TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

人生の先輩たちが愛してやまない歌舞伎町の老舗で新しきを知る夜

 新年会の酔客で溢れる歌舞伎町。景気対策を核に据える安倍政権の復活で株価は上昇を続けているが、残念ながら庶民の俺には実感がない。ついつい「昔は良かった……」などと往時に思いを馳せていると「歌舞伎町が一番すごかった時代を感じてみませんか?」ポツリと夜遊びガイドのO氏は言った。

 まさに“往時の象徴”。跡形も無くなった旧コマ劇場前の老舗ビル、ゴトリと揺れて止まるエレベーターの扉が開くと、別世界があった。

歴史と伝統。でもリーズナブル

回るカウンター ゴンドラ 円形のカウンター全体がゆっくりと回転、100分で1周するという店「回るカウンター ゴンドラ」。巨大で時計回りに動くフロアーカウンター、きらびやかな照明、年上の紳士たち……俺の知る歌舞伎町とは違う喧騒があった。

「いらっしゃいませ」。カウンターに現れたのは、ちひろちゃんとえりちゃん。ブランデーを飲みつつ店の歴史を聞けば、’71年の創業、今年で42年目。2人は当然だが、俺すらこの世に生を受けていないという、なかなかの老舗なのだ。

回るカウンター ゴンドラ「私のお父さんくらいのお客さんが多いですね」。お若いのにしっかりとした口調。派手なドレスや極度の巻き髪ではなく、どこか懐かしい、素人っぽい佇まいは、齢38のオヤジ心を鷲掴みにする。

 順調に杯を重ねていると、音楽が替わり、女のコが立ち上がった。ショータイムだろうと油断していたら、真っ赤なハッピを着せられフロアへ。見れば、周りの客も立ち上がり、ハッピ姿になっている。EXILEの「銀河鉄道999」がかかると、タンバリンをフリフリ。女のコに教えてもらいながら客も同じ踊りをするのが恒例なのだ。

 客席も回り、老いも若きも回る。店に生まれる連帯感が心地よい。

【後編】に続く⇒

【回るカウンター ゴンドラ】
新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビル7F
電:03-3203-6000
営:19時~翌1時
料:8000円(100分・~20時半・1名)、1万4000円(同・2名)

【後編】に続く⇒

人生の先輩たちが愛してやまない歌舞伎町の老舗で新しきを知る夜【後編】

←【前編】はコチラ

接待に商談にお待ちしております

サントリーラウンジ ロータリー 続いて訪れたのは、泣く子も黙る風林会館。真っ赤な制服のエレベーターボーイ(というか大先輩)が案内してくれたのは「サントリーラウンジ ロータリー」だ。

 最大150人は収容できるという巨大なフロアは、客と女のコでギッシリ。ステージ前にはチークダンスを踊るプレイボーイたち。

サントリーラウンジ ロータリー

民謡が十八番の専属歌手の伊藤はるかさんは接客も担当

「ここが本当の歌舞伎町。妖しさとスリル、両方あるでしょ(笑)」と仰るのは、店の専属歌手でもある伊藤はるかさん。「お店は今年で創業48年。20代後半から店と同い年、往年の銀座のスターから戦中派まで“女のコ”はよりどりみどり。ここはずっと前から熟女ブームよ」とトークも粋なのだ。

 カラオケをしたり、チークを踊ったり、ショーを見たり、一緒におでんをつまんだり、味噌汁を出してくれたりと、ここが歌舞伎町のド真ん中だということを忘れさせるほどのアットホームなノリだ。

 歴史と懐を兼ね備えている歌舞伎町。温故知新、知らなかった世界が広がっていた。

【サントリーラウンジ ロータリー】
新宿区歌舞伎町2-23-1 風林会館6F
電:03-3205-1801
営:19時半~翌1時
料:5000円(飲み放題)~
※個室あり

サントリーラウンジ ロータリー撮影/渡辺秀之 協力/O氏(夜遊びガイド)

現役アイドルも在籍!魔法使いが接客する異次元アイドルカフェ

 ももいろクローバーZのNHK紅白初出場の余韻に浸りながら、年明け早々に殺到したキャバ嬢からのあけおめメールに返信。’13年こそ、キャバ嬢との進展を含め、変化のある年にしたいテキサスです。

 前回は、スギナミが「進化系アイドルカフェ」を掲載。そこで今回もキャバ嬢とは違う魅力を求めるべく、在籍している女のコから現役アイドルを輩出した「アフィリア魔法学院」を紹介したい。同店は魔法の王国に住む女のコたちが接客してくれるという、何とも聞いただけで尻込みしそうな設定だ。一人では魅力を伝えきれないと感じ、「僕の“聖域”に行くなら連れてってくださいよ」という常連客の小誌雑用係・マツ(24歳)を引き連れ、行ってみた。

魔法学院の先輩と後輩という設定に興奮!?

アフィリア・アスタリスク

 同店は池袋や上野など都内4店舗に加え、大阪、名古屋の計6店舗を全国展開する人気店。その中から、マツが選んだのは、新宿3丁目にある「アフィリア・アスタリスク」だ。系列店の中でも魔法王国の世界観がオブラートに包まれており、ライトユーザーのテキサスでも楽しめるという。

 とはいえ、魔法使いのコスプレ女子が「魔法学院中等部3年のラチルです!」(ラチルちゃん)と自己紹介し、学校の先輩(=客)をお手伝い。テキサスには十分すぎる設定である。

【後編】に続く⇒

アフィリア・アスタリスク

右手を左胸にあてる王国共通の挨拶ポーズで、丁寧に自己紹介をしてくれたラチルちゃん。後輩である彼女は、先輩(=客)を優しく出迎えてくれる

【後編】に続く⇒

現役アイドルも在籍!魔法使いが接客する異次元アイドルカフェ【後編】

←【前編】はコチラ  魔法使いの女のコは確かにかわいいが、マンツーマンで接客してくれるわけでもない。いったい何が魅力的なのか。 「この距離感がいいんじゃないですか!? アイドルだってなかなか会えないのに、この店に週3日通 […]

密着トーク、育成システムetc.アイドルに会える最新カフェ

 アイドル戦国時代と呼ばれて久しいが、ブームの原動力となったのは、AKB48に代表される、“会えるアイドル”というコンセプト。人気グループの握手券にはプレミアがつき、その内容も握手会からハグ会、生キス会などへと細分化。ア […]

密着トーク、育成システムetc.アイドルに会える最新カフェ【後編】

←【前編】はコチラ お酒のあとはライブで燃焼しましょ  続いて訪れたのは、同じく秋葉原の「ディアステージ」。5年前にオープンした“老舗”だが、アニソンを中心に昭和スナック、手料理デー、声優限定など、ブッ飛んだ新企画を立て […]

ドンペリとテキーラが飛び交う! 大阪キタの最高級クラブの遊び方

キャバもスナックも、オーセンティックなバーであっても、夜の街を遊び歩いてもいまいちアガらない今日この頃。そんな折、大阪在住のライターK氏から「キタで遊ばへん?」と電話があったもんだから、迷わず新幹線に飛び乗ってしまったの […]

ドンペリとテキーラが飛び交う! 大阪キタの最高級クラブの遊び方【後編】

←【前編】はコチラ ◆北新地ハイスペック美女図鑑 最上のもてなしとハイクラスの美女に出会える店【CLUB Bee】 大阪市北区曽根崎新地1-2-24 ニューウメダビルB1 電:06-4799-1555 休:日・祝 営:2 […]

バニー×ワイン!魅惑の衣装に魅せられながら、お手軽に飲む夜

 先日、六本木のクラブでOL2人組から「一緒に飲もうよ」と声をかけられ、人生初の逆ナンを経験したスパムです。しかし、我が世の春が来たと喜んだのも束の間。「ワインが飲みたい」とせがまれ、一杯1800円のグラスワインをしこた […]

バニー×ワイン!魅惑の衣装に魅せられながら、お手軽に飲む夜【後編】

←【前編】はコチラ  続いて向かったのは、六本木にある「b-noir」。こちらは収容人数36人と大きめのフロアで、バニーガールがウエイトレスとして働くワインバーだ。入店し、バニーガールにエスコートされてカウンター席に着座 […]