新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

オーバー40の肉食系熟女たちと猥談と下ネタで美酒に酔う

 3月から続いたコロナによる、さまざまな自粛。かくいう私も自宅でリモートワークに四苦八苦しながら仕事をしていたのだが、自宅に籠もって仕事をすることで、予想以上にストレスが溜まった。やはり2か月以上も飲みにいけない鬱憤は、我々人類が初めて体験したレベルの衝撃だったのである。

 そんな私に「じゃあ、イケイケ打て打てな熟女が集まる店で猥談しながら一杯いかが?」と、声をかけてくれたのは、本誌でも活躍する女エロライターの中山美里さん。断る理由もなく、むしろ喜び勇んで池袋へ向かったのであった。

現役AV女優のママ、飛び交う下ネタと猥談

俺の夜 西池袋のラブホテルの裏手、ディープな雰囲気が漂う路地裏で、立ちんぼのように私を待っていた中山さんと合流して向かったのが今回のお店、肉食系熟女BARきららだ。店に入る前からその名前にノックアウトである。

俺の夜

写真左から神崎みいさん、蒼さん、あやのさん。メンバーの皆さんは、お酒も猥談も大好きなオーバー40のナイスな熟女たちばかりだ

 出迎えてくれたのはチーママの神崎みいさん・50歳。「売れずに熟れちゃいました」をキャッチコピーに芸歴30年を誇る、現役のAV女優である。その脇を固めるのは45歳のあやのさん、42歳の蒼さん。

俺の夜

亀甲縛りをされ、体中に「ハツ」や「ねぎま」と書かれたマネキンは、きららの看板娘、タチアナちゃん。焼き鳥屋時代からの看板娘だ

「熟女になったアダルトワーカーって、若い頃はイケイケだったけどやっぱり年取っちゃうとキャリアが芳しくないのよ。それで、そういう事情を知ったこのお店のオーナーが、女優やストリッパーなどのセカンドキャリアの場になればって、もともとやってた焼き鳥屋を熟女のお店にしちゃったの」

 と、いうことは神崎さん以外のおふたりもAV女優なのか?

「神崎さんには言ってなかったんだけど、実は昔、ちょっとVシネマに出てまして」

 と、あやのさんがコッソリ過去を打ち明けると、蒼さんも……。

「あ、実は私も少しヌードを……」

 これに驚いたのが神崎さん。

「え―――! あんたたち変態なのは知ってたけど、そんなことしてたの知らなかったわよ!」

蒼さんのHカップの胸元が妙にエロくて酒が進む!

 図らずも2人の“秘密”が暴露されたところで、飲酒開始。

俺の夜

とにかく神崎さんの下品な話が秀逸。ちなみに店の奥にあるボックス席で、AVの撮影をしたことがあるとか……

「お店の採用基準は40歳以上。39歳以下は働けないの。これ、鉄の掟ね。いくら変態でも30代はあたしたち『下り坂48』に入れませんから」

 ……神崎さん、その下り坂48って何なんですか……。とにもかくにも終始こんな感じで、神崎さんの素晴らしく下品なトークが炸裂していく。神崎さん、AV撮影の現場では、若手の男性ADから「会話がセクハラ」と苦情が来るというのも頷ける。酒が進むとさらにトークが炸裂していく。

俺の夜「この前、男のコのお客さんが撮影現場の話を聞きたがったから、いろいろ教えてあげたの。疑似でヤッてるときはこういう声が出るとか、本当にイッてないときはこう撮るとか。そしたら、幻滅しちゃったみたい。あたし、夢を壊す伝道師だから、本当のことしか言えないのよ〜」

俺の夜

おっとりした色白美人の蒼さん。昼間は真面目な事務員だが、変態トークのセンスは秀逸。Hカップの胸元は必見!

 神崎さんのネタにあやのさんと蒼さんが乗っかり、話はどんどんエロくなっていくから不思議である。あやのさんと蒼さんも、神崎さんに負けず劣らずの変態っぷりを発揮して下世話な話を盛り上げてくれる。

 コロナで溜まった2か月の鬱憤を晴らすように飲んで、猥談に勤しんだ。久しぶりに飲んで騒いだな……。当たり前の日常に少しずつ戻ってきていることが、ことのほか嬉しく思えた。

【肉食系熟女BARきらら】
住:豊島区西池袋3-25-6ブリッジワンビル1階
電:03-5911-3705
営:19〜24時
休:日
料:男性3000円 女性1000円(60分飲み放題)
AV女優の桜井ひとみさんも在籍。詳しい営業情報はTwitter@nikusyokukiraraまで

取材協力/中山美里 撮影/岡崎隆夫

コロナ対策を徹底する店で飲む「自粛明けの酒」は最高にウマかった

 東京アラートが解除になったものの、感染に対する不安から飲み歩きを自粛していたスパムです。久しぶりの夜遊びということで、安心して遊べるお店選びは重要。

 そんな思いで銀座にやって来ると、「6月に入り銀座コリドー街でも出会いを求める男女の姿が戻ってきている」(地元の飲食店スタッフ)とか。そんな少しずつ再開の動きを見せる銀座で、“感染対策をやりすぎてる店”と注目を集めている場所を発見。早速入ってみた。

俺の夜 訪れたのは銀座駅からほど近いビルの4階、チア居酒屋「チアーズワン銀座店」だ。

俺の夜

左から時計回りにさきちゃん(22歳)、なつちゃん(21歳)、さあやちゃん(21歳)、わかばちゃん(18歳)。約25人のチアが在籍中

 入店するとまず驚くのが、消毒体制の徹底ぶり。店員のチアガールに靴の裏から頭部まで全身くまなくアルコール消毒してもらい、さらに検温やスマホなど持ち物も除菌。その後、マスクと手袋を着けて、フェイスガードやゴーグルまで装着する。

<消毒を徹底! 乾杯までの流れ>

1:足裏を消毒して入店

俺の夜2:検温&消毒

俺の夜 俺の夜3:ゴーグルかフェイスガードを装着

俺の夜4:乾杯コール

俺の夜 一見するとやりすぎのように思える入念な工程も「いまだに夜遊びをするのが怖い」と感じるお客さんの恐怖心を徹底的に排除するために行っているそうだ。

徹底した消毒を経てたどり着く酒はウマい

 そんな手順を経て、チアガールのなつちゃん(21歳)に席へと案内されたスパム。ふと席を見ればそこにはチア姿の人影が……「あれ、キャストさんが休憩中だった?」と思いや、座っていたのはマネキン(しかも顔がちょっと怖い)。

 これは客同士が「ソーシャルディスタンスを意識して横並びに座らない」ために置かれているのだ。もちろん店員も横には座らない。マネキンに「お隣、失礼します」と一礼して席に着いた。

俺の夜

マネキンの横に座るスパム

なつ「普通の人はフェイスガードを着ける機会もないし、予防策とはいえ、ちょっとした仮装ノリで楽しむ人も多いですね」

 ビールを頼むと、チアガールたちが「一日お疲れさまでした」と集合し、「STOP! コロナ!」のかけ声で乾杯! ようやく辿り着いた久しぶりのお酒は……ウマっ!! 外で飲むお酒ってこんなにウマかったっけ。忘れていた何かが強烈に蘇った瞬間だった。

俺の夜

ビールがウマい!

フェイスガードが汗で曇るほどの熱狂的応援!

 同店で働くコたちは、現役チアガールやチアダンス経験者という実力者揃い。人気メニュー「チアーズワンダンス」では、曲に合わせて、プロが振り付けしたオリジナルのチアダンスを独り占めできる。

さあや「4月はお店も休みだったので、改めて私たちもお客さんの前で踊れる楽しさを感じてますね」

俺の夜 ダンス中もポンポンとメッセージボードを使って「スパム! スパム!」とコールも入れながら一生懸命に踊ってくれるチアガールたち。踊り切ったあとには、汗で濡れた髪と少し曇ったフェイスガード。熱気が十分伝わってくる。

さき「まだコロナで大変な時期だけど、ウチでは全力の応援を届けるので笑顔で帰ってほしいです」

 帰りには、次亜塩素酸水のスプレーもプレゼント。まさに、新様式のお店を体感したスパムでした。

【チアーズワン銀座店】
住:東京都中央区銀座6-4-12 KNビル4F
電:03-6280-6650
営:15~24時
休:なし
料:30分/1800円(飲み放題)。チアーズワンダンスは2000円。
その他の情報はHPを(http://cheersone-ginza.com/)をチェック!

撮影/菊竹規

コロナ太りをぶっ飛ばせ!筋肉女子とダイエットに励む夜

 2か月に及んだ緊急事態宣言による自粛生活で俺の生活スタイルもすっかり変わってしまった。外に飲みに行けず酒量が減ってしまい、めっきり酒に弱くなってしまった。その一方、自炊するメシが案外ウマく、しかも一度に量を作り完食。

 いつの間にか腹の上にはでっぷりとした脂肪の塊がのっていた……。そんな悩みをオンラインで夜遊びガイドのO氏に打ち明けると、「6月にオープンの“効く店”があるんで行ってみて」と勧めてくる。

 降り立ったのは「夜の街」としての活気を取り戻しつつある池袋。北口を出て、客引きを冷やかしつつ、キャバクラ密集地帯へと足を運ぶ。その一角の雑居ビルにお目当ての店があった。

気合の「いらっしゃいマッスル~!」

 エレベーターを降りるや否や、全開の扉から目に飛び込んでくるのはド派手なタイポグラフィの内装。恐る恐る覗くとタンクトップ姿の女のコと目が合ってしまった。

俺の夜

左からようマッスル(twitter:@sym_yok)、エルマッスル、みうマッスル(Instagram:miyu_thuglife08)。趣味は全員「ジム通い」

「いらっしゃいマッスル~!」と気合の入った声がこだまする。いわゆるボディビルダーポーズを取った女のコたちがコテコテの笑顔で迎えてくれた。

 言われるがままに手指を消毒、検温の後、カウンターに座る。コロナ対策はバッチリのようだ。

「ここは筋肉自慢の女のコが集うガールズバー。オープンしたてで不慣れですが、頑張りマッスル!」

 と元気に答えてくれたのは、こんがりと焼けた肌が実に眩しい、みうマッスルちゃん。

俺の夜 ふと横を見れば、「筋肉は1%の才能と99%の努力」「筋肉の楽園」などと実に勇ましい標語が大書きされている壁の前にマシンが置いてあり、そこでも女のコがトレーニングに励んでいるではないか。笑顔でも結構なウエイトを上げているのを見逃さない。

エクササイズを見ながら酒を飲むのも一興!

俺の夜「ぜひ、名物のマッスル生搾りサワーを飲んでいってください!」

 勧められるがままにドリンクをオーダー。すると大音量の音楽が。

「ユァショーック! 愛で空が落ちてく~る。ユァショーック!!」

 大人気世紀末アニメの主題歌とともにグレープフルーツを握り潰すみうマッスルちゃん。「ビジャビジャビジャ!」。凄まじい音を立てて崩れ落ちるグレープフルーツの果実。まさにショック、ピッチャーにあっと言う間に溜まるジュース。

俺の夜

生搾りサワーは女子2人でも対応。筋肉の動きを目の前で見られるチャンス

 さらにショッキングなのはカウンター頭上に渡されたバーを摑むや、エルマッスルちゃんがガチ懸垂を始めたことだ。焼けた肌、震える上腕二頭筋、割れた腹筋に見惚れる俺。筋肉は裏切らない!

俺の夜 女のコはBCAA(筋肉を増やすアミノ酸)ドリンクで乾杯。さっそく、彼女たちにコロナ太りの悩みを打ち明ける。

俺の夜

フェイスシールド持参は夜遊びの新マナーだ

「糖質オフダイエットや腹筋だけはあまり意味ないですね。運動不足で筋肉量が落ちているから代謝が悪くなっています。もっとも筋肉量がある下半身と背中に筋肉をつけ、代謝を上げれば痩せます!」

 そして、導かれたのはカウンターの後ろのチェストプレスマシン。

「息をゆっくり吐きながら、肩のつけ根を意識して!」

俺の夜 持参のフェイスガードを着用し、ハードトレーニング。酒もそこそこに筋肉女子たちに叱咤激励されながらのマシントレーニングに没頭した俺。帰りの〆のラーメンは断念したのは言うまでもない……。

【マッスルガールズ筋肉女子】
住:東京都豊島区池袋2-41-2 HAYAMAビル 6F
電:03-6886-7001
営:19~24時(23時L.O.)
休:日
料:1500円(30分)飲み放題
●マッスル生搾りサワー(2000円※3~4人前)、マッスルメガ生ビール1000円、BCAA1000円(女のコ用)
※新型コロナウイルスの影響で営業時間や定休日が変更になっている場合があります

撮影/渡辺秀之 協力/O氏(夜遊びガイド)

外出せずにOK!アイドルたちとオンラインで昼夜遊び倒す

【俺の夜特別編「俺の遊び」】  ようやく全国で緊急事態宣言が解除。だが、感染拡大の第2波が懸念され、依然として外を出歩くことに対して厳しい目がある。そんななか、スマホやパソコンを使えばオンライン上でアイドルと遊び倒すこと […]

緊急事態終了後に行きたい! 格安で満喫するソロキャンプ

 新型コロナによる巣ごもりで『あつまれどうぶつの森』が大ヒットするも、ブームにまったく乗れないまま在宅勤務が続くスパムです。“あつ森”で仮想世界に浸るのも悪くないが、新型コロナの収束後には思いっきりお外で遊びたい! むし […]