新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

【俺の夜スペシャル】ポーカー美女たちが芸能界イチを懸けて真剣勝負!

 近年、日本でも熱気が高まっているポーカー。実はSPA!にも愛好家は多く、編集長に至っては「ポーカーテーブルを置いて編集部の交流を深めたいなぁ」とぼやく始末。私、ブルボンもアプリでひっそりと始め、きたる対戦に備えていた。

俺の夜

日本各地から集まったあまたのポーカープレイヤーがしのぎを削るなか、メインテーブルを貸し切っての大勝負。実況つきの動画配信も大いに盛り上がった!

 そんな折、なんとSPA!と日本最大級のリアルポーカー大会・JOPT(ジャパンオープンポーカーツアー)がタッグを組んで、芸能界のポーカー女王を決める大会を開催することに! 今回はその模様をお届けしたい。

俺の夜美女プレイヤーが手に汗握る戦い

 参加するプレイヤーは、阿久津真央さん、辰巳シーナさん、谷かえさん、橋本萌花さん、益田アンナさん、美月千佳さんの精鋭グラドル6人。会場のポートホール竹芝では、JOPTの東京大会が開催中。大勢のポーカーファンで賑わうなか、彼女たちも緊張の面持ちで開始を待っていた。

俺の夜

左から、谷かえさん、辰巳シーナさん、阿久津真央さん、美月千佳さん、橋本萌花さん、益田アンナさん

 今回、ポーカーの種目はテキサスホールデム。プレイヤーは3万点のチップからスタートし、チップがすべて失われた時点で敗退。最後に生き残った一人が優勝となる。優勝特典として、SPA!本誌での撮り下ろしグラビア掲載権、10万円相当の海外ポーカー遠征補助が贈られる。

俺の夜

会場内では、電動ローラースケートで旗を振りながら大会を盛り上げるコンパニオンの姿もあった

会場は全国から集まったポーカー猛者たちで大盛り上がり

 そして前半戦がスタート! 試合が始まると、笑顔から目つきが変わり、真剣そのもの。ブラインド(強制的に払うチップ)も時間が進むにつれて上がる仕組み。ブラフを織り交ぜ、プレイヤー同士で表情を読み合う心理戦も面白い。前半戦は大きな仕かけはないものの、ピリッとした空気が張り詰めたまま終了。特に好調だったのは手堅いと見るや積極的に仕かける谷さんと、“困り顔”のポーカーフェイスが特徴的な辰巳さんだった。

俺の夜

普段はお酒を飲みながらポーカーを楽しんでいるという谷さん。前半戦スタート前の自己アピールタイムで、スパチャを呼びかけた

 合間の休憩中、彼女たちにポーカーの魅力を聞いた。

「アミューズメント施設が増えたことで、周りのレースクイーンやグラドルでポーカーを始めるコが増えてます」と話すのは益田さん。

俺の夜

スタートする前は談笑する場面もあったが、カードが配られると表情が一変。「最初から変に緊張していて不安もあった」(阿久津さん)

「ポーカーは普通のデートよりも親密になりやすい。お酒を飲みつつ、勝負のドキドキも味わえる。だから、一回ポーカーすると距離が縮まりやすいと思います!」

 とは美月さんの弁だ。

俺の夜 こんな美女との出会いが期待できるなら、今からでもポーカーを習得すべきだ。谷さんからは、こんな助言が。

俺の夜

スタートする前は談笑する場面もあったが、カードが配られると表情が一変。「最初から変に緊張していて不安もあった」(阿久津さん)

「打ち方や振る舞いなど、ポーカーは人間性も出やすいので。紳士的なプレイの男性に女性は惹かれやすいですよ」

俺の夜初代ポーカー女王の称号は誰の手に!?

俺の夜 ポーカー美女たちの言葉を受け止めて、いざ後半戦へ。

 後半は前半終了時のチップ数に、配信中の応援スパチャが加算される。結果、辰巳さんが一歩リード。ブラインドの額も跳ね上がり、勝負はさらにヒートアップ! 早々に持ち点がゼロになり、最初に脱落したのは阿久津さん。

俺の夜

一番最初に敗退が決まった瞬間に上を見上げた阿久津さん

「全然自分のポーカーができなくて、悔しい……。インポジのときに打っても、シーナちゃんがフルハウスでハメチェックしてたり。隣の席で怖さを感じました」

 終盤戦に入ると緊張感は増す一方。続いて脱落したのは橋本さんと谷さんだ。

俺の夜

「次はもっと人間観察を勉強して勝ちたいです」(橋本さん)

「最後はあそこでオールインするしかなかったですね。でも女のコは人間観察してて面白いと思いました」(橋本さん)

俺の夜

前半は好調をキープした谷さんだったが、4位で敗退。「先輩の阿久津ちゃんが先に抜けてから精神的にきていて、ビビってしまった」

 いよいよ三つ巴。最初に肩を落としたのは益田さん。

俺の夜

益田さん、美月さん、辰巳さんの三つ巴。後半戦はブラインドの額が跳ね上がり、展開がスピードアップ。各プレイヤーを苦しめた

「もう最後はカメラも忘れてたし、ニコニコしてる場合じゃなかったです。生き残るのに必死でした!」

俺の夜

「普段ならいきたくないハンドでも、これ以上が来るかわからない状態だからオールインするしかない。ドキドキしました」(益田さん)

いよいよ勝負はクライマックスへ!

 彼女たちの真剣な表情に色っぽさすら感じてしまう。そして、残る2人。“眼光鋭い”美月さんと、“困り顔”の辰巳さん。一騎打ちの行方は――。

「もう今日はヤケ酒です!」と、大粒の涙を流して悔しがったのは、美月さんだった。

俺の夜

敗退して2位に涙する美月さん。「ポーカーで負けて号泣したの初めてです…
…。もっと強くなって、絶対にリベンジしたいです!」

「最後の最後で自信がなくなっちゃったんです……。敗因になった判断ミスも余計に悔しいですね!」

 そして、見事に初代ポーカー女王に輝いたのは、辰巳シーナさんだ。勝因を聞くと、「おろしたての赤い勝負下着が良かったかな」と破顔一笑。

俺の夜

ポーカー美女最強決定戦を制した辰巳さん。「すごく嬉しい。今日と同じ赤い勝負下着をつけて、本場のラスベガスも行ってみたいです」

「私は日本と中国のハーフなので、初の海外ポーカーはマカオに行ってみたい! グラビアは数年前から休止していて、久しぶりです。せっかくのご褒美だから思いきって露出しちゃいます(笑)」

俺の夜 今後もSPA!では美女プレイヤーを集めたポーカー大会を開催予定。ブルボンもニューヒロインを探しに行こう。

今回の大会の模様はYouTube「SPA!チャンネル」でも配信中

【ポーカー美女最強決定戦】
ポートホール竹芝にて7月15日開催。橋本萌花、阿久津真央、辰巳シーナ、谷かえ、益田アンナ、美月千佳の6人が出場。優勝特典は『週刊SPA!』撮り下ろしグラビア掲載権と海外へのポーカー遠征補助費10万円を進呈

撮影/長谷英人

【俺の夜 特別編】avex松浦会長が登場!週1ペースで愛用する“若返り療法”を受けてきた

 いつもは記者が夜遊びを紹介する本連載だが、今回は「特別版」と題し、ビッグゲストを招いてお届け。

「記者さん、30代後半でしょ? まだまだ若者ですよ」

 そう軽快に登場してくれたのは、言わずと知れたavexの松浦勝人会長だ。最近はYouTubeでも旺盛に活動し、57歳でも仕事に趣味、さらには夜遊びまでエネルギッシュに動き続ける姿はまさに超人。正直、「なんでそんなに元気なんですか……?」と疑問を覚えるほど。

俺の夜

「お金は子供に残しても仕方がないと思っているので、老後のお金を除いたら、残りは自分が刺激をもらえるものに使いたいですね」

 その秘訣の一つが、再生医療である。聞けば、松浦会長は定期的に再生医療の一種である「エクソソーム療法」を受けているとか。聞き慣れない言葉だが、会長がすごいと言うならすごいに決まっている。夜遊び体力の衰えを感じてきた体を再生させるべく、治療にお伴させてもらった!

MAX松浦、まさかの降臨!いざ、再生医療の世界へ

 いざ、avex本社前にあるクリニック「a メディカルクリニック」に到着。それにしても、近くで見ても肌のハリがすごい。なんでも、初めて幹細胞療法を体験したのは約8年前のことだとか。

俺の夜

定期的に脂肪幹細胞治療とエクソソーム療法に通う松浦氏。57歳とは思えない若々しさの秘訣はこれ?

松浦「最初は自分では変化がわからなかったんです。でも、徹夜で飲んでいたりすると、周りから『元気ですね』と言われるようになって(笑)」

 それから自ら出資しながら、幹細胞療法の研究をしていた吉田信一医師・医学博士(a メディカルクリニック理事長)とともに新製品の開発をスタート。4年を経て製品化したのが「ヒト幹細胞由来エクソソーム max NFC」だ。

 これは歯髄・骨髄・脂肪・臍帯血幹細胞を特殊培養した際に出るエクソソームを抽出し、点滴や局所注射で体内に注入する療法のこと。これによって細胞の再生が促され、「肌の若返りだけでなく薄毛や生活習慣病の改善まで期待できる」(吉田医師)というからすさまじい万能ぶりである。

俺の夜

エクソソーム療法に使う製品「max NFC」。’22年4月から提供を始め、料金は1回20万円。松浦氏は一度で5回分を投与している

松浦「これを打ち始めたらやたら調子がよくて。例えば、二日酔いでどうにもならないときに打つと、みるみる元気になったりする。あと、僕は長年、首の頸椎ヘルニアに悩まされていたんですが、エクソソーム療法と針治療で痛みが改善されたんですよ」

1回20万円の再生医療エクソソーム療法を体験

俺の夜 吉田医師からの診察後に点滴を打つ記者。ポタポタと液が垂れるたびに「あ、これで1万円分が入ってきた」などと思ってしまう貧乏性である[/caption] 今回は松浦会長の計らいでエクソソーム療法を体験させてもらうことに。お値段は20万円也! ちなみに松浦会長が普段打っているのは、濃度もお値段も通常製品の5倍の“特別製”だという……。

俺の夜

俺の夜

吉田医師からの診察後に点滴を打つ記者。ポタポタと液が垂れるたびに「あ、これで1万円分が入ってきた」などと思ってしまう貧乏性である

 最後に若さを保つ秘訣を聞くと、「遊ぶことと、極力嫌なことはしないこと」と笑う。

「同じ刺激を続けていても、人間は慣れてしまうだけ。医学の進歩に伴って新しい治療法が出たら、自ら率先して“実験台”になりたいですね」

 学ぶべきは、その探求心。会長に倣い、刺激的な夜遊びをしようと誓うスパムでした。

俺の夜【a メディカルクリニック】
住:東京都港区三田1-2-14ビバリーホームズ麻布十番1F・2F
営:午前/11~14時、午後/15~19時
電:03-5860-6821
休:土日祝
予約はLINEで24時間可能。オンライン診療も実施
HP:http://avex-clinic.com/

撮影/菊竹 規

巷で「美人」と評判!キラキラ系女将が営む横浜・長沼町の小料理屋

「あそこの女将さんはね、美人で有名だよ!」

 JR京浜東北・根岸線の本郷台駅からタクシーに乗り込み、目的地を告げると、運転手のおっちゃんがこう言ったのだ。小料理屋「華々や(かかや)」は、駅から10分程度の長沼町にあった。のれんをくぐると、店主の越智ゆき子さんが出迎えてくれた。

「先日は、うちの娘が本当にお世話になりました」

俺の夜

越智ゆき子さん(45歳)
Instagram:@yukiko_ochiochi

 じつは第五百五十九夜で紹介した元アイドルのダーツバー店長・越智りんかさんのお母さまなのである。横浜で小料理屋を営んでいると聞き、興味を引かれたのだった。

料理も人生相談も“ママにおまかせ”

 開店前、料理の仕込みに精を出していたゆき子さんが「ちょっと休憩」と言ってカウンター席の端に腰かける。その仕草は、まるで壇蜜さんのように色気がある。

俺の夜

畳にちゃぶ台などの“大正ロマン”を意識した小上がりでゆったりできる

 ゆき子さんはタピオカの移動販売などを経て、料理が得意だったことから約6年前に小料理屋を開いた。小上がりにはちゃぶ台が並び、どこか懐かしい雰囲気。常連客は中高年だけではなく、20代も少なくないそう。今や口コミで広がり、戸塚や大船からも多くの人が訪れるという。

「第二の家みたいに思ってもらいたい。嫌な出来事があったときもココでワンクッション置いてもらって。スッキリしてから家に帰ってほしい」

俺の夜

店をひとりで切り盛りするゆき子さん

 ゆき子さんは店をひとりで切り盛りしているが、混雑時は「お客さんに助けてもらう(笑)」とのことで、普段のアットホームな様子が伝わってくる。料理は大皿がその日のオススメで500円程度だが、定番メニューはなく、基本的には“ママにおまかせ”スタイルなのだとか。

俺の夜「お客さんに何が食べたいのか気分を聞いて季節に合わせた食材で作ることが多い」

 僕は出してもらった海鮮ユッケを肴に、夏日で渇いた喉にハイボールを流し込む。

俺の夜

写真左から、お通し(チャージ込み)500円、海鮮ユッケ780円、ハイボール450円(濃いめは+100円)

ミセスコンテストに出場「挑戦に年齢は関係ない!」

 さて、そんなゆき子さんだが、巷の評判に違わぬ美しさ。昨年ミセスコンテストに出場し、ファイナリストに。そして見事、賞を受賞した。

俺の夜

コロナ禍で店を休業中にミセスコンテスト「Yuna Hattori Beyond The World」に出場。「思い切って挑戦したことで人生が変わりつつあります」と話す

「コロナ禍で店を休業中に新しい挑戦がしたいと思って。年齢にかかわらず、自分を磨いて輝き続けることで、たくさんの人に影響を与えたい」

俺の夜 ミセスコンの出場がきっかけで、タレント・荒木師匠の婚活用アパレルブランド「アプレ・ガール」のモデルも務めることに。今後は演技の仕事や、小料理屋でたくさんの人生相談にも乗ってきた経験から婚活・恋愛塾を開く予定とか。そうこうしているうちに、開店時間を迎えた。同時に常連客らしき男性が入ってきた。強く美しい女将のファンになる気持ちがわかる。今度来るときは、ゆき子さんに仕事や恋愛などのアドバイスをもらいに来よう(笑)。

俺の夜【華々や(かかや)】
住:神奈川県横浜市栄区長沼町281-1 センターショップ102
※奈光谷(なこうやと)バス停前
営:19:00~24:00
料:予算3000円程度~
電:090-4099-8305
(※現在は予約優先での営業のため、事前に要TEL。ショートメールでも対応可)

撮影/長谷英史

筋骨隆々強カワ女子のポーズとトークに深酔いしマッスル!

 夏はもう目の前。シックスパックの腹筋でビーチのギャルたちの視線をくぎづけにしたいのだが、どうしても筋トレをする意欲が湧かない。いつだって、一歩踏み出す勇気は女のコからもらっているルイスっす。よし、今回は筋肉女子に背中を […]

小粋な女将が営む落語を楽しめる秋葉原の小料理屋

 チャンチャカチャカチャカチャン♪毎度ばかばかしい落語の出囃子の音が店内に鳴り響く。ここは秋葉原の中心地から8分ほど歩いた場所にある小料理屋「やきもち」。毎週火曜日、おいしい酒と料理を楽しみつつ本格的な落語が鑑賞できる。 […]

新着記事

バックナンバー