熊本城再建の日が、熊本地震からの復興が終わった日となる――日本の危機管理を考える【第1回】

熊本城

熊本市民のシンボル


 4月14日、16日の二度にわたって熊本地方を襲った震度7の地震によって、熊本城は天守や重要文化財の櫓、石垣に大きな被害が出た。地震前の状態にすべてを修復するには最低でも10年はかかると専門家はみている。費用も100億円を超えると見積もられている。

⇒続きはこちら

日本の命運 歴史に学ぶ40の危機管理

日本史の40の事例が示す、危機を乗り越えるための教訓

ハッシュタグ




関連記事