新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

第三百夜 祝300回記念!メンバーたちが思い出の店を振り返った夜

 気がつけば300回……まさかここまでの長寿企画になるとは、担当している我々編集者の誰一人として想像していなかったことである。今回は300回を記念して、屋形船にコンパニオンを呼んで、思い出話に花を咲かせてみた。

第三百夜 祝300回記念!メンバーたちが思い出の店を振り返った夜苫米地(以下苫):いやぁ~やっぱ長かったよね、300回は。

スギナミ(以下スギ):300回も続くと夜の業界から“認知”されて「俺の夜で取り上げてくださいよ~」とか言われると、嬉しいような恥ずかしいような。

テポドン(以下テポ):そうだよ。苫米地なんか、いまだに歌舞伎町のセクキャバの店先に顔出ししてるページ貼られてるもんな。

スパム(以下スパ):それ、この前見つけて「やべ! オレもこうやって使われるかも……」って、ちょっと背筋伸びましたね。

テキサス(以下テキ):電車とかで、SPA!読んでんなぁ……!ってなるときあるよね。

思い出の熱い一夜を語り尽くす!300回を記念して屋形船で乱痴気騒ぎ

300回を記念して屋形船で乱痴気騒ぎ:あるある。この前、メシ食ってたら隣で読み始めて、急いで帽子被ったもん。

テポ:300回もやってると、たまにあるじゃない、あの店また行ってみよっかなぁ~とか思って行くと、跡形もなくなくなってたりして妙に哀しくなったりさ。

一同:あるある。

思い出の熱い一夜を語り尽くす!スパ:あと、今回はこの店で!ってアポ入れたら「あれ? SPA!さんの取材明日ありますよ」って、もろにネタ被りしたり。

スギ:そうそう、それがあるから絶対に被らないとこを探していった結果、奄美大島行って最終的にタイに辿り着いたんだよね、オレ。

テポ:そら行きすぎよ(笑)。オレ、ひと頃取材した店が軒並み潰れるか摘発されるかしたことがあって、毎週胸が痛い時期があった。

:あとさ、取材拒否ってけっこうあるね。「取材ですか? いやぁ~嬉しいけど、載ったらおまわりさん来ちゃうから」って断られたことあって、どんな店だよって。

テポ:その店、オレもアポ入れて断られたわ(笑)。

コンパニオンまで呼んでしまった俺の夜メンバー

300回を記念して屋形船を貸し切り、おまけにコンパニオンまで呼んでしまった俺の夜メンバー。去りゆくテキサスに餞別とばかりに杯を重ね、船の揺れも手伝って大いに酔い、そして思い出話に花が咲いた

スパ:ところで皆さんって、どんな基準で店選びしてますか? やっぱ女のレベルですか?

:夢……かな。

スギ:うん。わかる。夢だよね。

テキ:結局のところさ、キャバクラとかってそのとき気持ちがよければいいじゃない。ネエちゃんにヨイショされて持ち上げられて、外出たときにあ~イイ夢見たなって思えるのが大事じゃないかな。

テポ:オレたちもオッサンだからさ、普通にしててモテるわけないんだよ。カネ払ってイイ思いできるなら、それでいいじゃない。家に帰りゃ嫁からゴミクズみたいな扱いされてさ……チクショウ!

スパ:まぁまぁまぁ。でも、確かに美人にこしたことはないですけど、気持ちよくさせるツボを心得た女のいる店ってイイ店ですよね。

テポ:じゃあ、お前はブスと飲めばいいじゃねぇか。オレなんかデブ専スナックでデブに恫喝されながら山盛りのカレー奢らされて、とんでもない金額請求されたんだぞ!

一同:(爆笑)

テキ:実はオレ、今回で俺の夜から卒業なんだ。だから、これからは暇なときに取材に誘ってよ。

:じゃあ代わりに原稿書けよ!

スギ:タダ酒は許さんぞ!

スパ:卒業記念で奢り酒なんて、侠気全開ですね。

テキ:んなわけねぇだろ!

 こうして300回記念の夜は更けていった。

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/971017

温泉コンパニオンや国内外の各種旅行プランを手配してくれる旅行代理店

さくらツーリスト

【さくらツーリスト】
東京都調布市布田1-21-3 3F
電:0120-18-0592
営:9:30~18:30
休:日・祝
屋形船以外にも、全国各地の温泉コンパニオンや国内外の各種旅行プランを手配してくれる頼もしい旅行代理店。詳しくはホームページまで

撮影/赤松祥太

第三百夜 祝300回記念!メンバーたちが思い出の店を振り返った夜【後編】

⇒【前編】はコチラ

300回を振り返る俺の「思い出の一夜」

【安キャバラリー テキサス】
安キャバラリー テキサス時間や労力よりも、低予算で女と飲むという企画。忘れかけていた昔を思い出させてくれた企画。なんかすごい達成感があった

【和風SMバー テポドン】
和風SMバー テポドンたまには縛られてみっか~。なんて軽い気持ちで行くも、予想以上に痛くて、変態やってくのも大変だなぁとしみじみ感じた夜だった

【温泉ピンクコンパニオン 苫米地】
温泉ピンクコンパニオン 苫米地男のロマン、ピンクコンパニオンを求めて熱海へ。カメラマンがオーナーに気に入られて、その後、広告写真を撮影することに

【高級イチャキャバ スギナミ】
高級イチャキャバ スギナミこんな店なら年イチで遊びに行きたい……と思わず唸った六本木のイチャキャバ。ギャル質&サービスはイチャキャバ界のエベレスト

【エンタメキャバレー スパム】
エンタメキャバレー スパムVシネに出てくるような古き良きニッポンのキャバレーって感じがよかったですね。近くにあったら毎週通いたいと思った

撮影/赤松祥太

客も女のコもみんな地元! 地元民が集まる駅前キャバの魅力

 地元駅前にポツリとたたずむキャバクラ……興味はあるがなかなか足を踏み込めずにいる三十路男子は意外と多いはずだ。

 かくいう私もその一人。地元の東京・幡ヶ谷駅前にあるキャバクラのネオンに後ろ髪を引かれる思いで家路に就いたことは1度や2度ではない。歌舞伎町なら呼び込みにホイホイついていくのに、なぜか地元じゃ行けないとはなんとも情けない。夜遊び編集者の名折れである。

地元女子と地元トークが炸裂! これぞ“地元飲み”の醍醐味

客も女のコもみんな地元! 地元民が集まる駅前キャバの魅力 そこでまずは肩慣らしと入ったのがこちらのガールズバー・クレヨン。いつも外から覗いていたのだが、店内は予想以上に広く、ダーツしたり酒を飲んだりと盛り上がっている。

「お客さんはほとんど地元の人で下は20代から上は70代の方もいますよ~。ちなみにあたしも幡ヶ谷生まれの幡ヶ谷育ちよ」

客も女のコもみんな地元! 地元民が集まる駅前キャバの魅力

まなチャン(左)とのえみチャン(右)はもちろんのことながらお酒も大好き。奥のダーツで負け、罰ゲームでテキーラかき氷をガンガン食わされることに……

 と教えてくれたのは超地元ののえみチャン。新しくできたラーメン屋が旨かっただの、駅前のパチンコ屋が出ないだの店内は各所でローカルトークに花が咲いている。のえみチャンの地元トークと大阪出身のおかんこと、まなチャンのテンション高めなトークが妙に居心地がよい。

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/938601

【クレヨン】
東京都渋谷区幡ヶ谷1-2-9
電:03-6300-9226
営:21:00~翌5:00(日曜日/19:00~5:00)
料:2000円/1h、ドリンク700円~
明け方近くまで営業しており、地元のお酒好きが集まる溜まり場のようなアットホームなお店。ハロウィンやコスプレなど各種イベントも開催し。お隣の笹塚にも2号店がある

客も女のコもみんな地元! 地元民が集まる駅前キャバの魅力

客も女のコもみんな地元! 地元民が集まる駅前キャバの魅力【後編】

⇒【前編】はコチラ 地元美女が揃う隠れた名店を発見 ホッコリした気分で店を出ると、「もう一軒いかがっすか~」と不意に呼び込みの兄ちゃんから声を掛けられた。もちろん今日はここで断るわけにはいかない。念願の地元キャバへ突入で […]

京都、熊本etc. 上京したての方言女子たちに悩殺される夜

 地方出張の際は「その土地のグルメと女は味わえ」というのが小誌編集部の規則。それを実行すべく岩手出張の折、デリヘルを呼んだら「ワタシ、ニホンジンね」という宇都宮から出稼ぎ中の台湾人女性を抱くハメになったテキサスです。土地 […]

妖艶かつ絢爛。銀座の真ん中でポールダンスを嗜む夜

「日本を動かす男たちの社交場」。銀座はそんな言葉で例えられるように一流の男の遊び場だ。  40を過ぎたオッサンにでもなればそんな場所に馴染みの店でも持ちたいものだが、なかなか懐は一流になってくれない。 「今、銀座は明らか […]

演劇と音楽の街がいつしか変貌!お水系が鎬を削る激戦区と化した!!

 数年前から再開発が進む下北沢では、ナイトシーンにも変化が訪れているらしい。都内のあるキャバクラ経営者曰く、「下北沢は今、かなり熱いですよ。これまでは商店街の反対や入居しやすいビルが少ないこともあって“不毛の地”だったん […]

演劇と音楽の街がいつしか変貌!お水系が鎬を削る激戦区と化した!!【後編】

⇒【前編】はコチラ 新宿や渋谷にはいないウブな上京娘と会える!? 続いて、ほど近い「Rio」へ移動。オーソドックスなキャバクラの趣だが「上京したてのコが『新宿や渋谷は“ガチ”な感じだけど、下北なら』と入店してくる」(店長 […]

美女コンのあとは名作マンガの舞台へフィリピン・マニラ夜の穴場紀行

 海外慰安旅行の手助けとなるのが有楽出版社から出ている『大人の極楽ガイド』シリーズ。網羅されている国は韓国、台湾、フィリピン、香港、マカオ、タイ。国名を聞いただけで買春オヤジのテカついた笑顔が脳裏に浮かんでしまうが、『地 […]

海はなくともギャルはいる!大宮で見つけた秘密の砂浜

 夏になれば海に行きたくなるのは人の性。だが、その目的はもちろん日焼けでも海で泳ぐことでもなく、際どく攻める水着のネエちゃんたちにほかならない。  しかし、四十路を目前にしたオッサンが海でナンパをしたところで、惨敗して缶 […]