グルメマンガの問題作!? 清野とおる著『ゴハンスキー』特設サイト

ゴハンスキー4 珍才マンガ家・清野とおるが、“ゴハン愛”をつづりにつづったノンフィクション・グルメマンガ『ゴハンスキー』。

 週刊SPA!にて2014年12月2日号より連載がスタートするやいなや、その独特な視点と強力な印象を残す画風、そして何より著者の“引き寄せ”の強さで、美味しいだけじゃない、グルメマンガとして話題に。

<無料公開>

⇒『カニ怖い』(第2巻収録)

⇒『ホッピー呑みの達人』(第2巻収録)

⇒『100円ローソンの干しほたるいか』(第1巻収録)

⇒『トラウマ飯』(第1巻収録)

<ゴハンスキー関連記事>

⇒実はこっそり変わっていた「ホッピーの瓶」。製造元に聞く、意外な反響とは?

⇒KIRINが「午後の紅茶ミルクティー」の味を変えたワケ

⇒池袋2大珍スポット「拾ビル」「歴史博物館」の正体に迫る

⇒カルディの「パクチーラーメン」をカルボナーラに!? 激ウマのアレンジ料理レシピ

⇒一人でいることをどう楽しむか?を描くエッセイ漫画が人気なワケ 【荻上チキ×清野とおるのファミレス対談】

⇒“トラウマ飯”が話題!? あることがきっかけで「チクワが怖い」と思うようになった男の話

⇒ゴハンスキー掲載で売り切れる商品が続出!

<ゴハンスキー制作秘話>

⇒「料理が上手く描けないので、アシスタントさんにお願いしています」

<清野とおるインタビュー>

⇒ケツおじさんに暴力保育園…清野とおるがトラウマ体験を語る

⇒『VOW』に『漂流教室』…清野とおるのマンガのルーツを探る



●1話無料公開 『トラウマ飯』(第一巻収録)
ゴハンスキー
ゴハンスキー
ゴハンスキー
ゴハンスキー
ゴハンスキー
⇒無料公開 『100円ローソンの干しほたるいか』

●ゴハンスキー掲載で売り切れる商品が続出!

⇒ダイソーの108円ワインが安くてうまいと話題。清野とおるのマンガ『ゴハンスキー』でも大反響

108円ワイン⇒100円ローソン限定の「干しほたるいか」が激ウマすぎる

干しほたるいか【清野とおる(せいのとおる)】
1980年、東京都生まれ。1998年、漫画家デビュー。『週刊ヤングジャンプ』にて『青春ヒヒヒ』、『ハラハラドキドキ』を連載。現在は、「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」(『週刊モーニング』)、「ウヒョッ!東京都北区赤羽」(『漫画アクション』を連載中。『東京都北区赤羽』は、赤羽では『ワンピース』より売れており、2015年1月には同作を題材にしたドキュメンタリー風ドラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』としてドラマ化された

ゴハンスキー4

狂気に満ちた食ルポ記もついに第4弾!


ゴハンスキー3

グルメマンガの常識を覆す全27話を収録


ゴハンスキー2

ただオイシイだけじゃ満足できないグルマンたちよ、渾身の一撃を食らうべし!

ゴハンスキー 1

グルメマンガの問題作がついに単行本化!




おすすめ記事