TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

祝400回! スナックSPA! で“理想の夜の店”を語り尽くす

ゆりなチャン(23歳) 今回は特別編。創刊30周年を記念して都内某所にオープンするスナックSPA!に「俺の夜」メンバーが集結! ワルヂエを進行役に、水割り片手の泥酔放談スタート。

ワルヂエ:このスナック、我々の店といっても過言ではありません。夜遊びを極めるには経営者側の視点も必要……というわけで今回は、記者が自分で開きたい理想のお店をプレゼンする回です。どれが一番魅力的かは本日カウンターに立っている現役ラウンジ嬢たちにジャッジしてもらいます。

8人目の新メンバーついに登場! 俺たち、こんなお店をつくりたい!


ついにSPA!がスナックになった!

ついにSPA!がスナックになった!

タマゴ:新メンバーのタマゴです。学生時代バックパッカーをしていた影響で外国人美女が大好きです。というわけで僕は「世界中のお祭りのコスプレをしてくれるバー」をつくりたい。リオのサンバはもちろん、バンコクの水鉄砲を掛け合うエロい祭りとか。店内でアレができたら最高!

タマゴ

新メンバーのタマゴ

テポドン:苫米地と同じ香りを感じるね。俺は最近、若いコより人妻キャストと話すと落ち着くんだよね。なので、理想のお店は「35歳オーバーの人妻だけがやってる昼キャバ」。朝、子供を幼稚園に送った後に出勤するの。

テポドン

テポドン

スパム:俺は去年那覇で入った残波飲み放題の居酒屋が忘れられなくて。都内にもああいうお店が欲しい。客だけ酔っ払ってもつまんないから、キャストのコも飲み放題にしたいね!

スパム

スパム

ワルヂエ:カラオケで「島唄」がよく入りそう。カラオケといえば、女子社員がいるとデンモクでAKBとか勝手に入れるおじさんがいるでしょ。だったら、彼らの期待に応えるお店があってもいいと思う。というわけで俺は「アイドルソングを完コピで踊るコがいるガールズバー」が欲しい。

ワルヂエ

ワルヂエ

スパム:既にありそう!

ワルヂエ:最後に、本日不在の苫米地メンバーのコメントを代読します。「ドSなバイリンガルが英語を教えてくれる水着ガールズバー」とのこと。

不在の苫米地メンバー

不在の苫米地メンバー

テポドン:修飾語多すぎだろ!

ついに連載400回を達成。数々の夜の店を見てきた編集部員が考える理想のお店をラウンジ嬢がジャッジ!


ワルヂエ:プレゼンは以上。ラウンジ嬢にジャッジしてもらいます。

現役ラウンジ嬢

今回カウンターに立ってくれたのは港区の現役ラウンジ嬢3人。左からさきチャン(23歳)、ゆりなチャン(23歳)、みおチャン(22歳)。全員SPA! の熱心な愛読者だ。

ミカ:とりあえずアイドルソングと水着はないかな。重労働すぎる。

サキ:外国人の祭りも大変そう。

ユリナ:てか、私人妻じゃないし。

ワルヂエ:ということは……?

スナック嬢

スナック嬢との、デュエットも盛り上がる

スパム:残波飲み放題だ! 今買ってる草コインがICOしたらお店開くから、その時は働いてよ!

サキ:はーい! でも、シャンパンも飲み放題にしてください♡

スパム:それ、絶対赤字!(泣)

港区がSPA!一色に染まる1か月!

スナックSPA!

カウンターに立つのは現役キャバ嬢から美人ライターまでさまざま。SPA! を愛読する女性たちがその日限定でカウンターに立つ

スナックSPA!【スナックSPA!】
住:六本木某所で、5月15日(火)~6月18日(月)まで期間限定オープン。読者開放デーの詳細は、SPA!6月12・19日号にて発表!
営:20~24時
3000円飲み放題(焼酎、ウィスキー)。シャンパンなど各種ボトルあり。

撮影/水野嘉之 長谷英史

モノマネ界の聖地新宿・キサラで抱腹絶倒のショータイムを

そっくり館キサラ 人の悩みは贅沢なもので、嗜む程度に夜の街に繰り出して遊んでいると、あるときふと「何をしても、どこへ行ってもつまらない」と感じてしまうことがある。まるでスランプ、5月病のような気持ちである。

 かく言う私もそんな贅沢な悩みを抱え、近所のスナックでママを相手に「あ~もう、つまんねぇんだよ、何やっても」なんて愚痴をこぼしたところ、「ショーでも観て憂さ晴らししてみたら~」なんてオススメされたのが、今回のお店、そっくり館キサラだ。そう、こちらのお店は知る人ぞ知るなんてレベルじゃない、まさにモノマネ界の聖地である。

飲んで笑って腹いっぱいに……

 さっそく口開け早々にお店を訪れると、店の前の階段に早くも開店待ちの列。そそくさと並び、開店と同時に店内に入ると店員たちの流れるようなマイクパフォーマンスが炸裂し、酒も飲んでいないのあっちゃこっちゃで笑いの渦が巻き起こっている。席に通され、ビュッフェ形式の食事と飲み放題のビールやハイボールを飲みながら、今度は開演を待つことに。

 オススメされたスナックのママから「カレーおいしいから、絶対に食べるんだよ」と言われたことを思い出し、特製の牛すじカレーをよそって食べたのだが、これがまた本当に旨い! トロトロの牛すじを肴にビールを飲みながら、ハイテンションな店員たちのパフォーマンスを楽しんでいると、いつしか開演の時間になってしまった。散々笑わせてもらって、おまけに酒もたらふく飲んで、腹いっぱいなのに、ここからさらに本番とは、なんとも太っ腹な店である。

ビュッフェ形式の食事

ビュッフェ形式の食事と侮ることなかれ。どれもこれもレベルが高く、本文でも触れたようにカレーは絶対に食べてほしい一皿

笑うのを忘れて芸に感動する

モノマネ芸人

勢揃いのモノマネ芸人たち。上段左から右へ、ニッチロー’、筍-TAKENOKO-、ジョニー志村、河口こうへい。下段左から右へ、よっぴ、まねだ聖子、アントニオ小猪木。

 そしていよいよモノマネ芸人たちが登場となったのだが、こちらはテレビでたまにモノマネ番組を見る程度なので、どんなもんかと思っていたのだが……これが想像を超えるクオリティの高さ。トップバッターの筍-TAKENOKO-の石原裕次郎ネタは年配客のハートをガッチリ摑み、続いて登場した河口こうへいの島田洋七ネタで私のハートは鷲摑みにされてしまった。そして無言のままバッターボックスに立ったイチローのそっくりさんこと、ニッチロー'は一言も声を出すことなく、その姿とバットコントロールで客の視線を釘付けにしてしまう……。

河口こうへい

個人的に最もツボだったのが、河口こうへいの島田洋七師匠のネタ。特徴をデフォルメしながらオリジナリティ溢れる芸に落とし込むワザは、生で味わえば感動もひとしお

美川憲一と松田聖子がまさかの夢の共演!?

よっぴ

七色の声を持つと言われるよっぴ

 七色の声を持つと言われるよっぴのネタは、笑うのを忘れて感動してしまうレベル。まねだ聖子が登場すると感嘆の声が……。

アントニオ小猪木から特別に闘魂ビンタ

最後にお願いして、アントニオ小猪木から特別に闘魂ビンタで明日への活力を注入!

 さすがである、テレビで見るのはせいぜいワンフレーズ程度だが、完成された構成とネタ回しを間近で見てしまうと、口をあんぐり開けて笑うのを忘れて感動すらしてしまうからもったいない。なぜなら、本当にみんな巧いのだ。まぁ、素人の私がプロをつかまえて巧いというのも失礼な話だが……。

大トリのまねだ聖子

大トリのまねだ聖子

 代わる代わる出てくる芸人たちがテンポよくネタを披露していくので、気がつけば大トリのまねだ聖子が登場。客たちはペンライトを飾し、コンサート会場さながらの雰囲気に。あっという間に1時間のショータイムは終了。笑いに飢えたらまた来よう……と思いながら帰途に就いた。

そっくり館キサラ【そっくり館キサラ】
住:新宿区新宿3-17-1-8F
電:03-3341-0213
休:なし
営&料:第1部/18~20時半:5500円 第2部/21~23時:4000円
(いずれもショー60分+飲み放題、食べ放題付き)+1000円で前方席確保も可能

撮影/赤松洋太

お肉を食べさせてより親密になろう。「夜の動物園」で女豹たちと接近戦!

REX NAKAMEGURO 先日、上野動物園にシャンシャンを見に行ったところ、3時間も並んだのに檻の前を通り過ぎる1分だけしか見られなかったスパムです。帰りがてら夜街を歩いていると、最近はやたらバニーガールのお店が増えているではないか。やっぱりかわいらしい動物に人は群がるんだなぁ……なんて思っていたところ、草食動物のウサギとは真逆の肉食獣、女豹系の美女を集めたお店が4月にオープンしたとの情報を入手。早速、夜の動物園へと生態調査に向かったわけです。

超セクシーな衣装が女を豹に変貌させる


 やってきたのは、東京・中目黒。若者の街のイメージが強いエリアだが、路地裏には昔ながらの居酒屋があったりと飲み歩くサラリーマンも意外に多いスポットだ。中目黒駅からほど近くのビルにあるのが、女豹ガールズバー「REX 中目黒」。

 入店すると、豪華な内装で高級感のある雰囲気が漂う。そこに「いらっしゃいませ」と、けいさん(26歳)とゆかりさん(26歳)がセクシーな女豹の衣装で登場した。ざっくり開いた胸元に、尻尾のついたハイレグからハミ出るほどのヒップライン。そんな出でたちは、まさに獲物を狙う女豹スタイルである!

食い込んだハイレグ衣装

食い込んだハイレグ衣装からハミ出さんばかりの美尻祭りが目前でワッショイ!

けい「座ると目の前がおっぱいだから、『何カップ?』『私の武器はFカップ』が挨拶代わりになってます(笑)。この衣装を着ると夜モードのスイッチが入って、目が変わるってよく言われる」

ゆかり「だからお客さんが恥ずかしがってると、いろいとイジメたくなっちゃう」

捕食されたい! 美女ぞろい


REX NAKAMEGURO

(前列左から)ゆかりさん、みわちゃん。(後列左から)けいさん、あやかちゃん。盛り上がるのは、金土の22時~翌2時だとか

 のっけから先制攻撃を仕掛けてくる女豹たちに、逆に興奮が高まる。同店では、客席から女豹の姿を堪能できるように、女のコが立つ床を底上げしていたり、合わせ鏡を設置したりしているという。そのため座っているだけで、目の前のコと話しながらも他の女豹たちのお尻も見渡せるというありがたさだ。続いて、スパムのもとにやってきてくれたのは、みわちゃん(20歳)とあやかちゃん(19歳)のフレッシュな女豹コンビだ。

みわ「最初にこの衣装を着たときに、お尻丸出しじゃん!って(笑)。でも見られる効果があったからか、働き始めて4kgも痩せたんです」

女豹の群れと戯れろ!


REX NAKAMEGURO

お店では女豹たちと無料でゲームやカラオケで盛り上がれる。

 先ほどとは違って、まるでジャングルの木陰から顔を覗かせるように恥ずかしげに話す女豹ちゃんも、またいい。ちなみに同店では同じビルに入っている飲食店からデリバリー注文も可能で、しかも目の前には焼き肉店がある。そこで、2人と焼き肉を賭けてトランプ対決。まんまと負けたスパムはカルビ一皿(1000円)を肉食獣たちにふるまうことになった。お肉が到着した瞬間に「カルビ大好き!」と、食いつくあやかちゃん。これぞまさに肉食獣の捕食だ。

あやか「私、食べてばっかりだから痩せないのかも~。でも、少しムチムチした女豹がいいって言ってくれる人も多いんだもん」

デリバリー注文

デリバリー注文は一品から可能。頼めば女豹たちが群がってくる

 そう言いながら、お腹と二の腕をさする仕草も自然体で愛らしい。「オープンと同時に女豹デビューした大学生や社会人のコも多いから、慣れなくてみんなモジモジしてます」(みわちゃん)と、今の時期しか会えない女豹たちもいるとのこと。次から次へと現れる多様な女豹たちに遭遇して、まさに夜の動物園に相応しい面白さだろう。こうして中目黒でシャンシャンよりも愛らしい肉食獣の群れを見事に発見。定期的に成長過程を見守ろうと思うスパムでした。

REX NAKAMEGURO【REX NAKAMEGURO】
住:東京都目黒区上目黒1-23-1 中目黒アリーナ B1
電:03-5734-1288
営:20:00~翌5:00
休:日曜・祝日
料:50分/飲み放題2980円(21時以降は50分3980円)
※「SPA! 見た」で初回のみオールタイム50分2980円(税サ別)

撮影/水野嘉之

都内のビーチ。六本木唯一の水着キャバで感じる“熱い夏”

 盟友・スギナミが去り、40代のオッサン記者はテポドンと俺の2人となった……。  たしかに30代の頃と違って、夜遊びのペースは半減してしまった。それは体力の衰えもあるが、やはり気力だろう。女のコのいる店での、キャストたち […]

さよならだけが人生だ! なじみのスナックでシメの一杯

 今年1月、銀座の老舗キャバレー「白いばら」が87年の歴史に幕を下ろした。くしくも10年前、スギナミが初めて「俺の夜」で取材したお店がこの「白いばら」だった。 「『きまぐれオレンジ☆ロード』よろしく、チークタイムで意中の […]

ポールダンスか? キャバクラか? どちらか迷っても立川なら問題なし!

 夜の街を歩くようになって早10年。過去、さまざまな店を紹介してきた当連載だが、夜遊びの店とは、能動型と受動型の2種類に分かれるというのが私の見解だ。  能動型とは、ガールズバーやキャバクラなど、客側が積極的に女のコに絡 […]

アイドルやその卵、声優志望のカワイイ巫女と楽しく厄払い

 今年めでたく42歳を迎えるわけなのだが、42歳といえば厄年である。バクチを打てばからっけつになり、飲みに行けばネエちゃんからは気持ち悪がられる。家に帰れば5歳の娘から臭いと言われ、未精算の領収書をなくす。トドメに実家の […]

卒業したあのコと奇跡の再会!? AKB48の激似店員がいるカフェ

 アイドル業界は日々めまぐるしく変化しているのに、いまだに二丁目のゲイバーでは「ヘビーローテーション」で盛り上がっているスパムです。カラオケ画面で流れるMVを見れば、真ん中あたりの人たちがゴッソリ卒業しているのは言わずも […]

日本初!? イリュージョンとダンスショーで春の宴を演出

 もうすぐ「啓蟄」。土に潜っていた虫たちは一斉に地上に顔を出すときだ。週末の繁華街に出てみれば、飲食店や夜遊びの店は人人人。男たちの“遊びの虫”も疼きだしているようだ。「最近遊んでます?」俺の心を見透かしたように声をかけ […]

客見せ路面店&温浴ガールズバー。北国の夜遊びはアイデアの宝庫

 ご当地美女との触れ合いを求める夜の街の探索は、出張サラリーマンのボーナスステージ。なかでも、根強い人気を誇る歓楽街が札幌・ススキノだ。  人気の理由は、例えば、席につくや女のコが片足をかけてくるのが基本姿勢の“ススキノ […]