼻は高くなります。
それでも高さが足りないのでバナナのかけらを少し盛ります。
髪はオールバックにキメます。


<狩野英孝>
狩野英孝

狩野英孝

まず、スーッと通った鼻を彫ります。
唇は薄く、目元はキリッと彫ります。
面長な顔にロン毛。でも、決してイケメンに作ってはいけません。
バラの花(樹脂粘土製)を口にくわえさせ、ここで初めて「僕イケメーン」です。


<渡辺直美>
渡辺直美

渡辺直美

普通に彫ってしまったら太さが足りません。
そこでバナナの正面だけでなく側面も使用します。
顔はバナナ正面いっぱいに彫ります。
顔のはみ出した部分と髪の両サイドは、バナナ側面に彫り切り込みを入れ手前に押し出します。
同じく胸はバナナ正面にいっぱいに彫り、肩は側面に彫り切り込みを入れ手前に持ってきます。それでもまだ細いですね。でも、本人には喜ばれるかもしれません♪

「考えるな。感じろ」精神で、あなたの好きな有名人を彫ってみてはいかがだろうか。それを彫り終えて食すとき、あなたはきっと、これまでにない幸せを感じられるはずだ。


<ベッキー>
ベッキー

ベッキー

この手の顔立ちは整いすぎていて、似せるのはかなり難易度高いです。
まずチャームポイント(この場合、欠点とは異なります)を見つけます。
大きな瞳と長い髪の毛かな。あと笑顔♪
似てる似ていないは別として、とにかく可愛く彫ることが大切です。

バナナの正しい彫り方

つまようじ1本でバナナをアートする

ハッシュタグ




おすすめ記事