新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

一人過ごす夜。渋谷の高級住宅街でワイン片手に美女と語らう

 世間ではキャバクラでワイワイ騒ぐのが男の夜遊びの定番と思われがちだが、それは大いなる誤解と言ってよい。昼は会社で過大なストレスを強いられ、夜は若いギャルと毎日バカ騒ぎ。さすれば、体力とカネを消耗するのは目に見えている。

 むしろ、大人の男ならば家路に就く前に一人思索に耽りたい夜があるのではなかろうか。とはいえ、本当の意味での一人酒は寂しすぎる。せめて、美女と品のある会話を楽しみつつ、そんな空間に身を置く自分に惚れつつ、上機嫌で眠りにつきたいものだ。今夜は、アルコールよりも自分に酔いたい時におすすめの2店をご紹介しよう。

毎晩通い詰めたい!美人とワインは最高の相性

Bar Saito

オーナーの斎藤菜月さん(28歳)。渋谷区松濤育ちのお嬢様で元レースクイーンという無敵の経歴を持つ。が、驚くほど話しやすい!

 終電前の24時、渋谷駅へと人々が慌ただしく向かう中、それとは逆方向に歩を進める。東急百貨店本店の裏手を突き進むと、辺りは一気に静寂に包まれる。近年、奥渋谷とも呼ばれるこのエリアに、今夜の目的地「Bar Saito」はある。この店の近くに住む美人オーナーの菜月さんがこの店をオープンさせたのは今から2年前。

「家に帰る前に寝酒が飲めるワインバーがあればいいなと思って、自分でつくっちゃいました(笑)」

Bar Saito

菜月さんはイタリアや山梨など、ワインの名産地にはどこにでも出かけるフットワークの軽さ。昼間のストレスを忘れて、夜は彼女のワイントークに耳を傾けよう

 今夜は彼女一番のおすすめであるイタリアはトスカーナ州のアモーレ・アンド・メイジアで乾杯。

 毎晩3種類以上のワインを飲むという彼女の豊富なワイントークに耳を傾ければ、ほろ酔い気分で家路に就けることは間違いない。

 続いて向かったのは渋谷区広尾。春は満開の桜が咲き乱れることで有名な明治通り沿いに面しているのがこれまた豊富なドリンクを取り揃えているバー「EBIPRI」。

元アイドル、タレント……スタッフは美女揃い!

EBIPRI

店長のユリさん(37歳)。女性スタッフは元アイドルやタレントなど30代の芸能関係者がメインで常時3~4人の美女が揃う

 今夜は元レースクイーンの美人店長・ユリさんにスペインのエストラテゴ・レアルを注いでもらう。

 聞けば、スタッフはタレントや元グラドルなどの美女揃いで、客層もどこか都会的な雰囲気が漂う。

「終電を過ぎた時間からふらりと飲みに来る人が多いです。地下には13人入れるパーティルームもあります。フードの持ち込みもOKなのでぜひ使ってくださいね!」

EBIPRI

ワイン片手に美女と語らう大人の夜更かし。ガールズバーよりもグッと大人の会話ができる。

 こちらも、美人店員目的で通う「下心系」のお店ではなく、残業終わりの一人飲み用に使う隠れ家的お店。

 赤ワインを2杯飲み干し、艶めかしい店内のムードの余韻に浸りながら家路に就くワルヂエでした。

【Bar Saito】
住:東京都渋谷区神山町17-1 第二渡辺ビル2-B
電:080-4365-8901
営:20~26時
料:ワングラス1000円~
休:日、月
世界各国のワインを揃えている

Bar Saito【EBIPRI】
住:東京都渋谷区広尾5-1-40
電:03-3473-6700
営:20時半~27時LAST
休:年中無休
料:生ビール900円、ワイン1000円~、個室あり(1時間5000円)

EBIPRI取材協力/U氏 撮影/田中一矢

ワンランク上の夜遊びは合コン感覚でコンパニオン!

 夜遊びなんてもんは5年も10年もやってりゃ、そのうち“飽き”がくるもんです。キャバクラ行ってネエちゃん相手にとりあえず特攻して玉砕したら、近所のスナックでママを相手にくだを巻く。たまに趣向を変えて水着のネエちゃんの店やSMバーを覗くも、溜め息交じりに店を後にする今日この頃。

 そんなマンネリな日々をすごしていると、遊びの先輩こと、高木先輩から「たまにはネエちゃんと飲もうや。奢るぜ!」と、悪いお誘いの一報が……。言われて向かったのは恵比寿から徒歩数分のビルにある、会員制のバーだった。

ワンランク上のコンパニオンとハイレベルな一夜を過ごせ!

First Lady

左からうなちゃん、るりちゃん、さとみちゃんの3人。うなちゃんはプレミアムファーストクラスの女性なのだ

 ドアを開け、名前を告げて通された個室には、先輩と先に来ていた後輩のA。しかし女は見当たらず、顔をしかめていると、ドアが開いて登場したのがこちらの3人。

「こんばんわぁ~」

 と3人揃っての挨拶から始まり、はて? これはコンパニオン? と思って聞けば、先輩はニヤリ。

「まぁ、確かに派遣のコンパニオンだけど、ここは女子大生からスッチーまで揃ってんだよ」

First Lady

こんばんわぁ~!って元気な挨拶に、おじさんたちも思わず浮足立つ

 なるほど。ようやく合点がいったところで、飲酒開始。隣に座ったのは現役有名大学の女子大生のうなちゃんと専門学校生のるりちゃん。後輩Aの隣にはなんと大工のさとみちゃん。るりちゃん&うなちゃんの学生というのはわかる……が、さとみちゃんの大工とは!?

「あたし、子どもの頃からずっと大工に憧れてて、今の師匠に弟子入りしたんですよね~」

 と、顔に似合わぬガテン系なノリがなんとも楽しい。ほかの2人ももちろんお酒大好きで、乾杯と同時にフルスロットルで盛り上がる。

First Lady

大工のさとみちゃん

「あたし、立食パーティのコンパニオンとかもやってるんですけど、飲んでるの見てるだけでイライラしちゃうんですよ。だから今日はたくさん飲んでもいいですかぁ?」

 な~んて、るりちゃんに言われて、さっそくおかわりをオーダー。キャバクラの女のように薄~~いカシスオレンジをチビチビ飲まず、グビグビとウーロンハイを飲む姿に思わず胸がキュゥゥンとなった。

First Lady

るりちゃん

合コン感覚で女のコと飲める!


「キャバクラと違って、ドリンク頼んでも自分にバックがないからさ、ここのコたちは本当に好きで飲んでくれんだよね」

 と先輩が耳打ちしてくれた。確かにフツーの飲み屋で、女のコたちもしっかり酔っ払って盛り上がってくれるのは、なんとも嬉しい。合コンに行きまくっていた20代を思わず思い出した。

 気がつけばアッという間の2時間。確かにお値段もなかなかのものだが、久しぶりに楽しい一夜が過ごせたのであった。

First Lady【First Lady】
東京都内を中心に宴会、各種パーティにコンパニオンを派遣するサービス。システムはスタンダードなビジネスクラスの女性が1人2時間1万4000円。最高クラスのプレミアファーストクラスの女性は1人2時間3万円。詳しくはホームページまでhttps://first-lady2016.com

【4U】
住:渋谷区恵比寿某所
営:月~木20時~翌2時、金・土20時~翌4時
休:日・祝
今回取材に協力していただいたこちらのお店はカウンター、個室完備の住所非公開、完全予約制のシークレットバー。詳しいお問い合わせはホームページからhttp://yebisu4u.com

First Lady

飲み会や宴会だけではなく、誕生会などのサプライズで呼ぶ方もいるとか。アッと驚く誕生日プレゼントになりそうだ

取材協力/高木先輩 撮影/渡辺秀之

リオよりもホット!パリピ女子たちとテキーラ×ダンスで盛り上がる夜

 連日、熱戦が続いていたリオオリンピック。卓球団体で銅メダルを獲得して涙する愛ちゃんの姿にウルウルしていたスパムです。僕と同様に中継スタジオの女子アナウンサーもウルウルしていたが、感動を共感するよりもむしろ、アナウンサーのイスの座高が異様に高くて、ミニスカートからパンツが見えるんじゃねぇかとヤキモキしてしまったのは、お約束。

 そんなわけで連日夜遊びを封印し家で五輪観戦をしていたが、久しぶりに夜の街に繰り出してみれば、井の頭線渋谷駅周辺での客引き合戦が過熱している印象だ。渋谷のホットスポットといえば道玄坂方面を想像しがちだが、最近はこの界隈で新店舗が乱立しているとか。そのなかでも評判になっているという店に、早速入ってみた。

超ミニスカから覗くダンスで鍛えた美脚!


YOLO

カウンター席の上にはダンスポール。カウンターの後ろには鏡が設置してあるので、セクシーな制服からのチラリズムまで堪能できる

 訪れたのは、井の頭線の渋谷駅から徒歩1分ほどにあるガールズバー「YOLO」だ。ポップな色合いで、アメリカンの雰囲気が漂う店内。ピンクのカウンター席の上にはダンスポールが立っており、DJブースまで設置されている。こちらは渋谷で唯一、ガールズバーながら目の前でポールダンスが楽しめるというのが特徴だ。

「ショークラブとは違って、ここはダンサーとの距離が近いんです」と接客してくれたのは、ダンサー兼キャストのアイコさん。フライトアテンダント風の衣装からはダンスで鍛えた腹筋と美脚がチラリ。五輪中継のアナウンサーよりも短い丈のミニスカから覗く眼福ショットに、早速ビールで乾杯!

「ポールダンスはアクロバティックな動きとセクシーな動きがあって、両方楽しんでもらいたいです。普段はショータイムだけなんですけど、お客さんからリクエストがあれば突発的に踊っちゃうこともけっこうありますよ」

YOLO

20代を中心にダンサーとキャストが在籍28人。モデル系からギャル系まで、酔ってアガると踊り出す渋谷ガールたちが勢揃い

 アイドリングトークでしばらく盛り上がった後には「勢いをつけてもらったほうがより楽しめるから」と、テキーラをクイッと流し込んでスタンバイ完了。すると、店内のBGMが変わり、勢いよくカウンター席に上がって、いざショータイム!

 すぐ目の前でブンブン回るアイコさんの妖艶なポールダンスに加え、ほかのダンサーたちも入り乱れて、まるでクラブのお立ち台のような状態に。リピーターになるサラリーマンが多いというのも納得だ。毎週木曜・金曜には、ダンサーチームもショーに加わってさらに熱いパフォーマンスが繰り広げられるようなので、その日を狙って来るのもアリだろう。

YOLO

安心してください!水着です!!

 また、同店ではダンサー以外に接客だけのキャストも在籍しているのだが「ポールができないコも、酔ってアガったらよくステージに上がって踊ってます(笑)」という、さすがのノリのよさ。この日も、「私の曲、お願い!」とKーPOP好きの女のコがリクエストしたKARAのお尻ダンスで盛りあがる。最初は眺めているだけでも、セクシーなお尻たちに誘われて参加すればいつの間にやらパリピガールズと、夏のパーティ状態だ。

YOLO

超接近戦のポールダンスは決まった時間ではなく盛り上がり次第でスタート。イベントがある毎週木曜・金曜の22時以降がオススメ

「木曜と金曜はキャストとダンサーが10人以上いるから、カウンターの中も上もぎゅうぎゅう。店中が熱気ムンムンですよ(笑)」

 リオに劣らない熱狂を、渋谷の路地裏で体感するスパムでした。

【渋谷YOLO】
住:渋谷区道玄坂1‐7‐10 新大宗ソシアルビルB2
電:03‐6416‐4855
営:19時~ラスト
休:なし
料:40分/3000円 税・サ20%
※「SPA!を見た」で初回のみ1セット10分延長+テキーラ1杯サービス

YOLO撮影/水野嘉之

名作の舞台で酒色にまみれる。四国・松山、夜の『坊っちゃん』探訪

 日暮里の安酒場にあるヤニと埃にまみれたテレビを眺めている。画面の中では平年よりも遅い梅雨明けを伝えるニュースと同時に、本格的な夏休みの到来を待ちわびていた子供たちが、海でプールでとはしゃぐ姿が映し出されている。ふと、我 […]

踊る!踊る!踊る!福岡・中洲にショーパブブームがやってきた

 都知事選に沸いていた東京を離れ、福岡にやってきた。前知事が湯河原の別荘で息抜きしていたように、私ワルヂエも東京を離れてゆっくりしたくなったのだ。  福岡といえば、最近では若年女性が男性より多く「女あまり」が発生している […]

熱い夏の夜はビール片手にバニーガールとハメを外せ!

 のっけから私事で恐縮なのだが、私テポドン記者は、7月26日に40歳の誕生日を迎えた。不惑である。もちろんそんなことはお構いなしに、これからもしっかり惑いながら夜遊びを続けていきたいものだが、そんな私を不良ライターの我慢 […]

水着キャバ激戦区!大宮から吹き下ろすブームの熱い風

 都内近郊では目下「水着キャバ」が増殖、流行の兆しを見せている。前号でスパムが行った池袋、秋葉原。さらには横浜、調布、南越谷まで……。ひと昔隆盛を極めたランジェリーパブは鳴りを潜め、カジュアルでリーズナブル、20歳前後の […]

住宅街のガールズバーはワケあり素人の宝庫だった

 駅前の繁華街。キャバクラは高いからガールズバーで済ませよう、ふと誰かがそんなことを口にし、2軒目で偶然入ったガールズバー。ついたのは地元生まれ地元育ちという金髪の女のコ。「私って~、おねえちゃんと~、顔が全然似てないん […]

かつて渋谷を席巻したガングロギャルたちと一夜を過ごす

 今を去ること10年以上前になるが、’90年代中盤から’00年代初頭にかけて、渋谷はギャルの聖地だった。いくつものギャルサー(ギャルのサークル)がひしめき、日本テレビ系では同名の連続ドラマが製作されたほど、世間の注目を大 […]

たまには足を延ばして。八王子の“深海”で泳ぐ

 春はあっという間に過ぎ、すでに夏の気配がムンムン。ギラつく太陽にいささか開放的な気分になるが、噴き出す汗で大きな染みを作ったワイシャツに閉口する季節がやってきた。そんな俺は一服の涼を求め、中央線に乗ること2時間弱。奥多 […]