新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

「48」がつく店が急増中!夜の推しメンを探しにいこう!【前編】

最近、渋谷のセンター街(もといバスケットボールストリート)の街頭スピーカーから繰り返し流れる『フライングゲット』を聞いているうちに、すっかりAKB48ファンになったスパムです。マスコミという立場を利用し、取材に便乗して“会いにいこう”と画策したところ、小誌芸能記者からやんわりと拒否。そんな折に夜街を歩いていると、いつの間にやら「○○48」というAKB48にインスパイアされたお店が増えているじゃないですか! ならば、夜にしか出会えないマイ推しメンを探しに行こうと思い立ったのでした。

本物よりセクシー?“五反田”選抜メンバー

五反田選抜メンバー

◆AKBソングが流れ、ファンも通う居酒屋

 まず向かったのは、JR五反田駅から徒歩5分にある、ガールズ居酒屋「GTN48」です。こちらは9月13日にオープンしたばかり。入ると、『ヘビーローテーション』がBGMで流れるなか、明らかに本家よりもセクシーな、AKB風へそ出し衣装に包まれたみちるちゃんが現れました。「このお店ではさしこ(指原莉乃)みたいないじられキャラなんです」という彼女に案内され、着座。おすすめの「GTNサラダ」と女のコが作ってくれるオリジナルカクテルを注文しながら、軽いトークを楽しみました。

「店員もAKB48ファンなの?」

「好きですけど、超ファンってほどじゃないですね(笑)。お客さんのほうがファンの人が多いかも」

 同店のメイン客層は若いサラリーマンだが、なかには“いかにもファン”という人も来るらしい。

「ときどき『踊ってよ』とか『やっぱり48人いるの?』って聞かれるんで、そのときは『練習中です』『絶賛オーディション中です』って答えますね」

 ちなみにこちらでは飲み放題コース(1980円)もあり、居酒屋には珍しくショットガンも。ならばと早速、クイッとあおったスパム。「一緒に飲もうよ!」と、いつものクラブノリで誘ってみると、「アイドルだからダメ♪」と、当然のお答え……。今度は一緒に飲める推しメンを求め、さまようのでした。

続きはこちら→

五反田選抜メンバー


【GTN48】

GTN48
創作和食が中心。ドリンクは全品500円でリーズナブル。
年中無休
:03-5496-0078 
:17:00~24:00

続きはこちら→

「48」がつく店が急増中!夜の推しメンを探しにいこう!【後編】

前編はこちら←

一緒に飲める“池袋”選抜メンバー

“池袋”選抜メンバー
◆本物はダメでも、夜の“センター”と乾杯

 次なるお店は西池袋のガールズバー「チェルシー48」です。こちらは「今はやっぱりAKB48だろ!」という店長さんの潔い決断によって、7月にリニューアルオープンしたばかり。

 まず接客してくれたのは自分もガチなAKB48ファンだという、はるなちゃん。彼女の名前は大好きな小島陽菜からとっているらしく、「リクエストしてくれたら踊りますよ。20曲以上はレパートリーがありますから!」とのこと。

「私のほかにも、うちにはファンのコが多いんですよ。『この制服が着たい!』って入ってきたコもいるくらいですから」(はるなちゃん)

 そんな話をしていると、午後7時前にもかかわらず、店内はほぼ満席に。恐るべし、AKB48ブーム。続いて同店の“センターポジション”を張る、ゆりあちゃんがやってきました。この店にはリクエストという指名制があり、彼女は9月のナンバー1なのだそう。言うならば、AKB48総選挙で1位を獲った前田敦子的存在です。

 色彩豊かなカクテルで乾杯。本物のセンターと飲むことは死んでもあり得ないだけに、至福のひとときです。いつもより泥酔状態だったスパム。「CD100枚分お金使ったら付き合ってよ!」などと言ってみたところ「恋愛禁止だから、ダメだよ(笑)」(ゆりあちゃん)とのこと……。やっぱり推しメンは、夜の街でも推すだけの存在なんだと悟るスパムでした。

“池袋”選抜メンバー

【チェルシー48】

チェルシー48
チャージ料金は2500~3000円(60分)
リクエスト代は2000円。

:03-5985-2812

スパムの戯言
それでも通ってしまいそうだから、AKBってスゴイ

撮影/菊竹 規

「なでしこ」ここに極まれり!女のコが握る寿司のお味は?【前編】

今やなでしこJAPANの人気はうなぎ上り。「なでしこ」という言葉は世界中に轟きはじめた。実は女子サッカーには思い入れがある苫米地。03年のアテネオリンピックの大陸間予選、「なでしこ」の愛称がついたばかりの女子代表が、聖地・国立競技場でメキシコを破り、見事本戦出場を勝ち取った試合を生観戦。澤穂希選手と丸山桂里奈選手のゴールを目の当たりにしてから応援し続けている俺。だから「なでしこ」には人一倍思い入れがあるのだ! 

 悦に入りながらそんな演説をぶっていると、AKB好きのスパムが「アキバに女のコの握る寿司店があるのを知ってます?」と聞いてきた。「寿司は女が握れるもんじゃねぇんだ!」と海原雄山ばりに目を剝くテポドンを横目に詳細を聞くと、その名も「なでしこ寿司」といい、板前もホールも女性だけの寿司店らしい。サッカー同様「なでしこ」が男世界の寿司業界にも進出……インディーズバンドが苦節の末メジャーデビューし、自分から一気に離れていく時の古参ファンのような、複雑な気持ちが去来した。

イキのいいお寿司を召し上がれ♥



萌え系+握り寿司の不思議なコラボに……

 アイドルグッズ店やメイドが乱立する通りの電機店の2階にその店はあった。“萌え系”のイラスト、可愛らしいポップ、一見するとメイドカフェと変わらない。しかし、店頭に貼られた握りの写真が“独特の風情”を醸し出している……。

「いらっしゃいませ~!」。引き戸を開けると、元気な女のコの声がこだました。白木のカウンター、和風の店内は、外のカオスがウソのような落ち着きだ。

後編はこちら⇒

おまかせセットは握り11カンにデコ巻きがついて3000円。


パンダやカエル、ウサギがあるデコ巻き(600円)はお土産にするお父さんも



後編はこちら⇒

「なでしこ」ここに極まれり!女のコが握る寿司のお味は?【後編】

前編はこちら← 13人の“女性板前”がおもてなしします  カウンターに座るとツケ場には女のコ。「大将、オススメは?」とおしぼりで顔を拭きながら口走りそうになり、思いとどまる。板前さんとの会話が苦手で、回る寿司を好む俺、動 […]

アメリカンコスプレ娘と一緒に盛り上がれるダイニングバー

キャバクラ終わりの〆に天下一品のラーメンを食べれば、必ず胃もたれ。せっかくデリヘルを呼んでも発射できず「そろそろ時間なんで……」と言われる始末。最近、カラダの衰えが顕著なテキサスです。  このまま“草食系オジサン”にはな […]

V字型に食い込むレオタード姿のバニーとポールの合わせ技に大興奮

後編はこちら← バニーとポールの合わせ技に大興奮   続いては、上野にあるアメリカンガールズバー「GETTO」。’60年代のオールドアメリカンを意識した店内で、接客してくれるのはバニーガールたちだ。  V字形 […]

最高ランクの肉、艶やかな女たち、胃も心も満足する夢の焼き肉屋に突撃【前編】

肉食男子とはいったもので、かくいう私、食も性も強烈な肉食であると自負しており、一人焼き肉は当たり前、好きな言葉は酒池肉林。鞄のポケットにはポケパラと『焼肉手帳』(東京書籍刊)を常時携帯している毎日。同僚の苫米地が本項で紹 […]

最高ランクの肉、艶やかな女たち、胃も心も満足する夢の焼き肉屋に突撃【後編】

前編はこちら← はだける着物と焼き肉異色のコラボが男心をくすぐる! テーブルにつき、ビールを飲みながら小野店長にオススメを伺う。 「厚切りタン塩とミスジ炙りしゃぶがイチオシです。あとはガッツリ食べたい方はサーロインがオス […]

震災後、観光客の激減に喘いできた北関東温泉街にも復興の息吹【前編】

夜遊び復興”と称しては、被災した宮城&福島で野球観戦からの夜の街参戦という“男のゴールデンコース”を堪能していた先輩記者・苫米地。「ヤクルトが勝った夜に、スナックでお姉ちゃんに歌ってもらう“越冬つばめ”は最高だよ~」と下 […]

震災後、観光客の激減に喘いできた北関東温泉街にも復興の息吹【後編】

前編はこちら← スナックは深夜まで延長♪足に根を生やして飲める  急ピッチで酒をあおり、野球拳、ツイスターと定番の宴会ゲームを満喫していると、あっという間に時間が過ぎる。 「延長どうですか? いま、お客さんが少ないから特 […]