TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

お疲れ気味の貴殿に贈るガールズ中華で身も心も甦る!

 周りの悪友どもも四十路の声を聞くと、「量が飲めない」、「若いコと飲むのはツラい」、「帰って寝たい」などと酒飲みの風上にも置けぬことをぬかす。確かに酒には弱くなった、真冬の冷え込みが体にこたえるようになった。白髪も増えた。スナックのオネェさん方には強壮剤の相談をするようになった。

 夜遊びガイドのO氏が電話をくれたのはそんな折。「元気のない男にうってつけの居酒屋がある」という。場所は歌舞伎町のど真ん中。キャバやホストクラブ、ラブホテルが犇めく一角にあった。

 真っ赤な屋台風の外観、店内に一歩足を踏み入れると、チャイナドレスの女のコから「いらっしゃいませ~!」と元気な声がかかる。ドレスは超ミニ、背中も露わになった姿を凝視しつつ前のめりで待ち構えていたのは、盟友のテポドンであった。「年末年始の家族サービスでアッチもコッチもヘトヘトだよ……」。蒼白顔のテポドンもO氏からの電話で呼び出されていた。

「Oさんから伺っております」と不敵に笑うママさんに席に案内されると、そこには真っ赤な火鍋がセッティングされていた。

名物「絶倫ハイボール」その禁断の中身とは?

真心飯店

 てんこ盛りの牛肉や野菜、巨大な海老のほかに高麗人参が鎮座。ナマの高麗人参に面喰らっていると、ミニスカチャイナの女のコたちの嬌声が。黄金色に輝いたドリンクを持って「ハイボール、ハイボール、ラ~ララララ~!」と映画『白雪姫』で小人たちが唄う、「ハイ・ホー」の替え歌で舞い踊る。「絶倫ハイボールで乾杯しましょ~!」。手渡されたジョッキの黄金色の液体をぐっと飲み干した。変わった匂いや味もなく、甘くて飲みやすい。しかし、ヘソのあたりからカッとこみ上げるような感覚に襲われる。「当店名物の『絶倫ハイボール』はマムシエキス、高麗人参、リュウガン、ドクダミなどが入っていて、なんと飲み放題で~す!」。チャイナ娘の説明もそこそこに、2杯目が運ばれてくる。今度は味わいながら絶倫ハイボールを舐めていると、テーブル上には料理が次々と並んだ。

【後編】に続く⇒

真心飯店

いただいたのは「絶倫コース」。3種の前菜、絶倫餃子、絶倫火鍋、巨乳チャーハン(2時間飲み放題つき・4680円。写真は2人前)

お疲れ気味の貴殿に贈るガールズ中華で身も心も甦る!【後編】

←【前編】はコチラ

疲れも吹っ飛ぶ超絶ドリンク

真心飯店

女のコが登場。絶倫ハイボールにマカを加えた「超絶倫ハイボール」(コース外・880円)にも挑戦したいが、3杯までの制限つきだ

 アツアツの餃子を頬張ると肉々しい餡から肉汁がジュワっと溢れ出る。「名物の絶倫餃子にはマムシとコブラの粉末が入っています。明日の朝、チョ~元気になりますよ!」。19歳のあやかちゃんに説明されるや、2個を一気に頬張る“猫舌”のテポドン。

 地獄のように沸き立つ2色の火鍋にも高麗人参や漢方が入っているそうで食欲は加速する。

 女のコとの会話にも加速度がついてきたところで、真打ち登場。

「巨乳チャーハン! Gカップ!」と女のコたちが笑うそれは、乳輪に明太子、乳首に梅干しを配した丼一杯級の玉子チャーハンだ。そこに顔を埋め、育ち盛りの中学生のように唇をテッカテカにして貪るオジさん2人に苦笑する女のコ。

 メートルも上がりきったところでお時間に。店を出ると目の前の某有名ラブホテルにしけ込むカップルたちが……。「この後ハイテンションのまま、怪しい店に行き、ボッタクリに遭いそうになった6人組のお客様がいますから、気をつけてくださいね~」。女のコから生々しい後日談を聞いて、気と財布の紐を締めた俺たちであった。

真心飯店

(写真左から)えりこちゃん(22歳)、あやかちゃん(19歳)、あっぷるちゃん(23歳)。

【真心飯店】
新宿区歌舞伎町2-24-2 ニューギンザ新宿ビル1F
電:03-3208-8288
営:18時~翌6時(ガールズタイム~24時)
休:月
上海の高級ホテルで16年勤めたシェフが腕を振るう。単品料理も充実。点心類、激辛麻婆豆腐や、辛さ無制限のロシアン小籠包などのゲームメニューも。
http://ameblo.jp/magokorogirl/

撮影/渡辺秀之 協力/O氏(夜遊びガイド) 友情出演/テポドン

安くキャバ嬢と飲む!サラリーマンのリアル夜遊び術を学んでみた!

 なぜ高い料金を払って、女と酒を飲まなければならないのか。そこには、合コンでは得られない、女が男に媚を売り、しかもこの女とヤレるかもという一方的な期待値高めのコスパがキャバクラには存在するからだ。このコスパを財布の中身が苦しいサラリーマンは、貪欲に追い求める必要がある。

「俺たち“チーム・ワンタイ”の夜遊び術をぜひ紹介してください」

 そう言って、テキサスのもとに乗り込んできたのは20代のサラリーマン男性2人組(ラッチョとオクチン)。何でもキャバクラのワンセット(ワンタイ)を高コスパで回るため、日々キャバクラ遊び研究に努めているとか。そこで今宵は、サラリーマンのリアル夜遊び術からその極意を学んでみる。

吉祥寺を舞台にした格安キャバクラ巡り

カアナパリ

連日多くのお客さんで賑わう吉祥寺の人気店のひとつ「カアナパリ」。写真はりかちゃん(左)とまほちゃん(右)


「僕らの主戦場は、吉祥寺。比較的安いキャバが多いわりに、女のコのレベルは高いですよ!」

 そう熱弁するのは“チーム・ワンタイ”のリーダーであるラッチョ。彼らの鉄則はまず、できるだけ安く多くのキャバクラを回ること。そのために「入店前の黒服との値段交渉は徹底させます」(チームメンバーのオクチン)という。

 その言葉どおり、1秒でも早く店の中に入りたいほど寒い夜だったにもかかわらず、彼らは10分以上も店の前で客引きと交渉。結果、500円の値引きに成功した。コスパを向上させるには、こうした涙ぐましい努力が必要なのだ。

【後編】に続く⇒

【カアナパリ】
18~32歳までと幅広い年齢の女のコが約60人在籍する大箱のキャバクラ。SPA!で特典あり。
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-25-3 丸ビル2F
電:0422-21-6334
営:20時~ラスト
休:なし
料:40分4600円~
http://www.nightstyle.jp/kaanapali/

【後編】に続く⇒

安くキャバ嬢と飲む!サラリーマンのリアル夜遊び術を学んでみた!【後編】

←【前編】はコチラ 「安く入店できても、レディースドリンクを頼まれたら料金が高くなっちゃう。だから、絶対に飲ませませんよ。ノリと勢いでいくらでも誤摩化せますから」(オクチン)  そもそもレディースドリンクを注文させようと […]

ガチの色気で美女が急接近!高級いちゃキャバの甘美なる世界観

 キャバクラ以上、セクキャバ未満のお色気サービス――3年ほど前から夜遊びの新業態として台頭してきた「いちゃキャバ」を一言で形容すればこうなるのだろうか。横一列に並べさせられたセクキャバでは、目の前のオッパイを養豚場のブタ […]

ガチの色気で美女が急接近!高級いちゃキャバの甘美なる世界観【後編】

←【前編】はコチラ セクシー美女がアブない夜のご接待♪ 「あれぇ? もう固くなってるのぉ?」と股間をサワサワしてくるえりちゃんの悪戯っぽい笑みに理性も吹っ飛び、「飲まなきゃやってられねぇ」とドリンクオーダー。すると、チ○ […]

現役アイドルからスロット好きまでアキバの夜をとことん遊ぶ!【後編】

←【前編】はコチラ 現役アイドルと交わす3分間の刹那  一杯引っかけると〆のラーメンを求めたくなるのは人の常。だが、アキバで普通にラーメンを食べても面白くはない。変わりダネの萌え系カフェがもう一軒あると聞き向かったのが、 […]

超ド迫力!!ポールダンスを“手が届く距離”で堪能しまくる夜

 本連載でも何度か登場した、ポールダンスなどのショータイムをウリにする店。最近では簡易設置できるポールが普及したこともあり、多くの店でダンサーたちが踊りを披露している。ただ、そのほとんどはステージ上で行われるものであり、 […]

超ド迫力!!ポールダンスを“手が届く距離”で堪能しまくる夜【後編】

←【前編】はコチラ 手を伸ばせば届く驚異の距離感!  続いて向かったのは、新横浜駅から程近いエンターテインメントバー「オプ」だ。カウンター席とテーブル席を合わせて60席ほどと広めの店内は、アメリカンテイストを感じる開放的 […]

ワイワイ派、格安派、朝まで派etc.趣向に合わせて、忘年会で飲み倒す!

 毎年、この季節になると忘年会にかこつけて、いつも以上にキャバクラで散財。忘れたい思い出を増やしてしまうテキサスです。  とはいえ、仕事上の付き合いもあり、忘年会後のアフター夜遊びは外せない。そこで今回は忘年会シーズンを […]