TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


俺の夜

検証!「写メ美人」キャバ嬢禁断の「美人度」をじかに確かめる!

 最近ではキャバ嬢のブログや写メ投稿が花ざかりだ。苫米地自身も初めての店に行くときにはどんなコがいるか必ずチェックし、店にアタリをつけて突撃している。

 しかし、“敵”もさるもの。アプリや写メ撮影のテクニックでヘタをすると、キレイさ3~5割増しなんてコもいる。さすがに「チェンジ!」と言い放つわけにもいかず、忸怩たる思いをすることもしばしばだ。今回は、そんな「ポケパラ」の写メ投稿機能をチェックし、お店ナンバーワンでかつ頻繁に更新をしているコをピックアップ。実際お店に乗り込んで、化けの皮を、いや、美貌をこの目で見るという「禁断の検証」を実行する!

 1軒目に訪れたのは中野。大衆的なキャバが軒を連ねるなか、白羽の矢が立ったのは「Lixus」のナンバーワン嬢、桐島深紀ちゃん(23)だ。実際に現れた彼女を見て思わず驚嘆の声を上げた俺。写真よりも全然いいじゃないですか!

【検証1】中野「Lixus」桐島深紀ちゃんの場合

写メ
桐島深紀
あひる口とぬいぐるみ、そして奥に見える谷間がそそる深紀ちゃんのベスト写メ

実物
桐島深紀
「お客さんには『サギじゃん!』とツッコまれたこともあります」と屈託なく笑う深紀ちゃん。一日に20枚自画撮りをすることも

検証結果
桐島深紀

会って初めてわかる美しさ
もう少しギャルを予想していたら、しっとり美人系の深紀ちゃん。ブログが好きで一日1回、写メもまとめて撮ってアップするという努力家

桐島深紀4

深妃ちゃんの写メのポイントは「家で部屋着姿で胸の谷間をしっかり写すこと」とキッパリ。撮影風景を特別に再現してもらいました


「Luxis」
電:03-3389-1460

中編はコチラ⇒

検証!「写メ美人」キャバ嬢禁断の「美人度」をじかに確かめる!【中編】

←前編はコチラ

 おいしいお酒に気分を良くして2軒目へ。西武新宿線は久米川。ベッドタウンながらキャバが密集し、地元の人で深夜から盛り上がるという地域だ。人気店「night club Jesus」のナンバーワン、乃亜ちゃんは自身のブログでもレゲエダンサー講師という別の顔を垣間見せている女のコだ。ドレッドヘアで“ラブ&ピース”なコが出てくるかと少々不安に思っていたら、その不安はいいほうに裏切られた。さらに驚いたのはその声。写メからは想像できないアニメ声に萌え度もアップなのだった!

【検証2】久米川「night club Jesus」乃亜ちゃんの場合

写メ
乃亜1
右斜め上というギャルの「鉄板角度」の乃亜ちゃん。クールな感じの写メだらけだったが……

実物
乃亜2
「こんばんわ~」の第一声がおもいっきりアニメ声(笑)。おっとりと柔らかな話し方。写メとのギャップには誰もが驚くそう

検証結果
乃亜3

アニメ声に萌え~ ♥
写メを見てわざわざ福岡からやって来たお客さんもいるほどの美貌。実際に会っても写メとのギャップは全然ないが、このアニメ声でダンスを教えているのは想像し難いす……

乃亜4

通勤途中、コーヒー店のトイレで人知れず撮影するという乃亜ちゃん。「人前で撮るのは本当に恥ずかしいんです」と、はにかむ姿に萌えてしまいました


「night club Jesus」
電:042-399-3022

後編へ⇒

検証!「写メ美人」キャバ嬢禁断の「美人度」をじかに確かめる!【後編】

 最後は池袋でマニア筋を悶絶させているともっぱら噂の「ぽちゃパブ ピーチガール」。ドアを開けた瞬間鎮座していたのがこの店のナンバーワンの小悪魔リナちゃん(24)だ。ブログが食べ物で埋めつくされていたので覚悟してはいたが……愛嬌たっぷり、体重もたっぷり、お酒よりフードをねだられ思わず笑顔がひきつりました。

【検証3】池袋「ぽちゃパブ ピーチガール」小悪魔リナちゃんの場合

写メ
リナ
メイドコスプレ、完璧なポーズとメイク。可愛らしさ全開の写メに大いに胸を躍らせたが……

実物

リナ
「素顔は北◯康介なんでアイラインバッチリ、息を止め鎖骨に力を入れて撮るの。友達からは犯罪よばわり」と可愛く笑うリナちゃん

検証結果
リナ

「入店して30kg増えたのよ!」
足のサイズ26cm身長173cm、DVDに2作出演しているというナイスバディ。研鑽を積んだ写メテクには「◎」とお店の大盛りカレー(3000円)を差し上げたい

リナ4

「小顔に見せるために色々と試行錯誤してるんだけどね~」と、拳や巨大なキャンディを顔の横に置いて撮るのが秘技だそう。趣味のコスプレで気分も盛る


「ぽちゃパブ ピーチガール」
電:03-5955-7515

取材協力/ポケパラネット(http://www.pokepara.jp/)  撮影/渡辺秀之

店内でナンパしてそのままデート!? 内気な男でも誘える外出OKバーの正体

 年末年始のキャバクラ通いで財布はスカスカ。最近は、店のオープン直後の格安サービスタイムに「初回フリー」で入店を繰り返し、カジリ客(サービスばかりを利用するイジ汚い客)としてブラックリスト入りしそうな、テキサスです。   […]

店内でナンパしてそのままデート!? 内気な男でも誘える外出OKバーの正体【後編】

←前編はコチラ  自己紹介もそこそこに、財布の中身が寂しいテキサスは単刀直入に外出OKの条件を聞いてみた。 「まずはやっぱりお店で楽しく会話ができないと。仲良くなった上で、外出中の時給以上のメリットを与えてくれたら、全然 […]

安い!アツイ!そして美人も多い!韓流ガールズバーではっちゃけてみた

KARAだ、少女時代だ、韓流ブームだと言われても、いまいちピンとこず、せいぜい「韓国エステはキレイなネエちゃんが増えたなぁ〜」と思っていたある日のこと。スギナミと、『韓流エンタメ日本侵攻戦略』の著者である小野田衛氏と飲ん […]

安い!アツイ!そして美人も多い!韓流ガールズバーではっちゃけてみた【後編】

←前編はコチラ ◆飲んで歌ってハイテンション韓流な夜はアツく盛り上がる!  イイ気分になってしまったら、やっぱり女のコにおごってしまうのが男の性。ボトルで頼んだマッコリをみんなに振る舞い、「コンペー!(乾杯)」とやれば、 […]

地元スナック嬢とご当地秘話で盛り上がる奄美大島の夜

老舗旅館の豪華懐石料理よりもキャバレーの焼きうどん。日本全国津々浦々、どんな観光地への旅行も、“オヤジ的ナイトライフ”抜きには楽しめなくなった今日この頃。ガイド片手に名所を探訪するよりも、地元娘との語らいのほうが“生きた […]

地元スナック嬢とご当地秘話で盛り上がる奄美大島の夜【後編】

前編はこちら← 奄美大島の夜のお店は、ママ主導でホステスが接客するラウンジとスナック。食事とカラオケがメインで女のコはつかないレストパブと二つの形態に分かれるが、どのお店も時間無制限の飲み放題システムで安く飲める。そして […]

高田馬場⇒我孫子街コンをハシゴ。総勢320人の女性と出会う!

 クリスマスまで残りあとわずか。日増しに街のイルミネーションが豪勢になるなか、今年も一人で参加できそうなクリスマスイベントをググるスパムです。そうして調べていると、話題の「街コン」が週末に2つもあることを発見。街コンとは […]