新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

慶應のインカレサークルの女子大生ばかりが働く隠れ家バーに潜入

dma_181027_20181026_0022561 最近は麻雀プロリーグが発足して、ネット観戦しながらの晩酌が日課のスパムです。プロ雀士の対局を見ていると、思い出すのは授業をサボって麻雀ばかりしていた大学生活。テニスサークルとかに入っておけば、女子大生ともっと交流できたのかなぁ。そうはいっても社会人になると、女子大生との縁も見つからない。そう思っていたところ、慶應大学のインカレサークル所属の女子大生だけが働くお店があるとの情報をキャッチ。あの頃にはできなかった、現役女子大生との交流に向かった!

大学生の飲み会は常に“エグり”合う!?


 今回やって来たのは、JR秋葉原駅から徒歩10分ほどにあるカフェ&バー「AJITO」だ。見慣れたアキバの街並みから離れた住宅街にある。ドアを開けると、カウンター10席ほどの店内。「こんばんは~」と接客してくれたのは、S女子大に通うミサキちゃん(21歳)とカレンちゃん(21歳)。こちらに在籍する女のコは慶應のインカレサークルに所属している他大学の女子大生ばかりだとか。

dma_181027_20181026_0022463

慶應大学のインカレサークルに所属する女子大生が25人ほど在籍。清楚系なコが多いとか。週末は4人が出勤している

ミサキ「どんなサークルなの?ってよく聞かれるんですけど、曜日練という活動が週3あって。飲み会、飲み会、飲み会……みたいな」

カレン「20人は集まるから、おとなしくは飲まないしね。1軒目は居酒屋で、2軒目のカラオケはコールかけながらぶちあげっていう」

 なんとも大学生らしい。とりま、ビールで乾杯! 話もそこそこに「めっちゃ盛れそう」と、カナちゃん(20歳)とマナミちゃん(20歳)が加わり、インスタ用の写真を撮り始める彼女たち。自由すぎる……。その後は飲み会の動画を見ながら、慶應ボーイの話題へ。

隠れ家バーのような雰囲気

ウッディ調の店内は隠れ家バーのような雰囲気がある。慶應大学OBや仕事帰りの中年サラリーマンが一人で来店することも多いそう

カレン「女子は慶大生と付き合うコが多いけど、謎に髪形のマッシュルーム率が高い。あと、大学名を聞かなければ頭よくなさそう」

ミサキ「でも、就活はめっちゃ助けてもらいました。就職用のウェブテストとか私の力じゃ解けないから代打してもらったり(笑)」

カナ「私、最近捕まった慶大生とも知り合いで。そんな酒グセ悪くなかったけど、悲しいですよ」

採用決まったコもいるので顔出しは厳禁!


業務用焼酎を抱いたカナちゃん

業務用焼酎を抱いたカナちゃん

 旬なネタを解説できるのも彼女たちならではだろう。普段のインカレ飲み会は渋谷開催が多いそうだが、最近は宅飲みも多いそうで。

カナ「こないだのエグり合いはひどかった。最初は友達と家でエグってて、渋谷のカラオケに移動。22時から入って朝5時まできっちりエグり合って記憶飛びましたよ」

 まず“エグるってなんですか? レクチャーを受けると「エグる=深酒する」という意味らしい。我々が使う「痛飲」と同意語というわけですか……。

カナ「外だとコスパがいいお酒でスッと酔わないといダメだけど、宅飲みなら存分にエグれるしね」

マナミ「このコ、こないだ飲み会の途中で『ワンゲロ(1回ゲロ)挟みます』って、清々しい顔で帰ってきて飲み直してましたから。最後は業務用の5ℓ焼酎を抱えて寝てるっていう。タフすぎ(笑)」

カメラマンのライトを使ってインスタ撮影


インスタ用の撮影

はやりのポーズをしながらインスタ用の撮影も。リアルな女子大生の姿が知れる。

 インカレ飲み会に参加した気分に浸った一夜。いつか彼女たちとエグり合ってみたいスパムでした。

AJITO【AJITO】
住 東京都千代田区外神田2-9-6 1F
電 03-6260-8191
営 20時~翌5時
休 水曜
チャージ料2000円/40分(ウイスキー・鏡月飲み放題)。詳細はakb-ajito.tokyo/まで

撮影/水野善之

調布で発見! 昭和な商店街にひっそりと佇むランパブの魔力

 来年に迫った、ラグビーW杯、そして2年を切った東京五輪。その舞台のひとつである、味の素スタジアム。巨大なスタジアムの周辺にはいつの間にか、立派なアリーナがそびえ立ち、一大スポーツタウンと化した調布。晴天に誘われ、サッカーの試合を観に出かけた俺。五輪世代選手のきら星の活躍に魂を震わせ、目を細めながら来るビッグイベントに胸をときめかせていると、電話が鳴った。

「え? 調布? サッカー観てるんですか? それなら帰りにちょっといいトコに寄りましょうよ」

 声の主はお馴染み、夜遊びガイドのO氏。なんでも紹介したい、ホットなスポットがあるという。

 スタジアムのある駅から電車に乗りふた駅、調布駅に降り立つと、辺りは再開発の真っ只中だ。線路は地下に消え、広大な駅前広場には巨大なパルコ。その背後にはそれを凌駕するほどの大型シネコンが。調布は映画の街だったっけ。そんな駅前から数分歩くと、突如現れた「調布百店街」のアーケード。軒を連ねるスナック、赤ちょうちん、ピンクサロン……煤けた雰囲気は映画のセットのようだ。

桃源郷

調布駅から徒歩5分、突如現れた「桃源郷」。国際大会開催時は盛況になる可能性大


スナックと思いきやランジェリーキャバ


 商店街を燻す、焼き鳥の煙の向こうで手を振るO氏。氏の指さす先はどう見てもスナック。思い切って木戸を開けると嬌声が。

「いらっしゃいませ~!」

DMA-181019wh048

左からみおちゃん(20歳)、あまりん(22歳)、みさきちゃん(21歳)。週末は8人ほどが接客にあたるとか

 真っ暗な店内。外気との寒暖の差にメガネが曇って焦る。しばし目を凝らしていると、ぴょんと現れたランジェリーガール。ウサギの耳がかわいいあまりんちゃんが説明してくれる。

「水着キャバなんですが、ハロウィンだからランジェリー、そして、“かぼちゃ”を出してま~す」

 あまりんが後ろを向くと、かぼちゃより遥かにうまそうな、たわわな桃尻。

DMA-181019wh067 店内を見回せば、少なくとも6つの桃、桃、桃……。

 暗闇に浮かぶ桃尻に釘付けになりながらも、とりあえず乾杯する。

Trick or Treat! 可愛く悪戯しちゃう


「私たちもドリンクいいですか?」

 いきなりのおねだり攻撃に表情を強張らせると、あまりんが諭す。

「女のコのドリンクは料金に含まれてるから安心してくださいね」

 こちらの心を見透かされたようで、赤面する俺。

飲み放題

なんとレディースドリンクがコミコミの飲み放題。生ビールから焼酎、ウイスキー、本格的なカクテルまで、飲みすぎ注意だ!

「リーズナブルなお値段だから、上は75歳から、地元のサラリーマンまでいらっしゃるんですが、意外やお一人様が多いんです」

ノリの良いキャストがスレスレ、グイグイ、ダンシング


セクシーダンス

興が乗ればアドリブでセクシーダンスが見られるかも

 手作り感溢れる店内装飾。恐らく以前はスナックだったのだろう。大箱では味わえない密着感に思わず汗ばむ俺。見ればカウンターでドリンクを作る、みさきちゃんの大きな谷間が上下に躍っている。

「乳が小さくて見えな~い!」と目をしっかと凝らす俺。最近キャバクラで人気だと言う、ハ●キルーペで拡大して見たいほどだ。

某ルーペ

Tバックなら某ルーペでなくとも、尻に敷いてみたい

 O氏がカラオケを歌えば、なんと女のコたちがそれに合わせてフロアをノリノリで踊ってくれる。いわゆる“ポロンちゃん”は大丈夫かと心配をするが、

「普段からTバックだし、慣れているんで大丈夫!」

 イタズラっぽく笑って挑発する女のコ。ブラにおひねりを挟み「Trick or Treat」。大人のハロウィンは更けていった。

【JEWEL】
住:東京都調布市布田1-49-27 太陽ビル1F
電:042-487-7034
営:19時~LAST
料:4000円(1セット45分・税サ15%)
生ビール、焼酎、ウイスキー、カクテル、ソフトドリンク飲み放題(レディースドリンク含む)
●調布百店街・旧甲州街道側すぐ

撮影/渡辺秀之 協力/O氏(夜遊びガイド)

美女が片手に……歌舞伎町ド真ん中 謎のファミレスを潜入リポート!

 タマゴ改めマエザワです。本企画で記者が改名するのは前代未聞。夜の繁華街には多種多様な店が乱立していますが、「だれも開拓していない世界に挑戦する」という個人的な決意の表れです。

 さて、改名1発目の今宵は、月光のようなネオンが輝く歌舞伎町を月面探検。フラフラと通りを歩いていると、ひとりの美少女が目に飛び込んできた。片手には「まんご」と書かれたボード。思わず二度見した。まん●って、一体なんの店……?

「まん●ではなく、まんごです」

バイブと「まんご」

バイブと「まんご」のボードを手にするみれいさんとオーナー

 僕はとんだ勘違いをしてしまったらしい。マンゴージュースが飲めて食事もできる“ガールズファミレス”だというのだ。それはそれで気になる……。

 というワケで、今回は彼女が立っていた目の前の店に入ってみることにしたのだ。

「まんご」の正体はガールズファミレス


DMA-PH-05 訪れたのは「SPECIAL」という店だ。ともあれ、あの紛らわしい(!?)ボードの真意とはなんだったのか。普段は女子大生のみれいさんが説明する。

「たくさんの店があるなかで、路上では声かけもできない。実は、私が考えたんですよ」

女子大生からバンギャまで個性豊かな美少女が在籍!


 条例で客引き行為は禁止されている。周囲にはギラギラした目立つ店が多いなかで、さりげなく気を引くためのアイデアらしい。その商才に感心してしまったが、店内では多くの美少女たちがワイワイと黄色い声を上げていた。

 清楚系からバンギャまで、さまざまなタイプが見受けられる。うん、悪くないぞ(笑)。

十条さん、まいさん、みれいさん

写真左から、十条さん、まいさん、みれいさん。キャストは総勢40人以上が在籍しているらしく、自分好みの女のコが見つかるはず


お酒を楽しむだけじゃない! 高コスパなフードにも大満足


 通常のガールズバーでは、フードの質は期待できず、レンチンも珍しくない。しかし、同店ではシェフの手作りだという。注目すべきは値段だ。ランチタイムであれば、とんかつプレートが400円で食べられるなど、コスパが高い。お酒はもちろんだが、食事を目当てに訪れる客も多いらしい。

フローズンケーキのプレート

フローズンケーキのプレート1400円

かなさん

秋葉原でメイドだったかなさん。オムライス600円 ※夜は1000円

お約束

お約束の「あ~ん」をしてもらい大喜びの記者

 ここで、ふとテーブルに目をやると、なぜかバイブが置いてある。酔いが回ってきたこともあり、「オナニーはするの?」という言葉が口から出てしまった。こうした下ネタは女のコから嫌がられてしまう場合もあるので気をつけなければならない。

 だが、みれいさんからは意外なひと言が返ってきた。

「実は私、幼稚園の頃からひとりエッチしてるんですよ」

DMA-PH-04 こんな美少女がマジか。思わず童貞のような反応をしてしまった僕。だが、それを堂々と言える姿に大物の予感がした。

 将来の夢も聞いておかねば。

「アダルトグッズメーカーを立ち上げて、女社長になりたい。性に対して女性はオープンにしにくい風潮があるけど、偏見とかもなくしていきたいですね」

 彼女を応援したくなる。総勢40人以上、若いキャストが多い同店だが、“推し”を探すのも楽しみのひとつなのかもしれない。

【SPECIAL】
住 東京都新宿区歌舞伎町1-7-1 J2ビル2階
電 03-6380-3011
営 12:00~LAST
料 1セット40分1200円(12:00~14:00)、1500円(14:00~17:00)、2000円(17:00~LAST)
ビール・焼酎・ウイスキーなど飲み放題、ランチタイムはフード400円~ ※税サ別

撮影/長谷英史

美女か野獣か……ニューハーフ美女としっぽり? 飲むマル秘スナックの夜

 夏の終わりのことである。久しぶりに歌舞伎町でしこたま飲んで、セーラー服を着てJKを自称する24歳のJKガールズバーの呼び込み女に誘われ、たまにはガールズバーでも攻めてみっか~と思い始めていた私の目に飛び込んできたのが「 […]

六本木の街中で怪獣娘と遭遇!“ウルトラ愛”を再燃させる夜

 先日、徹夜での締め切り作業を終えて土曜日の朝っぱらに帰宅。おもむろにつけたテレビを見て、最新のウルトラマンが2人で兄弟設定ということを知ったスパムです。  30代のスパムにとって、子供のころ、夢中になった特撮モノといえ […]

居酒屋か? 練馬に現れた赤ちょうちんガールズバー

 赤ちょうちん――懐寂しいおっさんにとってこれほど頼もしいサインはない。恵比寿、西麻布、六本木……いかなるシャレオツ繁華街に出向こうとも、まずは目指すのは赤い灯。煤けたカウンターに滑り込み、ビールや酎ハイで安いつまみを流 […]

地方の出張族が最後に駆け込む東京駅八重洲口熟女キャバの宴

 サラリーマンが出張に行った際、現地での夜遊びも楽しみの一つである。仕事の反省もそこそこに、頑張った自分へのご褒美だ。帰りの新幹線では仲良くなった嬢との思い出に後ろ髪を引かれつつも、現実に戻っていく。全国各地を飛び回る記 […]

マスクをつけて本性を曝け出す。歌舞伎町で夜の仮面舞踏会

 匿名性は、人間の隠れた本性を炙り出す。  ネット社会を見ていれば、それはよくわかることだ。おとなしそうな隣の席のヤツが、攻撃性マックスで罵詈雑言を書き込んだかと思えば、セックスのセの字も知らないような顔した人妻が出会い […]

バニー×シーシャ。セクシー衣装を横目に、流行の水タバコを満喫!

 夏休みが一切とれなかった今年の夏。40℃の猛暑のなかで熱投する金足農業の吉田君の姿をニュースで見て、空調の効いた喫茶店でサボる自分を戒めたスパムです。  こうしてはおれん。読者の皆様に有益な夜遊び情報を提供せねばと秋葉 […]

銀座に突如現れる“インディーズスナック”の謎

 ラーメン、カレーに立ち飲み屋。世はシェアブームに乗り、いわゆる「間借り営業」がはやっている。カレーに至っては、大阪を中心に、既存の飲食店の休みの時間に2~3時間の営業があっという間に人気店になり、独立。一国一城の主にな […]