新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

緊急事態in歌舞伎町。美人ポリスのキツい“取り調べ”で歓喜の涙にむせぶ夜

 3度目である。昨年に引き続きGWは「ステイホーム」。東京の夜の街は酒類提供の自粛要請を受け、いよいよ窮地に追い込まれた感がある。俺のホームである新宿・歌舞伎町をそぞろ歩くと、「ランドマーク」である「ロボットレストラン」はもぬけの殻。

俺の夜

外壁が取り外された「ロボットレストラン」は総工費100億円との触れ込みで’12年7月オープン。苫米地は’SPA!12年8月28日号で潜入

 1年半ほど前にはインバウンド客でごった返し、煌々と光を発していた看板は取り外され、店は漆黒の闇に包まれているではないか。

 区役所通りに抜けると大箱のキャバクラが連なる一角があるが、ここも人まばら。夜の蝶は何処へ。

 歌舞伎町の今を尋ねるべく、夜遊びガイドのO氏に電話かけると、「とある店でつかまっています」と妙なことを言う。聞けば区役所からすぐの店。テナントが多く入る老舗の巨大ビルに急行した。

わっぱをかけられ容疑者と呼ばれて……

俺の夜

左から新人ポリスのぴょんちゃん、上長のひまりちゃん、通称「オジ殺し」みゆのちゃん。尋問上手でノンアルなのに余計なことを“ゲロ”

 小さなドアを開けると、ポリスルックの女のコが出てくる。「はい、確保~」俺の腕をグッと摑むと、両腕に手錠を素早くかけ、鉄格子の部屋へ押し込んだ。ヘラヘラと笑っているO氏。なんでもここは出頭した容疑者が、性悪ポリスに取り調べを受けるというコンセプトのコンカフェだという。

俺の夜

店内奥の“留置所”でシステムの説明を受ける俺。妙にワクワクしたあとはカウンターでポリスたちから取り調べ

 容疑者が出頭してきたのに『がさいれ!』という店名はいかに!? ツッコミを入れていると「ボトル入れるの? 入れないの?」とスゴまれた。要請遵守の同署は目下、酒類NG。カウンターでノンアルコールシャンパンでの「取り調べ」となった。

俺の夜

俺の夜

当面はノンアルコールでお待ちしていま~す!

歌舞伎町の性悪ポリスが黙秘不能の取り調べ

「オジ殺し」との異名を取るみゆのちゃんに「ステイホームなのにウロウロしてちゃダメじゃない!」とキツイお叱りを受ける俺。逃走防止にと、“わっぱ”の片方はみゆのちゃんの腕にかけられている。

俺の夜

シャンパンボトル注文で、ポリスと手錠で繫がれ尋問へ

「口を割らないならぁ、シャンパン銃でお仕置き!」

 横で聞いていたひまりちゃんが、新人警官のぴょんちゃんに「さぁ、やっちまいな!」。冷たく言い放つ。

俺の夜

俺の夜

名物「シャンパン銃」で自白を強要。大盛りあがり必至のアトラクション

 シャンパン銃の銃口を向け、俺の口に容赦なく注き込むぴょんちゃん。その様子にバカ受けする性悪ポリス。カウンターに置かれた本物のパトランプの赤い回転光が俺の心拍数を上げた。

俺の夜「このシャンパンを飲み干したら釈放ね!」

 無罪放免があまりにも惜しく、結局もう一本入れてしまった俺。ノンアルは財布に優しいのだ。

【がさいれ!】
住:東京都新宿区歌舞伎町2-10-5 G1ビル6階FC室
電:080-7552-7740
営:17~20時(平日)、15~20時(休日)
休:月
料:1時間飲み放題2500円(男性)、1500円(女性)~。ノンアルコールシャンパン5000円~

●最新情報はTwitter(@gasaile)でご確認ください

※営業時間や定休日が変更になる可能性があります。最新情報は店舗にお問い合わせください

撮影/渡辺秀之 協力/O氏(夜遊びガイド)

港町・横浜が誇る夜遊びの要所。セクシー水兵たちの大型ガールズバー

 横浜で生まれ育った記者。夜遊びを知ったのもこの街。出版社に勤めるようになってからは東京都内が活動拠点になったが、地元への愛は変わらない。いつか恩返しがしたいと思っていた。昨年から始まったコロナ禍。今、横浜の街はどうなっているのか。ずっと気になっていた。そこで、久しぶりに訪れてみることにしたのだった。

俺の夜 横浜駅に降り立ち、ぐるりと回ってみる。多くの酔客で賑わっている一方、休業中の店も少なくなかった。いったい、どこに行けばいいのやら……。思案していると、あるガールズバーの軒先で「姉妹店の『横浜NAVY』にて合同営業中」との貼り紙を発見。とりあえず、向かってみることに。

コロナ禍で大打撃も起死回生の「昼営業」

 同店の入るビルは、横浜駅きた西口の繁華街・鶴屋町にあった。エレベーターの扉が開くと、船の舵輪の看板が目に入る。足を踏み入れると、そこは別世界!

俺の夜

写真左から、れなさん、ひなさん、なみねさん、かんなさん。キャストは海軍風のセクシーな制服。横浜で圧倒的な美女率の高さを誇る

 ラグジュアリーな店内に、モデル級の美女たちが闊歩する。衣装は水兵をモチーフにしたもので、港町・横浜らしい。そのセクシーな姿に思わず見惚れてしまう。さっそく席に着いて乾杯だ。高級店さながらの雰囲気にもかかわらず、1セット60分2200円(13~20時)とリーズナブル。

 これまで数多くのガールズバーを取材してきたが、都内でもこのクラスの店はなかなかないだろう。それもそのはず。同店は横浜を中心に全国展開するキャバクラ大手プリンスグループが運営する。とはいえ、コロナ禍の影響は少なくなかった。スタイル抜群のれなさんに声をかけてみると……。

「じつはCAを目指していたんです。でも、航空業界が大打撃を受けて。就職先を考え直さないと」

俺の夜

キャストの在籍100人以上の同店。女子大生からCAの卵まで層が厚く、素人とは思えないほどの美女にドキッとしてしまうことも……

ゴージャスな店内にモデル級の美女がズラリ

 昨年、緊急事態宣言が発令された際には、グループ全店が休業することに。店舗責任者の男性が当時をこう振り返る。

「ただ、このまま何もせずに待っているだけでは潰れてしまう。そこで、しっかりコロナ対策をしたうえで、この店だけは昼営業で開けさせてもらったんです」

俺の夜 現在は13時から開店しており、昼からでも楽しめるという。

 女子大生のひなさんが話す。

「飲食店の休業などでアルバイトができるところも少ないなかで本当に助かりましたね。一方、お客さんには“横浜で遊ぶ場所に困ったらココに来ればいい”と認識してもらえたみたいです」

 こうして横浜の街を守り続けた同店。状況に合わせて系列店と合同営業なども実施。その結果、なんとか持ち直したんだとか。

親しみやすい接客と思わず見惚れる美しさ

俺の夜

年中無休で、現在は13時よりオープン。昼からでも乾杯ができる。横浜の夜遊び好きの間では「行く店に困ったらいつでもココに来れば大丈夫」と知られているとか

 取材時は系列店のメイドさんも同じ空間で働いていた。コロナ禍ならではの光景と言えよう。さらに当日は、女子高生の制服イベントだった。あらゆる衣装の美女がフロアを行き来する。まさに、夢のような状態。横浜の底力を実感すると同時に、その良さを改めて再認識したのである。

 ちなみに先日は、「下向きになりがちな今だからこそ」ということで、夏を先取りした水着イベントが行われたらしい。これだけの美女が揃っているのだから、さぞ眼福に違いない。次回開催時には、絶対に横浜まで戻ってこようと誓う(笑)。今後もコロナの動向には十分注意しながらナイトライフを楽しんでほしい。

俺の夜【横浜NAVY】
住:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-6 レスポアール295ビル5F
電:045-548-3892
営・料:飲み放題60分2200円(13~20時)、3300円(20~22時)、4400円(22~翌5時)
最新情報はHPでチェック!

※営業時間や定休日が変更になる可能性があります。最新情報は店舗にお問い合わせください

撮影/長谷英史

競馬が大好きなウマジョたちと飲んで、語って熱くなれるバー

「ウマ娘って知ってますか?」

 と、唐突に電話してきたのは、ギャンブルライターの佐藤永記。なんでも、名馬を擬人化した育成ゲームの『ウマ娘』にどっぷりハマっているようで、ボートや競輪の予想の5倍ほどの熱量でその魅力を電話口でまくしたてたのである。

 かくいう私はゲームよりも実際のバクチのほうが性に合うクチ。

「ゲームよりもガチのレースのほうがいいんだが……」

俺の夜 熱弁を遮り言うと、「じゃあ、ガチの“馬娘”がいる店に行きましょう!」と鼻息荒く連行されたのが今回のお店。競馬好きな女子が集まる池袋の「メイクデビュー」だ。

一緒に予想をすれば幸運の女神も微笑む!

 当日、店の前で待ち合わせると、なんと私は牛柄、佐藤くんはこともあろうか京王閣競輪のマスクをして現れたのである。

「競馬の店なのに牛柄って、バカですか!」

「お前のほうこそ、競馬の店になんで競輪場のマスクしてんだよ!」

 と、一悶着あったものの仲良く入店。出迎えてくれたのは葵チャンとりおチャン。さっそく乾杯して開始である。

俺の夜

葵チャン(写真右)とりおチャン(写真左)。普段はマスク着用で、ビニールの仕切りがあるのだが、今回は撮影のため特別にナシで!

もちろん馬も好きだけど、馬券を買うのはもっと大好き!

「やっぱり、馬カワイー! みたいな感じなのかな?」

「そうですね~。私はオルフェーブルが好きなんで、産駒が出てたら注目しちゃいますね」

りお「私はどちらかというと、馬が好きというよりも、ギャンブルとしての競馬が好きですね。地元は千葉で、船橋競馬場も近かったですしね~」

 2人とも競馬歴は浅いものの、しっかりと馬券を買って競馬を楽しむガチの競馬好き。店にはゲームの『ウマ娘』が好きなコもいるそうだが、2人はゲームよりも馬券が好きな“ウマジョ”なんだとか。

俺の夜

夜はナイター競馬を観つつ、一緒に予想をしてネット投票しながら飲んで楽しめる。勝ったら一杯奢るのは、もちろんマナーだ!

 葵チャンによると……、「週末は競馬好きの方が集まって、レースを観ながら一緒に馬券を買ったりしてますね。平日も地方競馬はやっているので、ナイターレース観ながら楽しんでます」

 とのこと。競馬好きとやらない客の割合は半々くらいとのことなので、誰でもフラッと入って遊べるアットホームな雰囲気が居心地のよさの秘密なんだろう。

競馬場では味わえないここだけの楽しさがある!

 気になるのは、2人の戦績。なんとりおチャンは、昨年の有馬記念を3連単で5万馬券を見事的中した実績があるのだとか。

俺の夜

店内にはジョッキーのサインなどもあり、競馬関係者もやってくるのだとか。とはいえ、アットホームで競馬をやらなくても楽しい!

「1番人気のクロノジェネシスから2、3着はマルチで買ったんです。200円ずつ買ってたから、10万円になっちゃいました!」

 2着に11番人気のサラキア入れる眼力はなかなか。ちなみに、私はそのサラキアを切ったために大ヤケドしたので、あまり思い出したくないレースである。

 葵チャンは「なかなか馬券は得意じゃないんですよ~」と言うものの、予想はパドックを重視する本格派だ。

店の名前を入れた競馬のゼッケン。こうした競馬グッズがいかにも競馬の店感を演出している

 往々にして「競馬好きなんです~」という女子は、「馬がカワイイから」で止まっているのだが、この店はかなりガチ競馬好き女子がいるので、バクチ好きにはたまらない。時短営業が明けたら、ゆっくり飲みながらナイター競馬を楽しみに来たいものである。

俺の夜【競馬Cafe&Bar「メイクデビュー」】
住:東京都豊島区東池袋1-15-8 フジプラザ3-16
電:03-6914-1038
営:月~木18時~23時半/金18時~翌5時/土14時~翌5時/日14時~23時
休:不定休
※営業時間など変更の可能性あり。詳細はHPまで
料:カフェタイム14時~18時 1時間2200円 バータイム18時~ラスト1時間3300円(飲み放題)

取材協力/佐藤永記 撮影/赤松洋太

まさに眼福の嵐!キャラが濃すぎるキャストが集結するバーに突入!

 先日、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観て、TVシリーズ世代としては青春の終わりを実感したスパムです。映画館を出て、少しずつ活気が戻り始めた歌舞伎町を歩いていると、なにやら目につくネオン管が輝く看板が。なんでも、 […]

純白のアオザイが目に眩しい。素朴なベトナム娘が集うガールズバー

 20年前、某エロ本出版社にいた頃、上司に飲みに誘われると、必ず最後に行き着くのがフィリピンパブであった。そこで普段は比較的無口で冴えない白髪のおじさん然とした上司が、カラオケのマイクを握るやZeebraのヒップホップナ […]

湯島の路地裏に「気絶」の看板。謎の店に潜入したら居心地最高だった

 ようやく緊急事態宣言が明けた。僕も記者の端くれとして、刻一刻と変化する状況を報じてきたわけだが、正直ヘトヘトである。これは“やりがい”のある仕事だ。コロナ禍に突入してから「だれかのため」と無我夢中で走り続けた。しかし、 […]

ハイカラ美女のゴッドハンドを堪能できる極上マッサージ

 リモート疲れという言葉が、市民権を得て、1年余りが過ぎようとしている。かく言う私も自宅で原稿をシコシコ書いて、オンライン取材をダラダラやっているため、肩も背中も腰も全部バッキバキで悲鳴を上げている。  ダメだ……。そろ […]

コロナ禍の今こそ出店のチャンス!? 超美人NH(ニューハーフ)ママが率いる新店に突入

 先日、行きつけの居酒屋がひっそりと閉店していたことを知ったスパムです。コロナ禍で夜の街から明かりが減るのは寂しい限り。しかし、そんな逆風のなかでも2020年12月、六本木に新たなお店がオープンしたとの情報をキャッチした […]

浜松町にオアシス果樹園登場。サワーと美女に癒やされる夜

 緊急事態宣言もふた月目。夜、ふらりと繁華街に飲みに行くことも叶わず、逆に「もう酒飲まなくてもいいんじゃないか」と思えるようになってきた俺がいる。 浜松町の片隅で看板女優が待ってます  夕方、山手線の浜松町で電車を降り、 […]

新着記事

バックナンバー